パソコンのデータをスマホに転送する方法

どうやってパソコンにあるデータをスマホに送るか、という問題はさぞ一部の人たちの難点でしょう。本記事では、これらの方法を4つ整理し、皆様に紹介しようと思っております。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年04月25日

技術の発展につれて、我々の生活はもうスマホやパソコンなどの知能商品から離れていません。結果として、重要な情報はほぼそのような電子商品の中に保存されています。いったん、新しいスマホやパソコンを購入すると、どうやって古いデバイスからデータを新しいデバイスに転送するかとのことがたくさんの方にとっては難しいです。または、一人でいくつかのデバイスを持ち、どうやって異なるデバイスの間でデータを転送するかとの問題もよくあるんでしょう。

本記事では、パソコンからAndroidスマホにデータを転送するかの問題について4つの方法をまとめて皆様に解説していきます。もし、ちょうどこの問題に困っているなら、ぜひ本文の内容をご参考にしてください。

1.DroidKitを使う

DroidKitは革新的な技術を使って、画面ロック解除、FRPバイパス、データ復元、システム修復、データ管理などほぼすべてのAndroidの問題に対するソリューションを提供しています。

DroidKitを使って、PC/USB/外付けHDDなどのデータはAndroidスマホに転送できます。さらに、50個までの無料転送ができます。

さて、今すぐDroidKitを無料ダウンロードして、パソコンからAndroidへデータを転送しましょう。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1.DroidKitを起動して、「Androidデータの管理」をクリックして、次の画面に進みます。

「Androidデータ管理」機能

「Androidデータ管理」機能

Step 2.「開始」ボタンをクリックします。

開始」ボタンをクリック

開始」ボタンをクリック

Step 3.次の画面で「コンテンツの追加」をクリックします。

コンテンツの追加

コンテンツの追加

Step 4.パソコンからデータを選択して、「開く」をクリックします。

ビデオを選択

ビデオを選択

Step 5.選択したものを確認して、「開始」ボタンをクリックします。

ビデオを確認

ビデオを確認

Step 6.転送中です。選択したデータのサイズによって、時間がかかります。少々お待ち下さい。

転送中

転送中

Step 7.しばらくして、転送が完了しました。

転送完了

転送完了

2.AnyDroidを使う

PCからAndroidスマホへデータを転送する場合は、AnyDroidをお勧めします。

AnyDroidを利用すると、USBケーブルで端末を接続する必要がなく、Wi-Fi経由だけでも端末のデータを気軽にコンピュータで管理できるようになります。AnyDroidを使ってデータを転送する時、かかる時間が大いに短縮させます。QRコードをスキャンし、転送したいデータを選択すれば、数分で転送のプロセスが終わります。そして、AnyDroidは最も広いデータの種類をカバーし、連絡先をはじめ、写真、メッセージ、ビデオ、カレンダーなどの20以上のデータ転送をサポートしています。

さて、音楽の例として挙げて、具体的な手順を紹介します。

1.AnyDroidをダウンロードし、起動します。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

2. ホーム画面での「コンテンツの追加」をクリックします。

「コンテンツの追加」をクリック

「コンテンツの追加」をクリック

3.パソコンからAndroidに入れたいミュージックを選択して「開く」をクリックします。

ミュージックを選択して「開く」をクリック

ミュージックを選択して「開く」をクリック

4.カテゴリで音楽を選択して「次へ」をクリックします。

「次へ」をクリック

「次へ」をクリック

5. 選択された音楽を確認できます。そして、「次へ」アイコンをクリックします。しばらくすると、パソコンの曲をお使いのAndroid端末に入れました。

転送開始

転送開始

3.クラウドストレージを使う

PCからAndroidへデータを転送する方法に、クラウド同期を利用する方法もあります。Dropbox、Google Drive、OneDriveなどのサードパーティクラウドサービスがあれば、PCとAndroidの間のファイル転送は簡単です。

同じくIDでクラウドサービスを登録すれば、PC、スマホ、タブレットから同じデータにアクセスできます。その中に、あるデバイスから変更が行っても、他のすべてのデバイスにデータが自動的に同期されます。本章では、OneDriveを例に説明していきます。

1.パソコンでOneDriveのログインWebサイトを開き、ログインします。

写真元:appllio.com

ログインする

2.それで、「アップロード」をクリックし、ポップアップされる画面に転送したいデータを選択します。選択が終わったら、「開く」ボタンをクリックします。

写真元:appllio.com

「開く」ボタンをクリックする

3.パソコンでOneDriveへのデータアップロードが終わります。そうしたら、Androidスマホでも同じくOneDrive IDにアクセスすれば、先アップロードしたデータが同期されます。

4.Bluetoothを使う

3.1 事前にパソコンとAndroidスマホをペアリングする

Bluetoothを使ってデータをパソコンからAndroidスマホへ転送する場合、事前にPCとスマホをペアリングする必要があります。ペアリングする手順を簡単に紹介しますので、ご参考ください。

1.Windows 11の「設定」を開き、左側の「Bluetoothとデバイス」を選んで、右側のBluetoothのボタンをオンにします。

写真元:appllio.com

Bluetoothをオンにする

2.Androidスマホの設定画面を開き、「接続済みのデバイス」を選択してから、「新しいデバイスとペア設定」をタップします。そして、「使用可能なデバイス」の下に、先オープンしたパソコンのBluetoothを選択してください。

写真元:appllio.com

Bluetoothを選択する

3.そうしたら、パソコンとスマホのペアリングの確認画面が表示されますので、チェックしてください。以上でペアリングが終わりです。

写真元:appllio.com

チェックする

3.2 パソコンからAndroidへデータを転送する

1.転送したいデータをを右クリックし、「そのほかのオプションを表示」をクリックします。

写真元:appllio.com

「そのほかのオプションを表示」をクリックする

2.そして、表示されたメニューから「送る」を選んで、「Bluetoothデバイス」を選択します。

写真元:appllio.com

「Bluetoothデバイス」を選択する

3.ポップアップされたダイアログで、先ペアリングしたスマホを選んで「次へ」を押します。

写真元:appllio.com

「次へ」を押す

4.それで、スマホでデータの着信画面が表示され、「承諾」を押したら、PCからスマホへのデータ転送が終わります。

写真元:appllio.com

「承諾」を押す

まとめ

パソコンからAndroidスマホへデータを転送する場合、本記事で解説した4つの方法を利用できます。OneDriveなどのサードパーティクラウドサービスの空き容量が一定で、足りない場合は使えなくなる可能性があります。Bluetoothの転送速度が遅いです。そのため、一番お勧めるのはDroidKitAnyDroidです。もし、今回の内容を皆様のご参考になっていただければと思います。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン