AndroidとMacの間にデータを転送できる方法

普段ならば、動画をパソコンに送るにはUSBケーブル一つでほぼ済む工程ですが、Macはウインドスと違うシステム使っているから、操作手順はやや異なります。さて、今回の記事はMacMacへ動画を送る方法をまとめてご紹介しますから、最後まで読み続けてください。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年04月25日

4つの方法でAndroidとMacの間にデータを転送

Macのシステムはソフトウェアとハードウェアに対する互換性がよくないため、Androidスマホはに直接な接続はできません。一方、iOSデバイス(iPhone、iPad、iPod)をMacに接続するのは簡単ですが、それはアップル社の製品だからです。AndroidスマホをMacに接続するにはそんなに簡単ではありません。

それでは、AndroidとMacの間にデータを転送できるようにする方法を紹介します。

USBケーブルとフレームウエアを利用

まずは、USBケーブルとフレームウエアを利用して動画を含むデータをAndroidスマホからMacに転送する方法です。

Step 1、パソコンにをAndroidスマホの接続を認証できるFile Transferフレームウエアをインスールしてください。

Step 2、AndroidスマホをUSBケーブルでMacに接続します。File TransferフレームウエアがAndroidスマホを認識し、接続方式を選択する指示画面が出てきます。

Step 3、「MTP(メディア)」方式を選んだら、MacにあるFile Transferフレームウエアが転送画面が出てきます。転送したい動画やデータを選択してください。

また、MacからAndroidへデータを転送したい場合、Macの「Finder」から同じ転送画面でデータを選択し、File Transferを通して引っ越しできます。

:File Transferフレームウエアを通しての転送は失敗する可能性もあります。それはデータロスやスマホのデータ損壊など余計な迷惑を招くことになるかもしれません。

メールボックスを利用

転送したいデータをメールボックスの添付ファイルに添加して引っ越し先に送信する方法です。次は写真の転送を例にします。

Step1、「写真」アプリから転送したい写真を選択して、下部の「送信」をタップします。

Step2、メールで送信を選択してパソコンメール宛に送ります。

メールボックスを利用

メールボックスを利用

パソコンからスマホへ転送したい場合は、同じ方法で宛先をスマホメールにすればいいです。

簡単な方法とも言えますが、引っ越ししたいデータの量が多ければ、操作が不便になりマス。そこで、データの量を問わず、自由で、且つ便利方法でデータを転送するツールが求められますね。続きを読んでください。

DroidKitを使って動画を転送

DroidKitiMobie社が配信したAndroidスマホ向けのデータ管理・転送・バックアップソフトです。Androidデバイスのデータ管理に関するありとあらゆる問題を全面的に対応できるプロです。では、その優れた機能を簡単にまとてご紹介します。

  • AndroidからMacに、そして逆にMacからAndroidにもデータを転送できる
  • 写真、音楽、ファイル、メッセージ、連絡先など、最大13種類の重要データを転送できる
  • 特別な知識やトレーニングは不要で、簡単なクリックだけでデータを転送できる

では、以下で具体的な操作手順を紹介します。

Step1、まず、MacにDroidKitをダウンロード&インストールします

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step2、DroidKitを起動して「Androidデータの管理」機能を選択します。

「Androidデータの管理」をクリック

「Androidデータの管理」をクリック

Step3、スマホに接続し、「開始」ボタンをクリックします。

スマホに接続し、「開始」ボタンをクリック

スマホに接続し、「開始」ボタンをクリック

Step4、データがカテゴリーによって表示されます。その中で「写真」を選択します。

「写真」をクリック

「写真」をクリック

Step5、写真リストで転送したい写真を選択して右上の「Macへ」ボタンをクリックします。

ファイルを選択

ファイルを選択

Step6、転送中です。しばらくお待ちください。

転送中

転送中

Step7、しばらくすると、転送が完了しました。

転送が完了しました

転送が完了しました

AnyDroidを使って動画を転送

AnyDroidは専門なAndroidデータ転送ツールです。AnyDroidはAndroidからMacに写真を送るにはできること:

1、初心者や専門知識不要で操作が簡単にできます。

2、Androidスマホとパソコンの間に自由に転送やバックアップなどのデータ管理ができます。

3、AnydroidはMac&Windows両方に対応できますので、AndroidスマホのデータをMacにも転送できます。

それでは、AnyDroidをコンピュータにダウンロードしてインストールしてください。AnyDroidのダウンロードとインストールを行う場合に、ネットワークが安定していることを確認してください。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

操作手順

まずは、MacからデータをAndroidスマホに転送する方法をご説明します。

Step1、USBケーブルでAndroidスマホをMacに接続し、事前にMacにインストールしたAnyDroidを起動してください。「コンテンツの追加」をクリックします。

「コンテンツを追加」ボタンをクリック

「コンテンツを追加」ボタンをクリック

Step2、転送したい項目にチェックを入れて「次へ」ボタンをクリックすれば、MacからデータはAnyDroidスマホへ引っ越します。

次は、AndroidスマホからMacへデータを移動する方法をご紹介します。

Step 1、USBケーブルでAndroidスマホをMacに接続してください。AnyDroidを起動してください。「PCへエクスポート」から管理したいデータの項目を選択します。

「PCへエクスポート」ボタンをクリック

「PCへエクスポート」ボタンをクリック

Step2、スマホで送りたいデータを選び、「次へ」ボタンをクリックします。すると、選択されたデータはスマホからMacに転送することができます。

Macに同期したいデータを選択

Macに同期したいデータを選択

まとめ

今回は操作しやすく便利なツールDroidKitとAnyDroidをご紹介しました。ただの数クリックすることだけで、スマホとパソコンの間にデータを送ることは簡単に実現できます。しかも、安全でデータの紛失も心配不要です。

今すぐDroidKitAnyDroidを無料ダウンロードしましょう。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン