Androidでのアプリが勝手に終了してしまう原因と解消方法について

この文章はAndroidスマホのアプリが勝手に終了しました原因と対策をまとめてご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年11月18日

Androidスマホを使用すると、うまくアプリを起動したのに急に落ちてしまったりすることがあるし、アプリを起動しようとしても何度も強制終了してしまうこともよくあります。それはなぜでしょうか、どうやって正常状態に戻るのでしょうか。それに対して、具体的な理由と解消方法を以下で説明します。

Androidでのアプリが勝手に終了してしまう原因ついて

原因一:アプリの不具合で一時的にトラブルが発生した

原因二:メモリ・CPUに大きな負担がかかった

原因三:通信環境が不安定

原因四:アプリのキャッシュがいっぱいになったりしてストレージ不足

Androidでのアプリが勝手に終了してしまう場合の解消方法

方法一:不具合が発生したアプリをアイインストールして再度ダウンロードしてみる

他のアプリでは急に落ちていないのに、特定なアプリが勝手に終了した場合は、やはりこのアプリのトラブルなので、これだけ対応すればいいです。一度元のアプリをアイインストールして、改めてダウンロードすれば結構です。

まずは、削除したいアプリのアイコンを長押しします。

写真元: appbu.jp

写真元: appbu.jp

画面の上側は「アイインストール」が表示してきますので、タップすればいいです。

写真元: appbu.jp

写真元: appbu.jp

最後は、提示画面が表示された内容の通りに、「ok」をクリックするとアプリのア
イインストールができます。そして、Google playストアから改めてダウンロードしてまたは起動してみると不具合が解消できます。

写真元: appbu.jp

写真元: appbu.jp

方法二: バックグラウンドアプリを閉じる

動作しているアプリが多すぎると、メモリ・CPUに大きな負担がかかったので、一応利用しないアプリを終了させます。

まず、ホームボタンの右隣にある「■」アイコンをタップして、もしくはホーム画面を長押しします。

「■」アイコンをタップ

「■」アイコンをタップ

次に、「×」あるいは「アプリを全部終了」を選択すれば、バックグラウンドアプリが閉じられます。CPUが落ち着いたら、改めて利用したいアプリを起動すればいいです。

ついでに、Androidスマホの特徴は「ウィジェット」機能があって、天気やカレンダー、メモ帳など便利な機能がホーム画面に表示されることになりますが、かなりCPUに負担がかかるので、削除しましょう。これでスマホの動作がスムーズになるかもしれません。

方法三:安定なインターネットに接続する

現在は多数のアプリが動作するには、インターネットに繋がらないとすべての機能が使えないです。なので、安定性が高いネットワークの接続環境が基本です。スマホがインターネットに接続する手段は、「モバイルデータ通信」と「Wi-Fi」の2種類があり、普段、モバイルデータ通信にチェックを入れた場合は、自動的にインターネットに繋ぎます。環境によってインターネットの接続が中断したりすることがありますので、自宅や就職先のWi-Fiを利用するのがお勧めです。

方法四:アプリのキャッシュを削除する

アプリの動作が重かったり、急に終了になったりする場合はストレージの空きスペースが足りない、またはAndroidスマホのキャッシュがいっぱい溜まっているかもしれません。ということで、キャッシュを削除してからアプリでの操作を実行してみてください。アプリを動作させるために一定の空きスペースを残りましょう。

ストレージ容量を増やすのは、不要なアプリをアイインストールすることもいい方法です。そしてAndroidスマホのキャッシュを削除する方法が以下の通りです。

<一括削除する>

Android7.1以前のバージョンはキャッシュの一括削除ができますが、Android8.0以降はその機能がなさそうで、個々で削除してください。

まず、「設定」を開き、「ストレージ」をタップします。

写真元: mag.app-liv.jp

写真元: mag.app-liv.jp

次に、「クリーンアップ」をタップします。

写真元: mag.app-liv.jp

写真元: mag.app-liv.jp

そして、「不要なファイル」あるいは削除する必要がある項目を選択します。

写真元: mag.app-liv.jp

写真元: mag.app-liv.jp

「システムキャッシュ」と「アプリキャッシュ」にチェックを入れて、最後は「削除」をタップすればいいです。

写真元: mag.app-liv.jp

写真元: mag.app-liv.jp

Android機種によって多少手順が異なりますが、大体な流れはこの通りです。

<個々で削除する>

例えば、「Chrome」のキャッシュを削除したいです。

まず、「Chromeアプリ」を開いて、メニューのところをタップします。

写真元: mag.app-liv.jp

写真元: mag.app-liv.jp

そして「プライバシー」をタップします。

写真元: mag.app-liv.jp

写真元: mag.app-liv.jp

「閲覧履歴データの削除」をタップします。

写真元: mag.app-liv.jp

写真元: mag.app-liv.jp

「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れ、[データを削除]をタップすれば、キャッシュが削除されます。閲覧履歴やCookieを削除したいなら、チェックに入れると消されています。

写真元: mag.app-liv.jp

写真元: mag.app-liv.jp

これで、すこしスペースを空きましたら、再度使用したいアプリを開いてみてください。順調に動作できると思います。

方法5.スマホのキャッシュを削除する

Androidにたくさんのキャッシュが溜まっていると、重くなってアプリが勝手に終了しまいました。

DroidKitを使うと、Androidのキャッシュデータ、大きいファイル、不要なAPKファイルなど一括・個別に削除できます。重いスマホのストレージを一気に解放します。それでは、今すぐこのソフトをダウンロードして試しましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

1.「システムジャンクを削除」を選択します。

Androidのジャンクファイルを一括で削除する方法

Androidのジャンクファイルを一括で削除する方法

2.USBケールでAndroidをDroidKitと接続します。

Androidのジャンクファイルを一括で削除する方法

Androidのジャンクファイルを一括で削除する方法

3.不要なジャンクファイルを選択して、削除します。

Androidのジャンクファイルを一括で削除する方法

Androidのジャンクファイルを一括で削除する方法

4.しばらくすると、お使いのAndroidスマホが軽くなりました。

まとめ

以上はAndroidスマホでアプリが勝手に終了してしまった理由と解消方法をまとめました。紹介した方法の操作はより簡単なもので、スマホ操作が得意ではない方も試してください。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン