画面が壊れたスマホからデータを取り戻す方法

今回の記事は画面が壊れたスマホからデータを取り戻す方法を紹介しますから、参考にしてください。

ばくてい 最終更新日: 2021年05月26日

スマホの機能と便利さが日増しに向上しているとともに、その本体は逆にますます壊れやすくなってきました。スマホをうっかり手から落としたり、水の中に携帯電話を水没させてしまったたりなどの状況を経験したことのあるユーザー様は少なくないと思います。そうなると、スマホは壊れ、使えなくなる可能性が高いです。それに、現在のスマホはタッチで操作しかできないので、ディスプレイが割れたりデッドスポットができたりなどの状況もよくあります。それで、どうやってそのような壊れたスクリーンで操作不能なスマホからデータを取り戻せますか。ここで、いくつかの方法を紹介したいと思います。

Part 1: 画面が壊れた原因

主に四つの原因があります。

①不安定な電圧の状態にある場合

携帯電話が充電の状態でそのスクリーンを触ると、画面は暫く動かないことも時々あります。それは、元詰めでない充電器を使ったためです。そのとき、スマホは不安定な電圧の状態にあり、スクリーンは効かない状況までも出てくる可能性があります。ですから、元詰めの充電器はおすすめです。

②高い温度にある場合

携帯電話は高い温度の環境にあると、スクリーンは効かなくなる可能性は高いです。それに、スマホが長い時間で高温環境にある場合、物理的な損害さえ出る可能性もあります。そのほか、オーブン、電子レンジなどの磁気のある機械の近くに携帯電話を使うと、そのスクリーンは暫く動かない状況も出やすいです。

③液体や油などに接触した場合

ほとんどの人はよく携帯電話をつねに手で握っていますが、スマホは油、水気などに接触しやすくなり、そのスクリーンは無反応な状態になりがちです。そのほか、携帯電話は乾燥な環境にあっても、近くに静電気が出てくるので、スクリーンも暫く効かなくなる可能性があります。

④携帯電話のハードウェアが壊れた場合

スマホは手から落とす、水の中に埋没してしまうなどのことで、スクリーンのハードウェアは壊れ、スマホも使えなくなります。その場合、速く携帯電話をサービスステーションに持って行き、修理してもらったほうがいいです。自分で勝手に本体を取り外さないほうがいいと思います。

Part 2: 携帯電話の初期化に関する

①初期化とは

スマホの初期化と言うと、携帯電話にあるすべてのデータ、資料などがなくなり、スマホは買う前の状態になったことです。

②初期化の発生時点

携帯電話は異常が出た時、時々自動的に初期化されることがありますが、ユーザー様のニーズにより、手動的にスマホを初期化することもできます。

③初期化されたスマホの状態

スマホが初期化されると、それまで設定したもの、取り付けたものなどすべてのデータが失われ、携帯電話は斬新になります。

Part 3: 画面が壊れたスマホからデータを取り戻す方法

写真元:4900.co.jp

写真元:4900.co.jp

さて、ここで、三つのデータの取り戻し方をご紹介したいと思います。

①SDカードを取り出す

Androidのスマホを使っているユーザー様にSDカードを利用している方は多いでしょう。

SDカードにあるデータを取り出すには、スマホの電源を切り、SDカードを引き抜きます。また、スマホを修理に出すには、SDカードを抜き、修理が終わり、また差し込むと使えます。新しいスマホを買い替えても、SDカードをそのまま使用できます。ただし、買い替えるときに、新しいスマホはSDカードに対応しているかどうかをご確認ください。最後に注意してほしいのは、SDカードは壊れる可能性もあるので、大事なデータはパソコンにバックアップしたほうがいいです。

②内蔵メモリから取り出す

スマホの内蔵メモリに保存されたデータを取り出すには、3つの方法があります。

1.パソコンと専用ソフトを使う方法

携帯電話の画面が壊れたことで映らなくなり、電源が入っているままでパソコンと接続し、スマホにあるデータの読み書きは可能です。ここで「PhoneRescue for Android」といった専用ソフトをご紹介したいと思います。

無料試用版と有料版が用意されています。使い方もシンプルで分かりやすく、まずは無料試用版で使い勝手を体験してみると良いかと思います。それでは今すぐ、PhoneRescue for Androidをダウンロードして、大切なデータを復元してみよう!

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

操作手順:

ステップ1、PhoneRescue for Androidを起動して、USBケーブルでAndroidをPCに接続します > Androidデバイスが認識されたら、次の画面が表示されます。ここはOPPOからデータを復元することを例にします。

初期化してしまったAndroidからデータを復元する ステップ1

初期化してしまったAndroidからデータを復元する ステップ1

ステップ2、復元したいデータの種類をチェックして、「次へ」ボタンをクリックします > PhoneRescue for Androidは復元できるデータをスキャンします。

初期化してしまったAndroidからデータを復元する ステップ2

初期化してしまったAndroidからデータを復元する ステップ2

ご注意:Androidデバイスがルートされた場合、自動的にディープスキャン機能に入ることができます。ルートされない場合、PhoneRescue for Androidはお使いAndroidデバイスをルートします。 ルートのプロセスが終わったら、ディープスキャン機能が利用可能になります。その間、インターネット接続が安定していることを確認してください。デバイスのルートが完成するまでには数分かかる場合がありますので、少々お待ち下さい。

Androidをルートする必要のある場合

Androidをルートする必要のある場合

ステップ3、スキャンが終わったら、初期化してしまったAndroidから紛失したデータが表示されます。復元したいデータがあるかどうかを確認できます。

初期化してしまったAndroidからデータを復元する ステップ3

初期化してしまったAndroidからデータを復元する ステップ3

ステップ4、復元したいデータを選択して、「パソコンへ復元」ボタンまたは「デバイスへ復元」ボタンをクリックしてください。連絡先・メッセージ・通話履歴などの個人データをAndroidに復元することができます。

初期化してしまったAndroidからデータを復元する ステップ4

初期化してしまったAndroidからデータを復元する ステップ4

しばらくすると、初期化してしまったAndroidのデータが復元されました。

初期化してしまったAndroidからデータの復元が完了

初期化してしまったAndroidからデータの復元が完了

2.大手キャリアのデータ復旧サービスを利用する

以下のデータ復旧サービスを利用することができます。

名称 性質 復旧可能なデータ 時間
docomo ケータイデータ復旧サービス 電話帳、画像、動画、キャリアメールなど 2週間程度
au データ復旧サービス 電話帳、画像、動画、キャリアメールなど 2週間程度
SoftBank メモリーデータ復旧サポート 電話帳、画像、動画、キャリアメールなど 2週間程度

それらのサービスは水濡れや破損などで電源が入らないスマホからデータを取り出せます。ユーザー様はご安心に利用できます。

3.データ復旧業者に依頼する

大手キャリアでも復旧できないデータはデータ復旧業者に依頼することはおすすめです。安心で復旧にかかる時間も短いです。唯一のデメリットは料金が高いことです。

③クラウドサービスから取り出す

クラウドサービスとは、インターネット上にある自分専用のエリアと言えます。iPhoneの「iCloud」のように、Androidには「Googleドライブ」があります。

クラウドにバックアップし、データを保存するメリットとデメリットは以下の通りです。

  • メリット: 修理に出したとき、スマホが初期化されても、クラウドから復旧できます。
  • デメリット: クラウドに容量の制限があり、全てのデータが保存できるわけでもないです。

ここで注意してほしいのは、データがクラウドにバックアップされているかどうかはスマホの設定によるものなので、故障が出る前にスマホのバックアップ設定をONにしたほうがいいです。

まとめ

以上は画面が壊れたスマホからデータを取り戻す方法です。どうでしょうか?もし壊れたスマホからデータを救出して保存したいなら、PhoneRescue for Androidという専用のデータ復元ソフトをダウンロードして利用するのをおすすめします。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。