プレイストア「ダウンロード待機」と出た時の対処方法

プレイストアで「ダウンロード待機」と出た場合に、どのように解決できますか?今回の記事は原因と対策をまとめてご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年05月27日

Google playでアプリをダウンロードできない、アプリのダウンロードは待機のままで進まず終われない時はあるでしょうか。Androidではシステムの不具合で上記のようなトラブルが発生した場合はあります。時間を経っても、ダウンロード待機の状態が続いて、まったく前に進めない状態になります。

この記事はダウンロード待機になる原因を基づいて説明して、このような状態になった時の対処方法をご紹介します。もしこの記事がお役に立てば、とても嬉しいと存じます。

ストアプレイがダウンロード待機の状態になる原因と対応策を説明する

お気に入りアプリやゲームなどをインストールしたい時は通常Googleストアでダウンロードしたり、アップデートしたりします。しかし、何らかの原因で、アプリをインストールすることもできなくて、アップデートすらできない場合もよくあります。その原因はどう言った原因があるでしょうか。確かにAndroidのシステムの不具合でダウンロード待機の状態になる可能性がありますが、通常は下記の9つの原因があると考えられています。

原因1、複数アプリを同時実行していたため

複数のアプリをダウンロードした場合、Googleストアはアプリダウンロードの順番よりダウンロードしますので、後でダウンロードしたアプリは前のアプリをインストール完了次第、すぐダウンロードの状態に入ります。それまではずっと「ダウンロード待機」の状態になります。

解決策:もし前のアプリがダウンロードした後も、「ダウンロード待機」と表示される場合、他の原因でダウンロードできないと考えられます。

写真元: sp7pc.com

写真元: sp7pc.com

原因2、通信環境に問題が発生したため

もしスマホの通信環境に問題が発生した場合、ダウンロードすることができなくて、「ダウンロード待機」の状態になります。通信環境に問題があるかどうかを確認するには、他のアプリがネットにつながっているかどうかを確認します。

解決策:もし通信環境に問題が発生した場合、他の通信ネットに変更してもう一度アプリをダウンロードしてください。

原因3、プレイストアに問題が発生したため

play storeに問題が発生した場合は、アプリのダウンロードと更新することができません。その原因でダウンロードが進まないかどうかは一度play storeを再起動するかアップデートするかで確認できます。

写真元:·iscle.com

写真元:·iscle.com

原因4、端末の容量が足りないため

もし端末の空き容量が足りない場合、アプリのダウンロードが操作できません。空き容量が空いても、空き容量が1GB以下の場合、インストールやアップデートもできません。容量が足りないがダウンロードできない原因になるかどうかは、スマホのストレージの空き容量を確認しましょう。容量の空き状況は「設定」>「ストレージ」の手順で確認できます。

解決策:もし空き容量が足りないなら、いらないアプリや動画、写真などを削除したことで空き容量を増やすことができます。

写真元:·iscle.com

写真元:·iscle.com

原因5、端末の日時がズレているため

Androidスマホの時間設定は実際の時間と合っていないため、プレイストアでアプリをダウンロードとアップデートすることができない可能性があります。その時はデバイスの日時を確認してください。

解決策:端末の「設定」>「システム」>「日付と時刻」>「日付と時刻の自動設定」の手順で日付をネット時間に使用をオンにすることで、時間を設定します。時間設定した後、アプリをプレイストアにインストールすることができます。

原因6、スマホシステムに問題が発生したため

たまにスマホの使用でシステム上に不具合かトラブルが発生した可能性があります。システムの原因でアプリをダウンロードしたりアップデートしたりすることができません。

解決策:スマホを一度電源を切って、再起動して再度ダウンロードしてみてください。

原因7、システムが更新していないため

端末のシステムのバージョンが古くため、一部のアプリをダウンロードしたりアップデートしたりすらできません。その時は端末の「設定」>「システムアップデート」の手順で確認できます。もし最新版の場合、システムアップデートの画面にはお使いのシステムは最新の状態と表示されます。

解決策:もしシステムが古くてアプリをダウンロードできないなら、システムアップデートして、もう一度アプリをダウンロードしてみてください。

写真元:·iscle.com

写真元:·iscle.com

原因8、SDカードに問題が発生したため

AndroidのスマホはSDカードを利用しているので、アプリのダウンロード先はSDカードに保存される可能性があります。SDカードの接触不良でアプリがインストールできなかったり、更新できないことはよくあります。

解決策:その時は一度SDカードをスマホを抜き差して問題を解決できるかどうかを確認してください。

原因9、スマホのセキュリティの制限があるため

スマホのセキュリティの設定で、提供先不明のアプリをダウンロードすることを止めることがあります。その時はセキュリティを設定すれば問題を解決できますが、セキュリティ性能を低下するので予めご了承ください。

解決策:「設定アプリ」を開いて、「セキュリティ」をタップします。セキュリティの画面に「提供先不明のアプリのインストールを許可するか」をオンにします。

写真元: sp7pc.com

写真元: sp7pc.com

最後の対応策-スマホを初期化する

もし以上の9つの方法でも問題を解決できない場合、最後の手段として、スマホを初期化するしかありません。スマホを購入する最初の状態に戻って、もう一度アプリをダウンロードします。もし初期化したい場合、出来るだけ事前に大切なデータやファイルなどをバックアップしたり、データを保護したりした方がいいと思います。

まとめ

色々な原因でスマホでアプリのダウンロードが「ダウンロード待機」の状態に続き、インストールやアップデートすることができない場合あります。本記事は10つの原因と対応策を説明しました。もし前の9つの対応策で問題を解決できない場合、10番目のスマホを初期化する方法しかありません。この記事がお好きになれば、お友達やご家族にシェアでお願いします。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン