Androidスマホでテザリングできない

Androidスマホによるテザリングする方法、うまくいかない時の対処法についてWi-Fi/USB/Bluetoothそれぞれを紹介します。是非ともこの記事通りにやってください。

ばくてい 最終更新日: 2021年05月31日

Android端末でテザリング接続を利用したいですか?自分のいる場所にフリーWi-Fiがない、あるいはセキュリティリスクがあるのでフリーWi-Fiを使いたくない、ポケットWi-Fiがない、という場合には、スマホのテザリング機能が役立ちます。

しかし、今すぐテザリングをしたいと思っても、「やったことがないからやり方がわからない」「設定してもテザリングができない」ということもあるでしょう。

この記事では、Android端末でテザリングを行う方法と、うまくテザリングできないときのチェックポイントを解説します。

Part1、Androidスマホでテザリングする方法

Wi-Fiでテザリング接続する

お手持ちのAndroidスマホで過去に一度もテザリング接続をしたことがない場合は、初回の設定が必要です。「設定」→「ネットワークとインターネット」→「テザリング」の順に進んで、以下の画面が表示されます。

「Wi-Fiテザリング」をタップして、設定画面を開きます。アクセスポイント名を入力し、「セキュリティ」を選択してアクセスポイントパスワードを設定すると、接続が有効になります。

USBでテザリング接続する

AndroidスマホでUSB接続を利用する場合は、USBケーブルでパソコンなどのインターネットに接続したい機器と接続する必要があります。USBケーブルで接続すると、「設定」→「ネットワークとインターネット」→「アクセスポイントとテザリング」に進み、「USBテザリング」をタップして有効にします。

Bluetoothでテザリング接続する

Bluetoothを使ってAndroid携帯を様々な機器にテザリングすることもできます。この場合、まずペアリングを設定する必要があります。まずはペアリングしましょう。

Android側と接続側の両方でBluetoothを有効にします。Androidスマホの「設定」から「デバイス接続」をタップし、「Bluetooth」をオンにします。もう一方の接続側でもBluetoothを有効にします。

Bluetoothでテザリング接続したい機器のBluetoothが有効になっていることを確認してください。この状態で、Android端末のBluetoothアイコンを長押しして、接続可能なBluetooth機器を探します。対象となるデバイスが見つかったら、そのデバイスをタップし、下の画像のような確認画面で「ペアリング」をクリックします。

もう一方のBluetoothでも同じ確認画面が表示されますので、そちらでも設定をすればペアリングが完了します。

Part2、Androidスマホでテザリングできない場合の対処法

Wi-Fiテザリングの対処法

Wi-Fiテザリングがうまくいかない場合の対処法としては、以下の3点が挙げられています。

方法1、1度切ってつなぎなおす

テザリングの電波を受信する側(スマホに接続している側)のWi-Fiを切断してから再接続すると正常に接続できます。機内モードにすると、自動的にWi-Fiがオフになるので、機内モードにしてから再度オンにするといいでしょう。

方法2、テザリング設定を作り直す

Android端末側でテザリングの設定をやり直してみると、接続できるようになるかもしれません。1度切ってもつながらない場合は、テザリング設定をやり直してください。

方法3、APN設定を確認する

AndroidスマホのAPN(Access Point Name)が正しく設定されていないと、そもそもAndroidスマホがインターネットに接続できない場合があります。APNの設定を確認してみましょう。

USBテザリングの対処法

USBテザリングがうまくいかない場合の対処法としては、以下の3点が挙げられています。

方法1、接触を疑ってみる

3種類のテザリングのうち、有線なのはUSBだけです。したがって、まず疑うべきは、USB接続がうまくいかない原因が、ケーブルの接触不良であるということです。純正ケーブルを使っている場合は、家族や友人に別の純正ケーブルを借りて、試してみましょう。

方法2、端末側でWi-Fi接続を無効にしてみる

Wi-Fi接続とUSB接続がある場合、2つの接続が混在するため、Wi-Fi接続を無効にすることで、パソコンに接続できる場合があります。USBのみを使用することで、正常に接続できるかもしれません。

方法3、端末側で別のUSBポートに接続してみる

パソコンとAndroid端末をつなぐUSBケーブルをパソコンから抜き、パソコンの別のUSBポートに差し込んでみてください。これは単純に、接続したUSBポートが接触不良で認識されていないことが考えられます。

また、USBケーブルには、見た目にはわかりませんが、充電専用のものと、充電とデータ転送ができるものの2種類があります。そのため、購入時に付属している純正ケーブルを使用するようにしてください。

Bluetoothテザリングの対処法

Bluetoothテザリングがうまくいかない場合の対処法としては、以下の3点が挙げられています。

方法1、他のBluetooth接続を切る

ヘッドセットなど日常的に使用しているBluetooth機器が接続されていると、接続の妨げになる場合がありますので、Bluetooth接続がうまくいかない場合は、近くに他のBluetooth機器がないか確認してみてください。接続に支障をきたす可能性がありますので。

方法2、ペアリング設定をやり直す

デバイスが認識されていても、正しくペアリングされていなければBluetooth接続はできません。接続したい機器が「利用可能なデバイス」に表示されている場合は、ペアリングを設定します。接続したい機器が「ペアリング済みデバイス」として表示されているにもかかわらず、接続できない場合は、ペアリングを解除してみてください。接続不良の場合、ペアリングの再設定で解決する場合もあります。

方法3、デバイスをもっと近くに置く

Bluetoothは無線で接続できるといっても、機器同士が一定の範囲内にある必要があります。また、壁などの障害物に遮られていると、Bluetooth接続ができない場合があります。機器が離れすぎていたり、壁に遮られていたりする場合は、より近い距離でペアリングをやり直してください。

以上は、Androidスマホによるテザリングの方法について、Wi-FiとUSB、Bluetoothそれぞれの解説でした。また、それぞれのテザリングがうまくいかない時の対処法と注意点も紹介しましたので、快適にテザリングが利用できるようにお役立てください。最後まで読んでいただいてありがとうございます!

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。