QRコードをAndroidで画像読み取りする方法

お店などでLINE@の友達登録、街にあるクーポンやポスター、Instagramのフォローなど、QRコードの画像 […]

ばくてい 最終更新日: 2019年12月19日

お店などでLINE@の友達登録、街にあるクーポンやポスター、Instagramのフォローなど、QRコードの画像読み取りは意外と利用する機会が多いですよね。

iPhoneだと、標準のカメラアプリや、「Chrome」アプリでQRコードの画像読み取りを行うことが可能ですが、Androidでは、こういった方法ではQRコードの画像読み取りを行うことができません。

Androidに乗り換えたばかりの人や、初めて使う方の中には、QRコードの画像読み取りのやり方が分からない方もいるはずです。

そこで、今回はQRコードの画像読み取りをAndroidで行う際におすすめの方法をいくつかご紹介していきます。
AndroidでスマートにQRコードの画像読み取りを行いたい人は、ぜひご一読ください。

AndroidでQRコードの画像読み取りを行う際のおすすめの方法

Androidの場合は、最初から専用のQRコード画像読み取り専用のアプリが搭載されています。

専用アプリの他にも、LINEやTwitterなどのSNSに搭載されている「友達追加」機能を使って、QRコードの読み取りを行うことが可能です。

ここでは、具体的に、Android端末でQRコード画像の読み取りを行う際に、使える方法について、4つほどご紹介していきます。

方法1:LINEのQR項目機能を利用する

まずは、LINEの機能を利用する方法です。

今やメッセージアプリとして使っていない人がいないくらい有名なLINEですが、LINEにはQRコードの画像読み取りを行う機能が備わっています。

読み取りには、LINEの友達追加の機能がありますが、ここは友達追加用のQRコードアプリだけではなく、一般的なQRコードも読み取りを行うことが可能です。

1.LINEアプリを起動して、「・・・」をタップし、QRコードのアイコンを選択します。

LINEでQRコードリーダーを開く

LINEでQRコードリーダーを開く

2.タップすると、QRコード画像読み取り機能が起動するので、この画面にQRコードをスキャンすると、QRコードの画像読み取りがスタートします。

QRコードをスキャン

QRコードをスキャン

LINEアプリでスマートフォンに保存されたQRコードを読み取りたい場合、左下の「ライブラリ」項目をタップしてください。

3.読み取り結果が表示されるため、「開く」をタップするとブラウザでURL先のウェブサイトにアクセス出来ます。

開くをタップ

開くをタップ

方法2:TwitterのQR項目機能を利用する

Twitterでも、QRコードの画像読み取りを行うことが可能です。

LINEと同様に、これも友達追加を行うための機能で、読み込むとその人のプロフィールページに飛ぶことができます。

1.Twitterアプリを起動して、左上のプロフィールのアイコンをタップします。

プロフィールのアイコンをタップ

プロフィールのアイコンをタップ

2.メニューの中から右下のQRコードを選択します。

右下のQRコード項目をタップ

右下のQRコード項目をタップ

3.カメラなどのアクセス許可画面が表示されるため、「許可」を選択します。

「許可」をタップ

「許可」をタップ

4.下のアイコンをタップして、スキャンモードに切り替えます。切り替えが終わったら、読み取りたいQRコードを画面に合わせます。

モードを切り替える

モードを切り替える

5.読み取りが完了すると、URLが表示されるため、右下の「OK」を選択すれば、URL先のウェブサイトにアクセス出来ます。

「OK」をタップ

「OK」をタップ

方法3:Facebookの検索機能を利用する

Facebookでも他のSNSと同様に友達追加の機能を利用することが可能です。

Facebookの場合、QRコード画像の読み取り方法が他のアプリとは異なるため、注意しましょう。

1.Facebookアプリを起動し、検索窓に「qr」と入れると、「QRコード」のショートカットが以下に表示されるため、タップします。

QR読み取り機を検索

QR読み取り機を検索

2.QRコードのリーダーが立ち上がり、フレームの中にQRコード画像を入れると画像の読み取りがスタートします。

スマートフォンに保存されたQRコードをFacebookで読み取りたい場合、左下の「キャラリーからインポート」をタップしてください。

QRコードを画面に合わせる

QRコードを画面に合わせる

3.Facebook内のブラウザで表示されます。

方法4:専用のQRコードリーダーアプリを利用する

今度は、SNSではなく、専用のQRコード画像読み取りアプリを利用する方法をご紹介します。

Androidの場合、QRコード読み取りアプリで1番おすすめなのが、スマートフォン上に表示されたQRコード画像まで読み取れる、「QR Droid」です。

今回は、スマートフォン上にQRコード画像が表示された際に、QR Droidを利用してQRコードの画像読み取りを行う方法を、以下でご紹介します。

1.ブラウザなどで表示されたQRコードを長押します。

画像を長押 写真元:mobilelaby.com

画像を長押 写真元:mobilelaby.com

 

2.「画像を共有」を選択します。

「画像を共有」をタップ mobilelaby.com

「画像を共有」をタップ 写真元:mobilelaby.com

3.「QR Droidで読み取り」を選択します。

「QR Droidで読み取り」をタップ 写真元:mobilelaby.com

「QR Droidで読み取り」をタップ 写真元:mobilelaby.com

 

4.URLリンクが表示されるためタップしてアクセスします。

urlをタップ 写真元:mobilelaby.com

urlをタップ 写真元:mobilelaby.com

まとめ

今回は、QRコードの画像読み取りをAndroidで行う方法をご紹介してきました。

基本的にSNSの友達追加機能を利用すれば、QRコードの画像読み取りは問題なくできるのですが、専用のアプリを使っても、非常にスマートに読み取りを行うことができます。

AndroidでのQRコード画像の読み取り方法が分からない方は、ぜひ本記事を参考にして、QRコードの画像読み取りを行ってみてはいかがでしょうか。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。