エクスペリアスマホの充電が遅い問題の対策方法

本記事はエクスペリアスマホの充電が遅い時の原因とその対策をまとめて説明します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年09月30日

Androidスマホでよく見る不具合の一つとしては充電が遅いを皮切りに、充電器に接続しているのい充電していないこと、または充電マークがあるのに残量が増えないこと等です。それでは、なぜ充電に関する不具合は多くあるのでしょうか。今回はその原因と対策をまとめて説明します。

エクスペリアスマホの充電が遅い原因分析

エクスペリアスマホの充電が遅い、もしくは更に深刻に、充電ができないことには様々な原因があります。一番考えやすいのは、充電口または充電器が壊されたりすることです。また、夏とか暑くなると、過熱の原因で充電異常が起こすのも原因の一つになります。他には機種は古くなったり天気が暑すぎになったりする場合もこの問題を起こすかもしれません。

エクスペリアスマホの充電が遅い問題の対策

前述通り、エクスペリアスマホの充電っが遅いのは不特定多数の原因がありますが、それを解決するために、一つずつの対策法を試してみてこの問題を起こす原因を切り分けます。

1.ハードウェアをチェック

まずは設備を検査しましょう。もし充電が遅いのは充電器またはスマホ自体にありましたら、ハードウェアのチェックが必要ですよね。充電器とそのケーブルは長い間に使い続けているので、壊れてもおかしくないです。充電ケーブルと充電器のチェックは排除法でやります。もしどっちが壊れたら、その買い替えを買いましょう。

そして、充電器の差込口周辺のゴミを定期的に整理してください。ゴミが溜まると接続が悪くなったり、充電が遅くなる可能性があります。

2.再起動

スマホを長期間使い続けると、または多数のアプリを同時に起動していると、機体の負荷が大きくなります。これによってエラーが起こすかもしれません。従って、充電できないときは設備を一度閉じて数分間休ませて再起動してみてください。

また、設備の裏側が熱すぎると充電異常になうかもしれません。こういう場合はまず熱を取りましょう。熱を収めるまで設備を休ませてください。

3.復元ソフトを使って問題を解決

もし上記の方法を全部試しても充電スピードはまだ下回っていたら、修理に出すしか他の方法はありません。しかし、お店に出すのはプライバシー問題や持っているデータ消される恐れがあります。ここで、自分でこういう問題を解決できる方法を紹介します。使うのはDroidKitという復元ソフトです、この復元ソフトを使って数分間で様々なAndroid OSの問題を修復できます。

DroidKitは成功率が高く、頼もしいツールで、専門知識が持っていなくても初心者であっても簡単に使える復元ソフトです。

まずはパソコンにDroidKitをインストールし立ち上げます。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1、DroidKitを起動し、「システム不具合を修復」モードを選択します。また、お使いのAndroidデバイスをパソコンに接続してください。

「システム不具合を修復」を選択

「システム不具合を修復」を選択

Step 2、Androidデバイスが検出されたら、「開始」ボタンをクリックしてください。

「開始」ボタンをクリック

「開始」ボタンをクリック

Step 3、デバイスでコードを探して入力してください。その後、「ファームウェアダウンロード」ボタンをクリックしてください。

デバイスのPDAコードを探す

デバイスのPDAコードを探す

Step 4、以下の手順で、デバイスをダウンロードモードにしてください。そして、「次へ」ボタンをクリックしてください。

「次へ」をクリック

「次へ」をクリック

Step 5、ファームウェアをダウンロードして確認した後、自動的にAndroidシステムの修復を開始します。

修復プロセスを待つ

修復プロセスを待つ

まとめ

今回はエクスペリアスマホの充電が遅い問題を起こす原因とその適応する対策をまとめて紹介しました。スマホや充電器が壊れているのような物理的原因は新しい切り替えるものを買わればいいですが、もし問題を起こす原因はスマホ自体にあるのなら、復元ソフトを使ってみても簡単で解決できます。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン