iPhoneゲームデータの復元方法

iPhoneでゲームをやっている時、うっかりして全てのゲームデータが失われたことありますか。今回は失敗しないiPhoneゲームデータの復元方法を紹介しましょう。

ばくてい 最終更新日: 2021年04月27日

せっかくゲームの主人公をハイレベルまで昇格したのに、誤操作や不具合などの原因で、iPhoneで保存されたすべてのゲームデータが無駄にし、最初からやりなおさなければならないことはありますか。<今までゲームに費やした時間は台無しだ>とイライラして、ゲームを続く気もなくなるでしょう。その時に備えて、iPhoneゲームデータの復元方法の重要性がより高く見られます。

Part 1.  iPhoneゲームデータを復元する前に確認すること

iPhoneゲームデータの復元を開始する前に、先ずはデータの保存場所を確認しておきましょう。そもそも、現在のiPhoneアプリゲームはゲームのバージョンによって、データの保存場所も異なります。1人でやるRPGゲームの場合、直接iPhone内で保存されているケースが多いようです。また、多くの人とやるソーシャルゲームはゲーム会社のサーバーに記録された場合が多いと思われます。

ゲームの種類によって、ゲームデータの復元方法も違います。だから、携帯内に保存されたゲームデータはバグやエラーのため削除されたら、取り戻せない可能性もあります。

そのため、ゲームデータのバックアップをしておくと復元の可能性も高くなります。では、今回紹介したいiPhoneゲームデータのバックアップと復元方法を一緒に見ていきましょう。

Part 2.  iPhoneゲームデータをバックアップ

前述したようにゲームによってデータの保管方法も異なりますので、これからはゲームごとにデータの保管方法を紹介しましょう。

1.会社のサーバーにバックアップ

これはソーシャルゲームなど一部のゲームしか使えない方法です。この場合、ゲームの記録が会社のサーバーに保管されるため、基本的にアプリが削除してもデータが消去しません。その時は簡単にゲームアカウントを再度入力すれば、データの復元ができますので、特にバックアップしなくてもいいと思います。

2.iTunesを使ってバックアップ

端末にだけデータが保存されているゲームの場合はどう対応すればいいでしょう。その時、予めバックアップした方がおすすめです。iPhoneの場合はiTunesを使いますので、先ずインタネットの接続かつiTunesの設定が必要です。

iTunesで端末中に保存されているすべてのデータを、パソコンにバックアップする手段を取って、ゲームデータの保留も可能です。操作手順を詳しくご紹介したいと思います。

1.iPhoneをパソコンへ接続し、iTunesを起動してください。

2.メニューバーの下に表示されたフォンマークをクリックしてください。

3.<今すぐバックアップ>をタップしてください。

「今すぐバックアップ」をクリック

「今すぐバックアップ」をクリック

4.バックアップが終わるまでお待ちください。

データバックアップの手順はここまで完了となります。iTunesでのバックアップは面倒だと思われる方もいらっしゃいますが、基本的に無料かつ手動でもできる利点もあります。

しかし、iTunesのバックアップはパソコンが必要とされているため、一般的には容量の確保が要求されています。また、もしバックアップが忘れた場合、復元すると随分前のデータにカバーされます。

3.AppTransを使ってバックアップ 

iTunesでiPhoneゲームデータバックアップする時のデメリットを回避するため、AppTransを使うのがお勧めです。AppTransはiTunesとは違って、バックアップの対象を自由に選択でき、既存のゲームデータをカバーすることなく復元できます。

それでは、AppTransの操作手順を紹介します。

1.AppTransをダウンロードしてください。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

2.デバイスをパソコンと接続して、<Appバックアップ>に入ってから<バックアップ>をクリックしてください。

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

3.デバイスの情報が表示されるので、そこをチェックして保存先を指定してください。それから、バックアップをタップします。

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

4.AppTransはデバイス中のデータをスキャンし表示しますので、そこからバックアップしたいゲームデータを選択してください。

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

上記の手順に従って、しばらく待つとiPhoneゲームデータのバックアップが完了です。

Part 3. 誤操作などで削除されたiPhoneゲームデータを復元

いよいよ最も重要な復元の段階に入ります。これも前記のように、iPhoneゲームによって異なります。会社のサーバーにデータバックアップする場合、アカウントとゲーム内部の情報と紐付けして保存しているので、またゲームにログインするだけで復元できます。なので、今回は端末内部に保管されている場合、iPhoneゲームデータの復元方法を重点的に紹介しましょう。

1. iTunesを使ってデータ復元

まずはパソコンでiTunesを起動し、<編集> <環境設定>の順でクリックします。もしMacを持っている方は<iTunes><環境設定>の順で進めてください。<デバイス>から<iPod、iPhone及びiPadを自動的に同期しない>と確認したら、OKをクリックしてください。

iPhoneとパソコンを接続したら、上にあるフォンマークをクリックしてください。

<バックアップを復元>をクリックすると、バックアップしたデータの一覧が見えるので、そこで復元したいiPhoneゲームデータを選出して<復元>をタップします。

この方法を使うと、パソコンを持っていれば無料でiPhoneゲームデータ管理ができ、また暗号化でほぼ全てのデータの復元もできます。でも、前説明したように、一括バックアップのため、復元するとバックアップ時点のゲームデータに復元するという欠点があります。

2.AppTransを使ってデータ復元

また、AppTransを使って、簡単にiPhoneゲームデータ復元できる方法があります。もし愛用したアプリが配信停止になってもバックアップから簡単に復元できます。

デバイスをパソコンに接続し、AppTransを起動してください。そしてApp復元をクリックして、必要なアプリを選択するといいです。

AppTransでiPhoneアプリとアプリデータを復元する

AppTransでiPhoneアプリとアプリデータを復元する

バックアップしたいアプリが指定できるので、AppTransは既存のiPhoneゲームデータが消せずにファイルを復元できます。

AppTransでiPhoneアプリとアプリデータを復元する

AppTransでiPhoneアプリとアプリデータを復元する

まとめ

今回は見ればわかるiPhoneゲームデータの復元方法を二つ紹介しました。ゲームデータは携帯に保存されている普通のデータとは同じ、先にバックアップしておくと、便利に復元する場合が多いです。大切なゲームデータのために、予め復元方法を身につけた方が無難です。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。