音楽をiCloudにバックアップ・アップロードする方法

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

同じ Apple ID でサインインし、どのデバイスからでも音楽を楽しめたいですか?音楽をiCloudにアップロードすれば、簡単にできます。そのゆえ、ここでは音楽をiCloudにバックアップする方法をご紹介します。

最終更新日:2018年07月31日

お使いのすべてのデバイスで同じApple ID でサインインし、iCloud ミュージックライブラリを有効にしてあれば、どのデバイスからでもミュージックライブラリにアクセスできます。(Appleから)

これまでは、iPhone/iPad/iPodに音楽を転送するには、パソコンに接続して、iTunesを経由して音楽を同期できるようになります。ストレージ容量の少ない端末では、本体の容量を圧迫しています。

音楽をiCloudにアップロードすれば、本体の容量を圧迫することなく音楽を楽しめます。複数のiPhoneなどのiOSデバイスで同じ音楽を再生できるので、便利でしょう。なので、お気に入りの曲をiCloudにバックアップしましょう。

音楽をiCloudにバックアップ・アップロードする方法

パート1.iPhone/iPad/iPod touchの場合

Step 1、「設定」から「ミュージック」の順でタップします > 「iCloudミュージックライブラリ」をオンに切り替えます。

音楽をiCloudにアップロードする方法 1

音楽をiCloudにアップロードする方法 1

Step 2、iPhone内に保存している曲を残すかどうかを選択します。

パート2.Mac/Windowsパソコンの場合

Step 1、MacまたはWindowsでiTunesを起動します。ここではWindowsを例にします。

Step 2、上部にあるメニューバーから「編集」 > 「環境設定」の順に選択します。

音楽をiCloudにバックアップする方法 1

音楽をiCloudにバックアップする方法 1

Step 3、「一般」タブで、「iCloudミュージックライブラリ」を選択して有効にします > 「OK」をクリックします。

音楽をiCloudにバックアップする方法 2

音楽をiCloudにバックアップする方法 2

おすすめ:

AnyTrans for Cloudはクラウド内のファイルを編集・ダウンロード・アップロード・削除・名前変更・移行・共有できます。複数のクラウドを1ヶ所でまとめて管理できます。

今すぐAnyTrans for Cloudのアカウントを新規作成して、無料体験しましょう。

音楽クラウドをまとめて管理できるツール - AnyTrans for Cloud

音楽クラウドをまとめて管理できるツール – AnyTrans for Cloud

最後に

以上です。簡単なステップで音楽をiCloudにバックアップできます。もし、iPhoneの音楽をiTunesにコピーするには、こちらの記事を読んでください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしこの記事がお役に立てれば、「いいね!」「シェア」してくれると嬉しいです。

ホーム AnyTrans ® for Cloud 音楽をiCloudにバックアップ・アップロードする方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for Cloud

複数のクラウドを1 ヶ所で簡単・安全・スマートに管理できるツール

無料登録はこちら登録でプレミアムプランを無料ゲット30秒で登録完了!