OneDriveでファイルを自動バックアップする方法

がみ

Follow @iMobie_Inc

Apple製品のファンで、iOSデバイスをもっと気楽に利用する小技などを皆さんにシェアしたいと思います。

最終更新日:2018年07月02日

クラウドサービスを利用してファイルをバックアップすれば、場所とデバイスの制限なしにファイルなどを編集・管理できます。このページはOneDriveを利用してファイルやフォルダを自動バックアップする方法をご紹介します。

皆さんはそういう状況にあったことがありますか?パソコンが急に使えなくなって、大事な仕事を仕方なく他のパソコンでしたいですが、ファイルが元のパソコンにあります。あるいは、スマホの写真やファイルをパソコンに編集、加工したいですが、移行するのが厄介です。

そういう場合に、OneDriveのバックアップ機能を利用すれば、どんなデバイス上でも、OneDriveアカウントをサインインすれば、全てのファイルをアクセス・編集・共有することができます。では、ここでOneDriveのバックアップする方法を利用して、生活や仕事を便利にしましょう。

OneDriveでファイルを自動バックアップする方法

Step 1:エクスプローラバーでOneDriveを左クリックして、右上の三つの「・」の所をクリックして、「設定」をクリックします。

OneDriveでファイルを自動バックアップする方法1

OneDriveでファイルを自動バックアップする方法1

Step 2:「アカウント」で「フォルダーの選択」をクリックします。

OneDriveでファイルを自動バックアップする方法2

OneDriveでファイルを自動バックアップする方法2

Step 3:OneDriveに自動バックアップしたいフォルダを選択して、「OK」をクリックします。すると、選択されたフォルダにファイルを保存しておけば、自動的にOneDriveにバックアップされます。

OneDriveでファイルを自動バックアップする方法3

OneDriveでファイルを自動バックアップする方法3

最後に

以上はOneDriveでファイルを自動バックアップする方法です。いかがでしょうか。仕事をより便利にしたい時は、OneDriveをおすすめします。OneDriveでファイル自動バックアップする方法がわからない場合は、是非オススメの方法を試してください。この記事が参考になったらシェアをお願いします。

ホーム AnyTrans ® for Cloud OneDriveでファイルを自動バックアップする方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for Cloud

複数のクラウドを1 ヶ所で簡単・安全・スマートに管理できるツール

無料登録はこちら登録でプレミアムプランを無料ゲット30秒で登録完了!