iCloud Driveからファイルを他人に共有する方法

ちょうすい

Follow @iMobie_Inc

iPhone愛好家として、質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

ここではiCloud Driveのファイル共有方法を説明します。

最終更新日:2018年08月29日

iCloud Driveからファイルを他人に共有する方法

iCloud Driveからファイルを他人に共有する方法

iCloudはiPhoneやiPadなどのバックアップ・同期ツールとして利用できる以外クラウドサービスとしても利用できます。

iCloudには「iCloud Drive」という機能を利用してファイルを他人に転送出来ます。

次のガイドは、iCloud Driveからファイルを他人に共有する方法を詳しくご説明します。ぜひ参考にしてください。

iCloud Driveからファイルを他人共有する方法

Step1:WebでiCloudにサインイン > 「iCloud Drive」に入ります。

Step2:「iCloud Drive」で共有したいファイルを選択 > 右上の「ユーザーを追加ボタン」をクリックします。

Step3:ポップアップしたボックスで相手のメールアドレスを入力 > 「共有」をクリックします。

iCloud Driveからファイルを他人共有する方法-1

そうすると、iCloud Driveのファイルが相手に共有できました。

そして、iCloud Driveのファイルがメールで共有できる以外、共有リンクを作成出来ます。

Step1:iCloud Driveに共有したいファイルを選択 > 右上の「ユーザを追加」をクリックします。

Step2:「共有オプション」をクリック > 対象を「リンクを知っている人はだれでも」に変更します。

Step3:「共有」をクリック > ファイルの共有リンクを作成します。

iCloud Driveからファイルを他人に共有する方法-2

iCloud Driveからファイルを他人に共有する方法-2

そして、そのリンクをコピーして、相手に送信出来ます。

このリンクにアクセスしたすべての人はファイルをダウンロードしたり、保存したりすることができます。

iCloud Driveを管理できるツール-AnyTrans for Cloud

ここではiCloud Driveを始めDropbox/OneDrive/pCloud/Google Photo等のアカウントを一括で管理出来るツール-AnyTrans for Cloudを勧めします。

まずはAnyTrans for Cloudのアプリ版をダウンロード > インストールしてください。

そして、登録画面で新規で登録 > サインイン > AnyTrans for Cloudのホーム画面に入り > ホーム画面の左側で「クラウドを追加ボタン」をクリック > 追加したいクラウドのアイコンを選択 > ポップアップしたボックスでiCloudにサインインできたら、左側で自動的にiCloud Driveのアイコンが現れます。

iCloud DriveをAnytrans for Cloudに追加する

iCloud DriveをAnyTrans for Cloudに追加する

このアイコンをクリック > iCloud Driveの管理画面に入ってクラウドを管理します。

Anytrans for CloudでiCloud Driveの管理画面に入る

AnyTrans for CloudでiCloud Driveの管理画面に入る

最後に

以上はiCloud Driveからファイルを他人に共有する方法です。いかがでしたか?大切なデータを守るためにこの便利的な機能を利用しましょう。

そしてここで推薦したツール-AnyTrans for Cloudは無料で利用出来ますが、クラウドストレージサービスを使用している方に役に立てるだと思います。Web版とアプリ版の両種類があります。とても便利です。

ですからAnyTrans for Cloudを新規で登録してみましょうか?

もしこの記事が気に入っていただけたら、FacebookやTwitterにシェアしてくれると幸いです。

ホーム AnyTrans ® for Cloud iCloud Driveからファイルを他人に共有する方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for Cloud

複数のクラウドを1 ヶ所で簡単・安全・スマートに管理できるツール

無料登録はこちら登録でプレミアムプランを無料ゲット30秒で登録完了!