3つの方法でOneDriveの写真を共有する方法

がみ

Follow @iMobie_Inc

Apple製品のファンで、iOSデバイスをもっと気楽に利用する小技などを皆さんにシェアしたいと思います。

最終更新日:2018年07月25日

iPhone、ブラウザ、クラウド管理専用ツール、この記事は三つの場合にOneDrive写真を共有する方法をご紹介します。興味のある方はぜひ最後まで目を通してください。

今OneDriveを利用して写真やファイルを保存する人が多いでしょう。iPhone・Android端末も対応するので、ファイルや写真などの共有・アップロードが更に便利になりました。スマホでも、パソコンでも、旅行の写真とか、家族・友達の写真などを数回クリックで共有できます。それでは、OneDrive写真共有の機能をより快適に利用できるように、ここでOneDrive写真を共有する方法を3つご紹介します。

方法1:AnyTrans for Cloudを利用してOneDriveの写真を共有する

QAnyTrans for Cloudとは?

A:複数のクラウドをまとめて管理できるクラウド管理専用ツールです。今のようなビッグデータの時代に不可欠なツールです。

Q:AnyTrans for Cloudは何ができますか?何のメリットがありますか?

A:クラウドファイルのアップロード、ダウンロード、共有、移動、名前変換などを簡単にできます。また、AnyTrans for Cloudは異なるクラウドの間でデータの同期も実現できます。更に、AnyTrans for Cloudは以下のメリットもあります:

では、今すぐAnyTrans for Cloudを登録して試しませんか?

AnyTrans for Cloudを利用してOneDriveの写真を共有する方法:

Step 1:パソコンにAnyTrans for Cloudをダウンロードします。AnyTrans for Cloudアカウントをログインします。

Step 2:AnyTrans for CloudにOneDriveを追加します。「追加」ボタンをクリックして、OneDriveを選択します。

AnyTrans for Cloudを利用してOneDriveの写真を共有する-2

AnyTrans for Cloudを利用してOneDriveの写真を共有する-2

Step 3:AnyTrans for CloudにOneDriveを管理するには、承認が必要です。自動的に承認の画面に入ったら、「今すぐ承認」をクリックして、OneDriveのアカウントとパスワードを入力してください。

AnyTrans for Cloudを利用してOneDriveの写真を共有する-3

AnyTrans for Cloudを利用してOneDriveの写真を共有する-3

Step 4:マウスを共有したい写真にスクロールして、「共有」ボタンをクリックします。

AnyTrans for Cloudを利用してOneDriveの写真を共有する-4

AnyTrans for Cloudを利用してOneDriveの写真を共有する-4

Step 5:AnyTrans for CloudでOneDrive写真の共有画面が以下の通りです。「リンクをコピー」をクリックして送信すれば、写真をリンクを形式で友達に共有できます。直接SNSに共有しても可能です。また、メールアドレースを入力すれば、メールでOneDriveの写真を共有することもできます。

AnyTrans for Cloudを利用してOneDriveの写真を共有する-5

AnyTrans for Cloudを利用してOneDriveの写真を共有する-5

AnyTrans for Cloud有料会員になったら、「共有設定」という機能を利用できます。「共有設定」をクリックすれば、共有された写真の公開種類、有効期限、ダウンロード回数を自由にせていできます。

また、AnyTrans for Cloud有料会員は普通より何倍も速くファイルをアップロード、ダウンロード、共有などができます。興味のある方はぜひAnyTrans for Cloudを登録して試してください。

AnyTrans for Cloudを利用してOneDriveの写真を共有する-6

AnyTrans for Cloudを利用してOneDriveの写真を共有する-6

 

方法2:ブラウザでOneDriveの写真を共有する

Step 1:onedrive.live.comに入って、共有したい写真を右クリックして「共有」をクリックします。

ブラウザでOneDriveの写真を共有する-1

ブラウザでOneDriveの写真を共有する-1

Step 2:ここで、リンク、メール、SNS三つの方式でOneDriveの写真を共有できます。

ブラウザでOneDriveの写真を共有する-2-1

ブラウザでOneDriveの写真を共有する-2-1

「リンクを取得」をクリックして、リンクが自動的に生成されます。「コピー」をクリックして、友達にリンクを送ればOKです。

ブラウザでOneDriveの写真を共有する2-2

ブラウザでOneDriveの写真を共有する2-2

「メール」をクリックした場合、メールアドレスを入力して、「共有」をクリックすれば、OneDriveの写真を共有できます。また、メッセージを追加することもできます。

ブラウザでOneDriveの写真を共有する2-3

ブラウザでOneDriveの写真を共有する2-3


方法3:iPhoneでOneDriveの写真を共有する方法

Step 1:iPhoneでOneDriveアプリを開きます。

Step 2:共有したいOneDriveの写真を開いて、上にある「共有」ボタンをクリックします。

iPhoneでOneDriveの写真を共有する方法-2

iPhoneでOneDriveの写真を共有する方法-2

Step 3:「リンクのコピー」をクリックして、コピーされたリンクを友達に送ればOneDriveの写真を共有することができます。また、直接メッセージやメールなどでOneDriveの写真を共有するのもOKです。

iPhoneでOneDriveの写真を共有する方法-3

iPhoneでOneDriveの写真を共有する方法-3

最後に

以上はOneDriveの写真を共有する方法です。いかがでしょうか。OneDriveの写真を共有したい時に、自分の状況に応じて適当な方法を選んでください。もしOneDriveをパソコンやデバイスにインストールしたくない、またはOneDrive以外のクラウドサービスも李朝しているなら、ぜひ方法1でおすすめしたAnyTrans for Cloudを登録して試してください。

長文ですが最後まで読んでくれてありがとうございました。お役に立ったら「いいね」または「共有」をお願いします。

ホーム AnyTrans ® for Cloud 3つの方法でOneDriveの写真を共有する方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for Cloud

複数のクラウドを1 ヶ所で簡単・安全・スマートに管理できるツール

無料登録はこちら登録でプレミアムプランを無料ゲット30秒で登録完了!