Dropboxにファイルをアップロードする方法

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

パソコンやスマホ上のデータをDropboxに追加したいですか?このガイドは、Dropboxに動画や写真、音楽、文書などをアップロードする方法を詳しくご説明します。

最終更新日:2018年10月11日

Dropboxには文書や写真、動画、音楽などのファイルを保存することができます。パソコンまたはスマホがあれば、いつでもどこでもその中のファイルをアクセスできます。それでパソコンやスマホの容量を節約でき、データをDropboxから編集したり、共有したりするのも簡単です。

では、Dropboxにファイルを保存したいならどうすればいいですか?次の文章は、パソコンまたはスマホ(iPhone・Android)からファイルをアップロードする方法をご紹介します。

Part 1.パソコンからDropboxにデータをアップロードする

パソコンからDropboxにデータをアップロードしたいなら、Web版Dropboxを使えば簡単にできます:

Step 1.Dropboxにログインします。

Step 2.以下のような画面が表示されたら、「アップロード」ボタンをクリックします。

アップロードボタンをクリックする

アップロードボタンをクリックする

Step 3.ファイルまたはフォルダを選択します。Dropboxはファイルとフォルダのアップロードをサポートしています。

ファイルまたはフォルダを選択する

ファイルまたはフォルダを選択する

Step 4.アップロードしたいファイルまたはフォルダを選択して、「開く」をクリックします。すると、選択されたデータがDropboxにアップロードされます。

複数のファイルまたはフォルダを選択したい場合、Windowsでは「Ctrl」キーを押しながらファイルをクリック、Macでは「Command」キーを押しながらファイルをクリックしてください。

パソコンからDropboxにデータをアップロードする

パソコンからDropboxにデータをアップロードする

Part 2.スマホからDropboxにデータをアップロードする

もしiPhoneまたはAndroidスマホからデータをDropboxに保存したいなら、次の方法をご参考ください:

Step 1.「Dropbox」アプリを開いて、下にある「+」作成ボタンをタップします。

Step 2.写真をアップロードしたい場合、「写真をアップロード」をタップしてください。ほかのファイルをアップロードしたい場合、「ファイルを作成/アップロード」をタップしてください。

スマホから写真またはファイルをアップロードする

スマホから写真またはファイルをアップロードする

Step 3.画面の指示に従って、ファイルの名前やアップロード先などを設定してアップロードします。

ファイルの名前などの情報を設定してアップロードする

ファイルの名前などの情報を設定してアップロードする

- 以上はiPhone上の操作を例として説明しましたが、Androidの場合は操作手順はほぼ同じです。

- Dropboxは2GBの無料ストレージを提供します。それ以上のデータをアップロードしたい場合、有料プランにアップグレードする必要はあります。

Dropbox とOnedriveの間でデータを共有する方法

多くの人が複数ばクラウドアカウントを持っていますね。Dropboxのファイルを他のアカウントに転送する必要がある場合どうすればいいでしょか?

ここではGoogle Drive/OneDrive/Box/Dropbox/pCloud/iCloud Drive/Facebook等のクラウドストレージを一括で管理できる無料ソフト-Anytrans for Cloudを推薦します。

このソフトは以下のような機能があります:

更に、会員になったら、以下の特権があります:

まずはAnytrans for Cloudを新規で登録して以下の手順を参考しながらやってみましょう。

Step1:Anytrans for Cloudに新規で登録できたらホーム画面の左側で「クラウドを追加」ボタンをクリック > 追加したいクラウドのアイコンをクリック > ポップアップしたボックスでクラウドアカウントとパスワードを入力・ログイン > そして画面の左側でクラウドのアイコンが自動的に現れます。

Dropbox とOnedriveの間でデータを共有する方法

Dropbox とOnedriveの間でデータを共有する方法

同じ方法でOnedriveを追加出来ます。

Step2:画面の左側で「dropboxのアイコン」をクリック > dropboxの管理画面に入り > Onedriveに移行したいコンテンツを選択 > 右上の「同期ボタン」をクリック > 同期先を選択 > 「次へ」をクリック > 同期チャンネルを選択 > 「開始」をクリックするとデータの移行が始まります。

Dropbox とOnedriveの間でデータを共有する方法step2

Dropbox とOnedriveの間でデータを共有する方法step2

右上の「同期ボタン」をクリックして、データの転送状況を把握します。

最後に

以上はDropboxにデータをアップロードする方法です。いかがでしたか?

また、もしDropboxのアップロードが遅いなら、Dropboxのアップロードが遅い場合の対策をご参考ください。

そして、ここで紹介していたツール-Anytrans for Cloudを無料で利用してみましょうか?

もしこの記事が気に入っていただけたら、FacebookやTwitterにシェアしてくれると幸いです。

ホーム AnyTrans ® for Cloud Dropboxにファイルをアップロードする方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for Cloud

複数のクラウドを1 ヶ所で簡単・安全・スマートに管理できるツール

無料登録はこちら登録でプレミアムプランを無料ゲット30秒で登録完了!