iCloudの2ステップ確認をオフにする方法

iCloudの2ステップ確認をオフにする方法

セキュリティとユーザーのプライバシーを保護するために、Appleは強力なパスワードと2ステップ確認を含め、多数のセキュリティ強化対策を提供します。2ステップ確認をオンにすると、アップルの制限でサードパーティー製のソフトウェアでiCloudアカウントにログインすることができなくなります。従って、AnyTransでiCloudの機能を利用できるように、一時的に2ステップ確認をオフにしてください。2ステップ確認をオフにするには、以下のステップに従って操作してください。

1. Apple IDとパスワードを使ってiCloudアカウントにサインインします。

iCloudにサインイン

iCloudにサインイン

2.iCloud中のすべてのコンテンツが表示されます。次は「設定」を選択します。

iCloud設定オプション

iCloud設定オプション

3. Apple ID管理オプションを選択します。

Apple ID管理オプション

Apple ID管理オプション

4. Apple IDとパスワードを再び入力してください。

Apple IDを入力

Apple IDを入力

5.そして、身元を確認する必要があるので、確認コードを受信するための信頼できるデバイスを選択してください。

身元を確認

身元を確認

6. iPhoneに送信した確認コードを入力します。

検証コードを入力

検証コードを入力

7.セキュリティ部分の編集オプションをクリックします。

セキュリティオプションを選択

セキュリティオプションを選択

8. 2ステップ確認を無効にする...を選択します。次は新しいセキュリティ質問と答えを選択して、2ステップ確認をオフにします。

2ステップ確認をオフ

2ステップ確認をオフ

このガイドについての問い合わせ