重複ファイルをクリーンアップする方法

Finderの検索機能を利用して、Mac上にはどれぐらいの重複ファイルがあるのかを検索するのは難しいです。しかしご心配なく、MacCleanは一つワンストップの方法を提供して、数クリックだけでMac上の重複ファイルを見つけ出して、ディスクを消耗している不要なファイルを削除することができます。

ステップ1、MacCleanを起動

MacCleanを起動します>上の「ユーティリティ」をクリックします>「重複ファインダー」を選択します:

重複ファインダーを選択

ステップ2、フォルダを選択して重複ファイルをチェック

定期的に重複ファイルをチェックするためには、既定のフォルダを選択することができます>スキャンしたいフォルダを選択します>「ファイルをスキャン」をクリックします:

既定のフォルダを選択

また、カスタムフォルダを選択して、手動でMac上のフォルダを下のエリアにドラッグ&追加することができます:

カスタムフォルダ

ステップ3、削除したいファイルをプレビュー

スキャンが終わったら、MacCleanは削除できる重複ファイルを表示します。操作画面で、左側はファイルをカテゴリで分類しています。右下にファイルを手動的にチェックしたり、「自動選択」をクリックしてファイルを選択したりすることができます:

もしMacCleanがお役に立てれば、お友達と共有しましょう:

ファイルをプレビュー

ステップ4、ファイルを削除

プレビューが終わったら、「削除」をクリックしてクリーンニングを開始できます。

ファイルを削除してお友達と結果を共有
このガイドまたはMacCleanについて質問があれば、お問い合わせください。 質問を聞き

このガイドについてのお問い合わせ