iPhotoのジャンクをクリーンアップする方法

ユーザーの視角に合わせるために、iPhotoは読み込んだ写真の中で逆さまになったり横向いたりしてしまう写真を自動的に回転します。MacCleanを使って、それによって作成されたジャンクを簡単にクリーンアップできます。

ステップ1、MacCleanを起動

MacCleanを起動します>上の「ユーティリティ」をクリックします>「iPhotoクリーン」を選択します:

iPhotoクリーンを選択

iPhoto は2015 年 1 月に AppStore から提供中止されましたから、一部分の新しい Mac にiPhotoがインストールされていないかもしれません。

ステップ2、クリーンアップしたい写真を選択

MacCleanはすべてのiPhotoのサムネイルを検出して、どちらを保存するのかどちらをiPhotoから削除すべきのかを表示します:

不要な写真を選択

ステップ3、クリーンアップを開始

プレビューが終わったら、「クリーンアップ」をクリックして逆さまになったり横向いたりしてしまう写真を削除することを開始できます。

もしMacCleanがお役に立てれば、操作結果のウィンドウで友達とMacCleanを共有しましょう:

クリーニングを完成してお友達と結果を共有
このガイドまたはMacCleanについて質問があれば、お問い合わせください。 質問を聞き

このガイドについてのお問い合わせ