不要な言語ファイルをクリーンアップする方法

アプリ開発者は自分の製品をもっと多くの地域のユーザーに使われるために、アプリに多くの言語ファイルを準備しておきます。しかし、それらの言語ファイルの中で、必要ではないファイルも多くあるでしょう。言語ファイルクリーンを使用すると、アプリ中のディスクスペースを無駄にしている多言語ファイルをスキャンして、数クリックだけでそれらのファイルを削除するようにできます。

ステップ1、MacCleanを起動

MacCleanを起動します>上の「ユーティリティ」をクリックします>「言語ファイルクリーン」を選択します:

言語ファイルクリーンを選択

ステップ2、不要な言語ファイルを選択

MacCleanは左側でMac上のアプリの言語ファイルを自動的に表示します。不要な言語をすべてのアプリから一括削除するか、または一つアプリから削除するかを選択できます:

言語リスト

MacCleanでは既定のシステム言語と国際言語 (英語) を削除することができませんから、他の言語ファイルを削除するのは安全です。

ステップ3、クリーンアップを開始

選択が終わったら、「クリーンアップ」のボタンをクリックしてクリーンイングを開始できます。

もしMacCleanがお役に立てれば、操作結果のウィンドウで友達とMacCleanを共有しましょう:

クリーニングを完成してお友達と結果を共有
このガイドまたはMacCleanについて質問があれば、お問い合わせください。 質問を聞き

このガイドについてのお問い合わせ