iCloudドライブ経由で失われたデータを取得

PhoneRescue はiデバイスが手元にないユーザーにもiCloudドライブからデータを復元することに役に立ちます。それはPPT、Excel、PDF、画像など紛失したファイルを取得しやすくなります。しかも、PhoneRescueのiCloudドライブ機能を利用することで、任意のコンピュータからただ一つのApple IDでiCloudドライブに保存している削除したデータをプレビューすることや選択的に復元することができます。

この機能を使用する前に、インターネット接続が安定するかどうかをご確認ください。

ステップ1:PhoneRescueを起動した後、「iCloudからリカバリー」を選択してください。

PhoneRescueのメインインターフェース

ステップ2:次は「iCloudドライブ」を選択して、紛失したデータを取り戻します。

iCloudドライブからデータをリカバリー

前のディレクトリに戻りたい場合は、ボタンをクリックしてください。

ステップ3:次は、Apple IDとパスワードを入力して、iCloudにサインインします。

iCloudアカウントを入力

紛失したデータがiCloudに保存されることをご確認ください。

ステップ4:iCloudドライブにあるデータを選らんでから、「ダウンロード」をクリックしてください。

iCloudドライブからデータをダウンロード

フォルダにあるデータを参照したい場合は、このフォルダをダブルクリックしてください。

ステップ5:この状態は完了するかどうかをチェックすることができます。

iCloudドライブからデータをダウンロード

インターネットが中断された場合、ダウンロードに失敗するファイルが表示されます。

をクリックすることで、ダウンロードしたデータをチェックすることができます。

このガイドまたはPhoneRescueについて質問があれば、お問い合わせください。 質問を聞き

このガイドについてのお問い合わせ