iPhoneアクティベーションロックを解除する方法

本記事では、iCloudロックをすばやく削除するのに役立つ4つの簡単で信頼性の高い方法を紹介いたします。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年08月02日

iCloudアクティベーションロックは、「iPhoneを探す」機能に含まれる機能です。iDeviceで「iPhoneを探す」を有効にすると、他の人が「iPhoneを探す」機能をオフにしたり、データを消去したり、iDeviceを再度アクティブにして使用したりするときに、常にパスワードが必要になります。つまり、iCloudアクティベーションロックは、iPhone上の個人的なものが悪意のある人の手に渡ったときに明らかになるのを防ぐように設計されています。

「iPhoneを探す」が有効になっている中古のiPhone を購入した場合、iCloudアクティベーションロックが有効になっているため、使用できません。現時点では、唯一の解決策はiCloudアクティベーションロックをバイパスすることです。したがって、ロックされたiCloudを修正するために、本記事では、iCloudアクティベーションロックをすばやく通過するのに役立つ4つの方法を紹介します。

1.最も効率的な方法ーAnyUnlock

本記事では、他に3つのバイパスiCloudロック方法があります。多くのiOSデバイスユーザーがiCloudアクティベーションロックをバイパスするのに役立つものもありますが、この方法が最適です。iOSデバイスでのiCloudアクティベーションロックのプロフェッショナルバイパスツールとして、AnyUnlock -アクティベーションロック解除は、不明なApple IDにリンクされていたり、敵対的なiCloudアクティベーションロックによる攻撃を受けたりしても、iOSデバイスに最適なソリューションです。

AnyUnlock –アクティベーションロック解除について知っておく必要のある重要な機能がいくつかあります。

  • 数回クリックするだけで、iPhoneのiCloudアクティベーションロックをバイパスします。
  • 忘れたAppleIDを数分ですばやく取得できます。
  • 面倒な中古のiPhoneを入手しないでください。
  • 現在iOS12.3以降を実行しているデバイスをサポートします。
  • iPhone5sからiPhoneX、iPad4からiPad7、およびiPod touch7からiPodtouch9をサポートします。

これで、以下の手順に従って、iPhoneのiCloudアクティベーションロックをバイパスできます。Windows PCまたはMacコンピューターでダウンロードしてバイパスプロセスを完了できます。ご自身の必要により、ご選択ください。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

 MacでiCloudアクティベーションロックをバイパスする手順:

1. AnyUnlock – アクティベーションロック解除を起動して、iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続します。

2.左側で「アクティベーションロックをバイパス」をクリックして「スタート」ボタンをクリックします。

「スタート」ボタンをクリック

「スタート」ボタンをクリック

3.アクティベーションロックを解除したいなら、デバイスを脱獄開始する必要がありますので、「脱獄開始」をクリックしてください。

「脱獄開始」をクリック

「脱獄開始」をクリック

4.画面の指示やデバイスの機種によって操作してDFUモードにする必要があります。

DFUモードにする

DFUモードにする

5.脱獄が完了したら、デバイスの情報を確認してアクティベーションロックの解除を開始できますから、「今すぐ開始」をクリックします。

「今すぐ開始」をクリック

「今すぐ開始」をクリック

6.成功したら、次の画面が出ていきます。

成功画面が出た

成功画面が出た

  1. iOSデバイスが正常にジェイルブレイクされると、一部の機能は使用できなくなります。
  2. 脱獄は、携帯電話の通話、使用する携帯電話のデータ、FaceTimeの通話、iMessageの送信などを無効にします。
  3. リセットまたはアップグレード処理を行うと、このiOSデバイスが再びロックされます。

これで、App Storeにログインして好きなアプリケーションをダウンロードし、iTunes Storeにアクセスして、新しいAppleIDで見つけた音楽や映画を入手できます。

iPhone、iPad、iPod touchの設定からiCloudにログインしたり、デバイスを工場出荷時の状態にリセットしたりしないでください。デバイスが再びロックされます。

免責事項: AnyUnlock – アクティベーションロック解除は、iPhone/iPad/iPod touchユーザーがご自身のデバイスのアクティベーションロックを解除できるように設計されました。AnyUnlockは個人使用のみを目的として、営利目的または違法な目的でのご使用は固く禁じられています。

2.iCloudを使用してiPhoneでiCloudアクティベーションロックをバイパスする

中古のiPhone を販売した人から元ユーザーのIDとパスワードを入手できる場合は、iCloudを使用してアクティベーションロックをバイパスすることをお勧めします。具体的な手順は下記でございます。

1.iCloud.comを開き、その後元ユーザーのIDとパスワードでログインします。

2.「iPhoneを探す」を開き、「すべてのデバイス」をクリックします。

写真元: softbank.jp - 「iPhoneを探す」のアイコンを選択

写真元: softbank.jp – 「iPhoneを探す」のアイコンを選択

3.次に、バイパスしたいアカウントとモデルを選択し、「iPhoneの消去」をタップし、「 アカウントから削除」を選択します。

3.DNSを介してiPhoneのアクティベーションロックをバイパスする

1.iDeviceを再起動し、国と言語を選択し、新しいDNSサーバーを次のように入力します。

  • 米国:104.154.51.7
  • ヨーロッパ:104.155.28.90
  • アジア:104.155.220.58
  • その他の地域:78.109.17.60

2. 「戻る」 > 「Wi-Fiネットワークに接続する」> 「完了」 > 「アクティベーションヘルプ」をタップします。ログインすると、サーバーに正常に接続したことを示すメッセージが表示されます。

3. 「メニュー」> 「利用可能なアプリをプレビュー」をタップし、前の所有者の詳細を取得できるアプリを選択します。

4.iPhoneでiCloudアクティベーションロックを完全にバイパスする

DNS方式は一時的な解決策であり、一貫して機能しません。iPhoneはDNS方式でアクティブ化すると、デバイスの主要な機能のみが正常に使用できるようになります。iOSデバイスのほとんどの機能にアクセスしたい場合は、以下の手順に従って、iCloudアクティベーションロックを永続的にバイパスしてください。

1.メニュー>アプリケーション>クラッシュをタップすると、デバイスが再起動します。

2.言語と国のオプションを選択>ホームボタンをタップしてその他のWi-Fi設定を選択> Wi-Fiネットワークの横にある「i」記号をタップしてから、下にスクロールしてメニューをタップします。

3.指定されたアドレスバーを完全にクリアし、「グローブ」をタップします>「ポートゾーン」に15〜30文字のランダムな文字を入力します> [戻る]をタップし、[次へ]オプションを選択します。その後、ロック解除画面と言語オプションページが繰り返し表示されます。ロック解除をスライドし続け、ホーム画面が表示されるまで言語オプションをタップします。

まとめ

iPhone でiCloudアクティベーションロックをバイパスする方法については四つまとめて皆さんにご紹介しました。初心者でも簡単に使いこなせるAnyUnlockアプリは一番をお勧めします。ぜひダウンロードして試してみてください。もし、今回ご紹介した内容を皆さんにご参考していただければと思います。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン