FaceTimeが繋がらなくなったときの対処法

この記事ではFaceTimeが繋がらなくなった時にどうすればいいか、直し方を紹介します。そんな悩みを抱えている人は、今回紹介した方法を試してお悩みから解放されましょう。あなたにあった解決策がきっと見つかるはずです。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年10月29日

iPhoneユーザー同士でビデオ通話をしたい場合、LINEやSkype、Zoomなど、無料でビデオ通話ができるアプリはたくさんありますが、ビデオ通話には「FaceTime」というものを使うことをおすすめします。ビデオ通話アプリ「FaceTime」は、iPhoneやiPadなどのアップル社の携帯電話に標準搭載されています。FaceTimeは簡単な設定・操作で操作できますが、なぜかFaceTimeがつながらないなどのトラブルが発生します。 では、このような問題が発生した場合、どのように対処すればよいのでしょうか。 今回は、FaceTimeがつながらない原因とその対処法を詳しく解説します。

方法1、端末を再起動してみる

FaceTimeが繋がらない場合は、端末の一時的な不具合の可能性があります。一時的な問題であれば、端末を再起動すれば直ることが多いので、FaceTimeに接続できない場合は、端末を再起動してみてください。端末は普通に見えても内部障害があるかもしれないので、再起動してリセットしてみましょう。様々な設定をしても解決しなかった問題が、一度の再起動で解決したというケースは少なくありません。長期間使用していると、操作している場所でなくても、見えないところで問題が発生することがあります。再起動が一つの解決策となります。

方法2、インターネットとの接続をチェックする

FaceTimeはインターネットベースのビデオ通話アプリケーションなので、FaceTimeに接続できない場合は、インターネット接続に問題がある可能性があります。山奥やトンネルの中にいるとネット接続が切れやすいので、歩き回ってもう一度FaceTimeに接続してみてください。

FaceTimeが繋がらない場合、フライトモードの「オン」と「オフ」を1回ずつ繰り返すと、リセットされて電波の受信状態が良くなることがあります。

iPhoneのコントロールセンターで一度機内モードをオンにし、数秒経ってからオフにします。これで、通話ができるようになります。

iPhoneが圏外になる時の対処法 機内モードのオン・オフ

iPhoneが圏外になる時の対処法 機内モードのオン・オフ

方法3、OSをアップデートする

FaceTimeで通話するためには、対応するOSにアップデートされたFaceTime対応のデバイスが必要です。そのため、FaceTimeに接続できない場合は、お使いのOSが最新のバージョンにアップデートされているかどうかを確認してください。

ここでは、OSを最新版にアップデートする際の手順をご紹介します。
Step1、「Wi-Fi」Wi-Fiに接続されていることを確認します。

Step2、最新バージョンのiOSへは、設定アプリからアップデートできます。iPhoneの「設定」アプリを起動します。

Step3、「一般」に進んで、「ソフトウェア・アップデートがあります」をタッチします

Step4、画面下部の「ダウンロードしてインストール」をタッチし、iPhoneのパスコードを入力します。

iPhone/iPad/iPod touchをiOS 15にアップデートする方法

iPhone/iPad/iPod touchをiOS 15にアップデートする方法

Step5、パスコードを入力すると、利用規約画面が表示されます。利用条件を確認し、「同意する」をタップするとすぐにアップデートが開始されます。

方法4、Appleの公式サイトでシステム状況が確認する

FaceTimeに接続できない、または不安定な場合は、まずApple側の問題かどうか、FaceTimeが故障しているかどうかを確認します

「https://www.apple.com/jp/support/systemstatus/」ページへアクセスすると、FaceTimeが落ちているかどうか、確認することが出来ます。

方法5、「日付と時刻」を自動設定にする

FaceTimeに接続できない場合は、日付と時刻が正しく設定されていないことが考えられます。そこで、端末の設定で日時を設定してから、FaceTimeがつながるかどうかを確認します。日付と時刻の自動設定をオンにすると、FaceTimeが動作しない問題が解決する場合があります。念のため「日付と時間」の設定を確認しましょう。日付と時刻の設定方法は以下の通りです。

「設定」→「一般」→「日付と時刻」で、自動設定がオンになっていることを確認してください。これにより、タイムゾーンに合わせて日付と時刻が自動的に設定されます。

「日付と時刻」を自動設定にする

「日付と時刻」を自動設定にする

方法6、FaceTimeが使える端末かどうかを確認する

FaceTimeを使いたい端末(iPhoneに限らず)が、FaceTime対応の端末であることを確認してください。FaceTime対応機器の一覧は以下の通りです。

  • iphone(iphone 4以降)
  • ipad(ipad 2以降 ・ipad mini・ipad pro)
  • ipod touch(第4世代以降)
  • Mac(Mac OS X v10.6.4以降)

WindowsやAndroid端末とFaceTimeで通話することはできません。FaceTimeは、iPhone同士やMacでの通話には最適ですが、残念ながら現在、WindowsやAndroidでは利用できません。今のところ、無料でビデオ通話や音声通話を楽しみたい場合は、「Skype」や「LINE」など、FaceTime以外のツールを使うことになります。

以上はFaceTimeが繋がらなくなった時の対処法でした。皆さん、いかがでしたか?お悩みを解決しましたか?本記事にようにやってみて、問題を解決できれば嬉しいです。最後まで読んでいただいてありがとうございます!

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン