iPhoneの画面が回転しない場合の対処法「3つの方法」

この記事では、iPhoneの画面が回転しない場合の解決方法を皆様に紹介しようと思っております。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年09月16日

もし、iPhoneのコントロールセンターで「画面縦向きのロック」をオフにしたら、iPhoneの本体を動かす動作で、その向きに合わせてiPhoneの画面が自動的に縦向きまたは横向きモードに切り替えることができます。実は、「画面縦向きのロック」がオフになっているの場合、iPhoneの画面がスマホの向きによって回転するという便利な機能が使われる他に、隠された追加機能も利用できます。例えば、iPhoneにある電卓を横向きに切り替えると、より多くの科学関数が表示されていて、利便性がもっと高いです。

しかし、iPhoneの画面が自動的に回転できなくなるケースが発生することもたまにあります。さぞiPhoneを使っている方にすごく迷惑をかけるのでしょう。この場合は、どうしたらいいのでしょうか。ご心配する必要はありません。本記事では、iPhone画面の回転機能が効かない場合の解決方法をまとめて、皆様に詳しく解説しようと思っております。

1.画面縦向きのロックとは

まずは、通常の場合を皆様にご紹介します。普段、iPhoneを使っている方は、画面を横向きに変更する場合、どうすればいいのですか。下記では、具体的なステップを記録しますので、ご参考ください。

1.iPhoneのスクリーンの右上隅から下へスワイプしてから、スマホの「コントロールセンター」が表示されます。

2.「画面縦向きのロック」ボタンをオフにし、iPhoneを横向きにしてみてください。通常として、画面も横向きになります。

2.iPhoneの画面が回転しない原因

iPhoneには、多くのアプリが画面の回転機能をサポートしていますが、すべてのアプリがこの機能をサポートしているわけではありません。そのため、iPhoneの画面が回転しない場合、まずは、ご使用したアプリが画面の回転機能をサポートしているかどうかのことを確認する必要があります。例えば、iPhoneのホーム画面や設定画面などは、もともと回転しません。

もし、この原因を排除できたら、iPhone自体に不具合が生じる可能性が高いです。では、iPhoneデバイスに故障が出てきて、画面が回転しない場合の解決方法は何ですか。それを下記の章に解説しますので、どうぞご参考ください。

3.iPhoneの画面が回転しない場合の解決方法

3.1 iPhoneを再起動する

スマホに何か変な問題が起きたら、デバイスを再起動することは定番のやり方です。この動作で、バックグラウンドのアプリやスマホの一時的なエラーを解消することができます。では、下記でiPhoneX、11、12の再起動する方法を記録します。ご参考ください。

1.電源オフスライダが表示されるまで、iPhoneの右側のサイドボタンと左側のいずれかの音量調節ボタンを同時に長押しします。

写真元:apple.com

写真元:apple.com

2.スライダをドラッグし、デバイスの電源が切れるまで30秒ほど待ちます。

3.通常、10分ぐらい待ってからデバイスの電源を再起動します。その時は、iPhoneの右側のサイドボタンだけを長押しし、Appleロゴが表示されたら離します。

3.2 iPhoneの拡大表示機能を標準に変更する

もし、iPhoneの画面が依然として回転しない場合、本章の方法を使ってみてください。

1.スマホのホーム画面より、「設定」を開いて「画面表示と明るさ」をタップします。

写真元:apple.com

写真元:apple.com

2.画面の下へスクロールし、「表示」をタップして「標準」を選択します。

写真元:apple.com

写真元:apple.com

スマホの文字を見やすいため、少なくないの方が「表示」のところを拡大に変更したと思っております。そのため、画面が回転しない場合、それを「標準」に変わってみてください。

3.3 Appleデバイスの専門修復ツールAnyFixを利用する

上記の方法を全部使っても、問題がまだ解決できないの場合なら、是非AnyFixを試してみてください。

AnyFixは、130種類以上のiOS、iPadOS、tvOSの不具合を修復でき、200種類以上のiTunesエラーを修復でき、スマホを正常状態に復元させることが便利です。そして、知識知識は不要で、初心者でも数クリックだけで問題を解決できます。そのため、今度、画面が回転しない場合の解決ステップを下記で記録します。

まずは、以下のボタンを押してAnyFixをパソコンにダウンロードしてください

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

1.AnyFixを起動し、ホームページから「システム修復」を選択します。

「システム修復」を選択

「システム修復」を選択

2.システムが発生する可能な問題は全てここにリストされ、それらを一目で確認できます。次に、「今すぐ開始」ボタンをクリックします。

「今すぐ修復」をクリック

「今すぐ修復」をクリック

3.それに、状況に応じて修復モードを選択する必要があります。通常は、標準修復モードを選択したらオーケーです。

「標準モード」を選択

「標準モード」を選択

4.「ダウンロード」ボタンをクリックします。ダウンロードが完了したら、「今すぐ修正」をクリックします。それで、AnyFixの修復プロセスが開始します。

ファームウェアのダウンロード

ファームウェアのダウンロード

iPhoneがリカバリモードに入っていない場合は、修復する前にリカバリモードにする必要があります。

5.しばらくすると、修復が完了します。

修復完了

修復完了

まとめ

以上がiPhoneの画面が回転しない場合の3つの対処法です。通常の方法で問題を解決できないなら、ぜひAnyFixを試してみてください。もし、今回ご紹介した内容は皆様の参考になっていただければと思っております。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン