iTunesエラー9006が発生した場合の解決方法

iTunesエラー9006が発生した時の原因と対処法をまとめてご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年09月30日

iTunesでiOS端末をアップデートやリカバリーする時、何らかの誤操作でiTunesエラー 9006に遭遇したことはありますか。iTunesエラー 9006は発生率が最も高いエラーの一つにあります。

それでは、この記事ではiTunesエラー 9006が発生した場合、その原因はもちろん解決対策を重点的に説明します。

iTunes エラー 9006を起こす可能な原因

iTunes エラー 9006が発生した時に、iOS端末に「未知のエラー9006が発生した」という通知メッセジーが表示され、操作ができなくなってしまいます。iTunes エラー 9006を起こすことに原因がたくさんありますが、最も多く考えられる原因としてはパソコンにあるiTunesバージョンは古くなっていたからです。他にはインターネット接続がないことやUSBポートが壊れた等の原因でこのエラーが発生します。

iTunes エラー 9006

iTunes エラー 9006

iTunes エラー 9006が発生した時の解決対策7つ

これからiTunes エラー 9006の解決方法について詳しくご説明します。しかし、このエラーは単一の原因で起こすものではありませんから、これを解決する方法は一つずづ試しなければなりません。もちろん簡単で便利な解決方法もあります。それでは、今回の記事は4つの解決方法をまとめて紹介します。

1.インターネットの接続をチェック

ネットの接続状況がよくない時、iTunes エラー 9006は発生します。ですから、先ずはインターネットの接続を確認します。

2.iTunesバージョンを更新

iTunesのバージョンが古くなると、特定の機能が無効になるかもしれません。こういう場合、iOS端末をアップデートやリカバリーしたら、エラー9006が発生するかもしれません。ですから、iTunesを最新バージョンに更新すことは重要です。

パソコンのシステムによってiTunesの更新方法がやや違います。

iOSシステムを使っている場合、更新の手順は以下になります。

Step 1、アップルストアーを起動し、画面の一番上にある「Update」を選択してください。

Step 2、最新バージョンをダウンロードし、インストールしてください。

Windowsシステムを使っている場合、更新の手順は以下になります。

Step 1、iTunesを起動してください。

Step 2、「Help」をクリックし、「Check for Updates」を選択してください。

Step 3、最新バージョンをダウンロードし、インストールしてください。

3.パソコンとiOS端末を再起動

Step 1、パソコンにあるアンチウィルスソフトウェアを全て閉じ、iOS端末を再起動し、パソコンも再起動してください。

Step 2、別のUSBケーブルでパソコンに接続してみてください。

すると、iTunesエラー9006は解決しました。

4.専用の修復ソフトでエラーを解消

もし以上の方法でも解決できない場合、もしくはもっと簡単で便利な方法が求めていましたら、システム復元ソフトを使ってiTunesエラー9006を解決する方法もあります。ここで必要となるのはAnyFixというiOSデバイス向けのシステム修復ソフトです。

操作手順

まずはパソコンにAnyFixをインストールし立ち上げます。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1.AnyFixを起動 > 「iTunes修復」をクリックします。

AnyFixでiTunesエラーを修復する(iTunes/iOSエラーを修復)

AnyFixでiTunesエラーを修復する(iTunes/iOSエラーを修復)

Step 2.iTunesエラーの種類によって、修復モードを選択します。それで、「今すぐ修復」ボタンをクリックします。

AnyFixでiTunesエラーを修復する(iTunes/iOSエラーを修復)

AnyFixでiTunesエラーを修復する(iTunes/iOSエラーを修復)

Step 3.iTunesエラーを分析いしていますので、少々お待ち下さい。

分析が終わったら、iTunesのエラー・バグ・不具合が一覧表示されます。黄色の感嘆符が表示された場合、iTunesのコンポーネントが壊れたです。壊れたコンポーネントを修復するには、「今すぐ修復」ボタンをクリックします。

AnyFixでiTunesエラーを修復する(iTunes/iOSエラーを修復)

AnyFixでiTunesエラーを修復する(iTunes/iOSエラーを修復)

Step 4.壊れたコンポーネントの数によって、少し時間がかかります。しばらくお待ちください。

修復が完了したら、次のページが表示されます。iTunesを再度起動して、問題を解決したか確認ください。

AnyFixでiTunesエラーを修復する(iTunes/iOSエラーを修復)

AnyFixでiTunesエラーを修復する(iTunes/iOSエラーを修復)

まとめ

今回はエラー9006の解決対策4つ紹介しました。もしこういうエラーが起こした時、以上の方法を試してください。また、誤操作で端末にあるデータを削除する恐れがありましたら、ぜひシステム修復ソフトとしてのAnyFixをダウンロードして使ってみてはいかがでしょうか。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン