iPhoneのリンゴマークが点滅する原因や対処方法のまとめ

本文はiPhoneのリンゴマークが点滅する原因や対処方法について紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年09月28日

時代の発展とともに、スマホも私たちの生活に大きな役割を果たしています。特にiPhoneのスマホはすごく人気が高いです。ただし、スマホを使う時に、意外に不具合が発生して、何らかの原因でiPhoneのリンゴマークが点滅した場合があります。その現象を発見する際には「壊れたか」と心配しますよね。実は、慌てずにその問題をすぐに対応できるかもしれません。

そこで、本記事はリンゴマークが点滅する原因と対処法について、具体的なやり方を紹介します。もしリンゴマークが点滅することで心配している方がいれば、ぜひご参考ください。

iPhoneのリンゴマークが点滅する時の原因

iPhoneを起動あるいは再起動する際に、リンゴマークが点滅する現象はリンゴループとも言えます。場合によって、リンゴループが発生した原因も異なります。本当はどの原因なのかはっきりと言い切れないですが、通常は以下の5つの原因だと判断されます。

①本体がダメージを負っている

iPhoneの内部には多くの精密部品がともに働いています。衝撃を受けて本体がダメージを負ったら、リンゴマークが点滅した場合があります。

②バッテリーが劣化している

iPhoneを使えば使うほど、バッテリーが劣化しつつあります。劣化したバッテリーなら、システムにダメージが発生してリンゴマークが点滅するかもしれません。

③simカードが汚れている

simカードが汚れている状態なら、iPhoneシステムが壊れていると判断して、リンゴマークが点滅する場合があります。

④iosシステムに不具合が発生した可能性

iPhoneを長く使えば、システムのデータ処理能力が足りなくてリンゴマークが点滅する可能性があります。

⑤iPhoneのアップデート中断

iPhoneのアップデートは通常は夜間システムより自動的に行われます。ただし、何らかの原因でアップデート中断になってしまい、リンゴマークが点滅することになる可能性があります。

iPhoneのリンゴマークが点滅する時の対処法

方法 1、simカードを一度抜いてみる

先に紹介した通り、simカードが汚れた原因でリンゴループが点滅する可能性があります。その時は、電源を切って、一度simカードをiPhoneから一度抜いて、再起動してみてください。

方法 2、iTunesで同期する

以前はiTunesに同期することでリンゴマークが点滅する現象がなくなることがあります。この方法で問題を解決できるかもしれません。

ステップ 1、ケーブルを使ってiPhoneをコンピュータに接続します。

ステップ 2、iTunesを開いて、画面左側の「概要」をクリックします。

写真元:apple.com

写真元:apple.com

ステップ 3、「同期」チェックボックスを選択して、自動同期したい項目を選択します。

写真元:apple.com

写真元:apple.com

ステップ 4、選択完了後、「適用」をクリックします。

方法 3、iPhoneをアップデートする

iPhoneのアップデートが失敗で、リンゴループが起こるケースはよくあります。アップデートが中断になったら、アップデートに必要なストレージ容量が足りなくて、リンゴループになる可能性があります。その問題を解決するためには、iPhoneを自分でアップデートすることが必要です。

アップデートする手順:

ステップ 1、デバイスを電源に接続し、Wi-Fi でインターネットに接続します。

ステップ 2、「設定」>「一般」の順番でタップして、「ソフトウェア・アップデート」を選択します。

写真元:apple.com

写真元:apple.com

ステップ 3、アップデート中断になった場合は、この前にダウンロードしたアップデートのデータを削除するという確認メッセージが出てきます。その時は、「続ける」または「キャンセル」をタップします。

ステップ 4、「キャンセル」をタップした後、iPhoneは再度アップデートをインストールします。

方法 4、専門ツール「AnyFix」を使う

もし以上の方法でもリンゴループの問題を解決できなくて、何の原因でリンゴループになったのかもわからないなら、専門ツール「AnyFix」を使ってみてください。

AnyFixは130種類以上のiPhoneの不具合問題を分析でき、iosシステム問題を確実に解決できるソフトツールです。また、問題の深刻さによって、3つのモードが用意されて、実際の不具合を有効的に解決できます。リンゴマークの点滅はシステムの不具合により発生したことがあります。AnyFixを使うと、ほぼすべてのシステム不具合を解決できます。

それで、これからはAnyFixでシステム不具合を解決する手順を紹介します。

ステップ 1、AnyFixをパソコンにダウンロードしてUSBケーブルでiPhoneを接続します。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

ステップ 2、AnyFixを起動して「システム修復」を選択します。

「システム修復」を選択

「システム修復」を選択

ステップ 3、「iPhone上の50+の問題」を選択して、「今すぐ修復」をクリックします。

「今すぐ修復」をクリック

「今すぐ修復」をクリック

ステップ 4、次の画面に3つのモードから自分にもっとも合うモードを選択します。ここで、「標準モード」を選択します。

「標準モード」を選択

「標準モード」を選択

ステップ 5、ファームウェアをダウンロードをダウンロードします。ダウンロードが完了したら、「今すぐ修復」をクリックします。

「今すぐ修復」をクリック

「今すぐ修復」をクリック

ステップ 6、修復完了後、リンゴマークの点滅問題も解決されます。

修復完了

修復完了

まとめ

本記事はiPhoneのリンゴマークの点滅問題について紹介しました。その現象について、ここでは5つの原因をまとめました。

また、リンゴマークの点滅問題を解決するには、simカードを一度抜いてみる、iTunesで同期する、アップデートするや専門ツール「AnyFix」などの4つの対応策をまとめました。問題を解決するには、一つごとを試してください。もし、システムエラーでリンゴマークが点滅する原因になったら、ぜひ「AnyFix」をダウンロードして修復してください。

最後、この記事がお好きになれば、お友達やご家族にシェアでお願いします。ありがとうございます。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン