iPhoneに関するDFUモードの入り方及び解除方法

この記事では、iPhoneのDFUモードの基本概念や入り方、そして解除方法についてご紹介したいと思います。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年10月27日

iPhoneはDFUモードというモードがあります。これは、あるプロセスでユーザー様のディバイスに何かをインストールする、フィックスするために使われているモードです。もしある日、ユーザー様は携帯電話に何かをしているとき、「ご自分のiPhoneのディバイスをDFUモードにしてください。」と依頼されると、そのやり方を勉強する必要があります。なぜなら、すべての人はそのやり方を知るとは限らないです。また、DFUモードに入る前に、まずDFUモードについていろいろ学びましょう。

この記事では、DFUモードの基本概念、役目、多くの種類のiPhoneを再起動するやり方をご紹介します。どうぞご覧ください。

パート1 DFUモードに入る前の準備

DFUモードに入る前に、いろいろ知らなければならないことがあります。なぜかというと、このモードは普通、使われないからです。いろいろなことを勉強するのはとても役立つと思います。

①DFUモードとは

ディバイスを初期化したことのない方、まだ携帯電話に関する多くの問題に遭遇していない方と脱獄したことのない方はそのモード及びその働き方について全然知らない可能性が高いです。ここでは、AppleのiOSディバイスにあるDFUモードに関することを詳しくご説明したいと思います。

DFUは略称です。ディバイス•ファームウェア•アップデートという意味です。 そのモードを通じて、ユーザー様はご自分のiPhoneにカスタマイズのファームウェアをインストールすることができます。そのファームウェアは携帯電話に入手してほしい古いバージョンのiOS、あるいはほかのものです。

また、脱獄するとき、まずiPhoneをDFUモードにしなければならないこともあります。そのモードを使うと、基本的に完全に携帯電話を初期化することができ、iOSディバイスにある核心のファイルに関することもできます。

②DFUモードはiPhoneにあるデータをクリアしますか

iPhoneをDFUモードにする前に、まず「DFUモードはiPhoneにあるデータをクリアしますか。」という問題を聞きたい方は少なくないと思います。残念ですが、このモードで何かを携帯電話にインストールする、またはスマホを初期化すると、すべてのデータはクリアされてしまいます。iTunesでリストアすることと同じようにすべてのデータは削除されてしまいます。

このモードを使うと、ビデオ、写真、メッセージ、アプリと初期設定はすべて消え、使い終わると、携帯電話をゼロから一々設定し、使わなければならないです。このため、DFUモードに入る前に、アプリでiPhoneにあるデータをバックアップしたほうが良いです。

③DFUモードとリカバリーモードは同じですか

リカバリーモードとDFUモードは違います。機能上の違いを簡単に説明すると、DFUモードは、リカバリーモードで解決できないiOS問題を解決することができ、リカバリーモードより対応範囲が広いです。例えば、脱獄やファームウェアのダウングレードなどです。また、二つのモードは、見た目でも簡単に判断できます。

写真元: tenorshare.jp

写真元: tenorshare.jp

以上の画像のように、リカバリーモードに入ると、iPhoneにiTunesのアイコンとUSBケーブルが画面に表示され、パソコンでiTunesをスタートしていると、「アップデートまたは復元を必要とするiPhoneに問題があります。」というダイアログが表示されます。DFUモードに入ると、スマホの画面が真っ黒になり、何も表示されないです。それに、iTunesを起動すると、「iTunesはリカバリーモードのiPhoneを見つけました。iTunesを利用する前に、このiPhoneを復元する必要があります。」というダイアログが表示されます。

パート2 iPhoneをDFUモードにするやり方

①iPhone 6及びより古いバージョンのiPhoneの場合

Step 1、USBケーブルでディバイスをパソコンに繋げます。

Step 2、同時に携帯電話にあるホームボタンとトップボタンかサイドボタンを長押しします。

Step 3、8秒後、指をトップボタンかサイドボタンから放します。ホームボタンを元のままに押すと良いです。

Step 4、ご自分のiPhoneはパソコンの画面に表示されると、ホームボタンを放せます。

②iPhone 7と7 Plusの場合

以下の手順のようにやる前に、まずご自分のディバイスはパソコンとちゃんと繋がるかどうかご確認ください。

Step 1、同時に音量ボタンと電源ボタンを長押しします。

Step 2、8秒後、サイドボタンを放し、音量ボタンを元のままに押すと良いです。

Step 3、iTunesかFinderにユーザー様のiPhoneを見つけると、音量ボタンを放します。そのとき、ディバイスのスクリーンは真っ黒になり、DFUモードに入りました。

③iPhone Xとより新しいバージョンのiPhoneの場合

この場合だと、電源をオフにしなくてもDFUモードに入れます。携帯電話がオンの状態で、以下の手順に従い、やりましょう。

Step 1、USBケーブルでスマホをパソコンに繋げます。

Step 2、音量増加ボタンを押したら、すぐ放します。

Step 3、音量減少ボタンを押したら、すぐ放します。

Step 4、スクリーンが黒くなるまで、サイドボタンを長押ししています。

Step 5、サイドボタンを元のままに押しているとき、音量減少ボタンを長押しします。

Step 6、五秒後、サイドボタンを放します。そのとき、音量減少ボタンをまだ元のままに押していると良いです。

Step 7、ご自分のスマートフォンがiTunesかFinderの画面に表示されると、音量減少ボタンを放します。

パート3 iPhoneをDFUモードから解除するやり方

DFUモードを終了させるのは非常に簡単で、数秒で完了できます。

①iPhone 6S及びより古いバージョンのiPhoneの場合

同時にサイドボタンとホームボタンを長押しすれば、しばらくiPhoneはDFUモードから正常に戻ります。

②iPhone 7と7 Plusの場合

同時にサイドボタンと音量減少ボタンを長押しすれば、しばらくiPhoneはDFUモードから正常に戻ります。

③iPhone 8とより新しいバージョンのiPhoneの場合

音量増加ボタンを速く押し、放します。あと、すぐ音量減少ボタンを速く押し、放します。また、サイドボタンを長押しします。しばらくiPhoneはDFUモードから正常に戻ります。

パート4 ツールでiPhoneをリカバリーモードにするやり方及び解除方法

普通、iOSのディバイスで、DFUモードより、リカバリーモードを使う頻度の方が高いです。ですから、リカバリーモードでスマホを初期化するやり方を勉強するのはとても重要です。ここでは、「AnyFix」というアプリとその使い方をご紹介したいと思います。それを使って、簡単かつ便利にリカバリーモードに入ることとリカバリーモードから解除することができます。

具体手順

Step 1.パソコンにAnyFixをダウンロードします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

最新のiOS 15とiPhone 13 mini、iPhone 13、 iPhone 13 Pro、 iPhone 13 Pro Max、iPad Mini (第6世代)、 iPad (第9世代)に対応。

Step 2.純正Lightningケーブルで、iPhoneとパソコンを接続 > 「リカバリモードの切り替え」機能をクリックします。

iPhone・iPadがリカバリーモードにして復元ができない場合の対処法

iPhone・iPadがリカバリーモードにして復元ができない場合の対処法

①リカバリーモードにするやり方

Step 3.左側の「デバイスはリカバリモードになっています」を選択して「スタート」ボタンをクリックします。

少々お待ちすると、お使いのiPhoneはリカバリモードになっています。

②リカバリーモードから解除するやり方

Step 3.お使いのiPhoneはリカバリモードになっていますので、「リカバリモードを解除」→「解除」ボタンをクリックします。

iPhone・iPadがリカバリーモードにして復元ができない場合の対処法

iPhone・iPadがリカバリーモードにして復元ができない場合の対処法

Step 4.iPhoneをリカバリモードから解除するには、少し時間がかかります、しばらくお待ちください。

iPhone・iPadがリカバリーモードにして復元ができない場合の対処法

iPhone・iPadがリカバリーモードにして復元ができない場合の対処法

Step 5.しばらくすると、iPhoneのリカバリモードを解除しました。

iPhone・iPadがリカバリーモードにして復元ができない場合の対処法

iPhone・iPadがリカバリーモードにして復元ができない場合の対処法

 

 

まとめ

いろいろな場合、iPhoneをDFUモードにしなければならないですね。この記事では、以上書いた手順に従えば、自分のiPhoneをDFUモードにできます。そうすると、いろいろなこともできます。例えば、ファームウェアをダウングレードすること、脱獄することなどです。最後に、アプリでiPhoneをリカバリーモードにするやり方及び解除方法も教えます。そのモードはDFUモードより頻繫に使われています。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン