iPhoneの画面が真っ青になった場合の対策

iPhoneを使っている時に、突然iPhoneの画面が真っ青になった時は、この記事で紹介した4つの対処法を参考してください。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年10月27日

iPhoneの画面が突然真っ青になった時、やはり焦ってしまいますよね。こういう不具合は、iPhoneのブルースクリーン現象とも呼ばれています。この記事では、iPhoneの画面が青になってしまった不具合について、その対処法を解説します。

iPhoneの画面が青になった(ブルースクリーン現象)の原因

iPhoneが落下して故障した、或いはバックアップやアップデートが失敗した場合、iPhoneはブルースクリーンになってしまいます。

iPhoneの画面が真っ青になると、操作できなくなり、勝手に再起動が繰り返す不具合も伴います。

もし上記の不具合に遭遇しまったら、下記の対策を参考して、iPhoneのブルースクリーン問題を解決しましょう。

iPhoneの画面が真っ青になった時の対策

iPhoneの青い画面エラーは、ソフトウェアの不具合とハードウェアの問題(iPhone本体が損傷)の2つが原因です。

ソフトウェアの問題でしたら、対策1,2,3を参考してください。本体が損傷した場合は、対策4を参考してください。

対策1.iPhoneを強制再起動する

システムソフトウェアに関する不具合は、ほとんど強制再起動で解消できるはずです。iPhoneのブルースクリーン問題を解決したいなら、まずはスマホを強制再起動してみましょう。

iPhone8以降:

まずはiPhone8以降のモデルの強制再起動する方法を紹介します:

Step1、音量上げるボタンを一回押し、音量下げるボタンを一回押します。

Step2、サイドボタン(電源ボタン)を長押し、画面中にりんごのマークが表示されたら、サイドボタン(電源ボタン)を放します。

iPhone X以降、iPhone 8、またはiPhone 8 Plusを強制的に再起動する

iPhone X以降、iPhone 8、またはiPhone 8 Plusを強制的に再起動する

iPhone7シリーズ:

下記はiPhone7がブルースクリーンになった時、強制再起動の手順です:

同時にサイドボタンとどちらかの音量ボタンを10秒間以上、長押しします。

リングのマークが表示されましたら、ボタンを放します。

iPhone 7またはiPhone 7 Plusを強制的に再起動する

iPhone 7またはiPhone 7 Plusを強制的に再起動する

iPhone6以前:

iPhone6以前のモデルは、下記の手順を参考してiPhoneを再起動しましょう。

りんごのマークが表示されるまで、サイドボタンとホームボタンを同時に長押しします。

すると、iPhoneは強制的に再起動されます。

iPhone 6および6 Plus、iPhone 6sおよび6s Plus、iPhone SE、またはiPhone 5sを強制的に再起動する

iPhone 6および6 Plus、iPhone 6sおよび6s Plus、iPhone SE、またはiPhone 5sを強制的に再起動する

対策2.iPhoneのリカバリーモードを起動する

強制再起動iPhoneの青画面問題を解決できないとしたら、iPhoneのリカバリーモードをやってみってください。

ただ、この方法を使うと、iPhoneは初期化されます。

バックアップがある方ならこの方法がおすすめします。

対策3.iPhoneの修復ソフトを起用する

iPhoneのブルースクリーン問題を解消するなら、iPhone向けを修復ソフトであるAnyFixを利用してください。

AnyFixのメリット:

  1. 操作は簡単で、指示に従って、数クリックでiPhoneの青画面問題を修復できます
  2. 標準な修復モードでは、データは消えません

では、今すぐAnyFixをダウンロードしてiPhoneの青画面問題を修復しましょう。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1.AnyFixをダウンロード&インストールします。

Step 2.USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続 > 「システム修復」機能を選択します。

「システム修復」機能を選択

「システム修復」機能を選択

Step 3.お使いのiPhoneの不具合を確認し、「今すぐ修復」ボタンをクリックします。

「今すぐ修復」ボタンをクリック

「今すぐ修復」ボタンをクリック

Step 4.iPhoneの場合によって修復モードを選択します。ここでは「標準モード」を例にします。

修復モードを選択

修復モードを選択

Step 5.ファームウェアのダウンロード画面に入ります。お使いのiPhoneの情報を確認し、「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードが始まります。少し時間がかかりますので、少々お待ち下さい。

ファームウェアをダウンロード

ファームウェアをダウンロード

Step 6.ファームウェアダウンロードが完了したら、「今すぐ修復」ボタンをクリックします。それで、iPhone修復が開始します。

「今すぐ修復」ボタンをクリック

「今すぐ修復」ボタンをクリック

Step 7.このプロセスは少し時間がかかります、デバイスを抜けないで少々お待ち下さい。修復中、iPhoneを自動的に再起動しますので、パスコード入力必要もあります。

パスコード入力

パスコード入力

Step 8.しばらくすると、修復が完了しました。すぐiPhoneをみて確認してください。

修復が完了

修復が完了

  1. 標準モードで修復する時、デバイスのデータが消去されないですが、より複雑な問題を修復するために高級や超高級モードを利用する場合に、デバイスのデータは消去されます。
  2. AnyFixはシステム不具合の修復だけに対応し、デバイスのハードウェアの問題を修復することができません。

対策4.iPhoneを修理する

以上がソフトウェアの問題でiPhoneの画面が青になった時の対策です。

もしiPhoneが落下で青画面になったとしたら、ハードウェアが損害した可能性は高いです。そういう時は、修理店でiPhoneを修理してください。

まとめ

以上がiPhoneの画面が真っ青になった時の原因とその4つ対処法です。自分の必要によって適当な方法を選択して利用してください。もしこの記事が参考になりましたら、SNSに共有してもらえると幸いです。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン