iPhoneで通話できない時の対処法まとめ

この記事では、iPhoneで通話ができない原因と対処法を解説しました。慌てずに落ち着いて今回の記事を参考に確認をしてみましょう。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年09月18日

iPhoneの問題点の一つは、通話ができないことです。緊急時に呼び出しに応じることができず、不便を感じることになります。 そこで今回は、iPhoneの通話がうまくいかない原因とその対策をご紹介します。

Part1、iPhoneで通話できない原因

  • 機内モードになっている

帯電話の設定によっては、うまく通話ができない場合があります。iPhoneには、電話のかけ方や受け方に影響を与える設定がいくつかあります。その設定のひとつが、飛行機に乗っているときに使う「機内モード」です。

飛行機モードは、飛行機に乗っているときに使用するもので、電話の発着信が制限されます。iPhoneの機内モードをオンにすると、モバイルデータ通信・Wi-Fi・Bluetooth・GPSの通信が停止されます。

  • おやすみモードになっている

また、着信通知を受け取れない機能をオンにしているため、通話ができない場合もあります。ここで使われるのが「おやすみモード」です。

おやすみモードは、夜間の着信を通知しない機能です。iPhoneの画面がロックされているときに誰かが電話をかけてきても、通知はされず、電話の着信音で起こされることもありません。また、画面がロックされているときだけでなく、いつでも通知しないようにすることもできます。

そのため、スリープモード中に誰かが電話をかけてきても、通知はもちろん、電話がかかってきたことすらわかりません。

  • サービスが停止になっている

利用料金の未払いや滞納があると、通話がつながらなくなるので注意しましょう。契約先のプロバイダが、通話できない状態にするからです。滞納が長期にわたる場合、最終的には強制解約になるでしょう。場合によっては、違約金が発生します。

Part2、iPhoneで通話できない時の対処法

対処法1、機内モードをオフにする

Step1、ホーム画面の〔設定〕をタップして、設定画面が表示されます。機内モードボタンがオンであることを確認し、ボタンをタップします。

機内モードをオフにする

機内モードをオフにする

Step2、機内モードボタンがオフになったことを確認します。これで、通話ができるようになります。

対処法2、おやすみモードをオフにする

次のはiPhoneが「おやすみモード」になっているかを確認することです。iPhoneがおやすみモードになっていると、携帯電話の電波が良好であっても、電話を受けることができません。着信した電話は、留守番電話に転送されるか、電話を切ったことが発信者に通知されます。機内モードと同様に、iPhoneの「設定」から「おやすみモード」をタップします。

Step1、おやすみモードを解除するには、iPhoneの「ホーム」画面を開き、画面を下から上にスワイプします。

Step2、「コントロールセンター」が表示されるので、「月のアイコン」をタップします。

おやすみモードをオフにする

おやすみモードをオフにする

対処法3、iPhoneを再起動してみる

iPhoneで通話できない場合、iPhoneを再起動してみてください。iPhoneは普通に見えても内部障害があるかもしれないので、再起動してリセットしてみましょう。様々な設定をしても解決しなかった問題が、一度の再起動で解決したというケースは少なくありません。長期間使用していると、操作している場所でなくても、見えないところで問題が発生することがあります。再起動が一つの解決策となります。

対処法4、SIMカードを入れ直してみる

次に有効な方法は、SIMカードを入れ直すことです。接触不良や衝撃によるカードの誤挿入が原因の場合は、SIMカードを再挿入することで問題が解決する可能性が高いです。電源を入れた状態で試すと、いiPhoneに負担をかけてしまうので、必ず電源を切った状態で試してください。また、SIMカードが正しい向きで挿入されているかどうかも確認してください。

以上はiPhoneで通話できない時の原因と対処法でした。iPhoneで電話がかけられないときは、まず落ち着いて、問題をひとつずつ解決していくことが大切です。

iPhoneが故障しても、すぐに修理に出さなくても、電話をかけることができるかもしれません。どうしようもない場合は、Apple修理サービスまたは民間のiPhone修理専門業者に連絡してください。一日も早く通話ができるようになり、便利にiPhoneを使うことができます。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン