iPhoneからアプリのデータをバックアップする方法

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

iPhoneのアプリで作ったファイル(PDF、EXCEL、WORD)をパソコンで閲覧したり、保存したり、印刷したりすることができます。詳しい手順は以下をご覧ください。

最終更新日:2018年12月10日

現在では、PDF、EXCEL、WORDなどをiPhoneで編集したり、共有したりすることができます。しかし、仕事の書類もプライベートの資料も大量に書くと、iPhoneの容量もいっぱいになっています。また、誤って、大事なファイルを削除することもよくあります。この時、事前で iPhoneからアプリのデータをパソコンに安全に保存することをおすすめします。

AnyTrans for iOSをおすすめ理由

AnyTrans for iOSはiOSデバイス向け、専門のデータ管理ソフトです。PC端でiPhoneのAppデータも管理することができます。そして、このソフトを利用すると、次のような優れた点もあります:

AnyTrans for iOSは、無料試用版と有料版が用意されています。まずは無料試用版をダウンロードして、使い勝手を体験してみるのがいいかもしれないね。

iPhoneからアプリのデータをバックアップする方法

以下の手順で行う前に、iPhone、パソコンとiPhone用USBケーブルを手元にご用意ください。

Step 1.AnyTrans for iOSをダウンロードします。

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTrans for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。どうかご安心してご利用ください。

Step 2. AnyTrans for iOSを起動 > USBケーブルを使って、iPhoneをパソコン(Mac&Windows)に接続 > アイコンをクリックします。

iPhoneからアプリのデータをバックアップする方法 Step 2

iPhoneからアプリのデータをバックアップする方法 Step 2

Step 3.カテゴリー管理画面で「Apps」をクリックします。

iPhoneからアプリのデータをバックアップする方法 Step 3

iPhoneからアプリのデータをバックアップする方法 Step 3

Step 4.GarageBand、Numbers、Pages、iMovie、Keynote、Microsoft Excel、Microsoft Word、Microsoft PowerPointなど右のフォルダアイコンをクリックします。ここでPagesを例にします。

iPhoneからアプリのデータをバックアップする方法 Step 4

iPhoneからアプリのデータをバックアップする方法 Step 4

Step 5.パソコンにバックアップしたいデータを選択 > 「PCへ転送」アイコンをクリックしてください。

iPhoneからアプリのデータをバックアップする方法 Step 5

iPhoneからアプリのデータをバックアップする方法 Step 5

最後に

以上はiPhoneからアプリのデータをバックアップする方法です。

iPhone/iPad上のPages、 Keynote、Numbers、 iMovie、GarageBand、 Kindle、Microsoftなどのアプリのデータをバックアップしたいなら、ぜひ見逃さないでくだい。

では、今すぐAnyTrans for iOSをダウンロードして試しませんか?この記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

ホーム AnyTrans ® for iOS iPhoneからアプリのデータをバックアップする方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

今すぐ無料おためし世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!