Tumblrから動画をダウンロードする方法

今回は、Tumblr(タンブラー)で共有された「動画」を、Webツールやアプリを使って保存・ダウンロードする方法を解説します。

ばくてい 最終更新日: 2019年12月26日

今、Tumblr(タンブラー)というSNSが流行っています。アメリカ発祥のWebサービスで、TwitterやFacebookなどと同じように、文章などを簡単に投稿することができるだけでなく、画像や動画、ページのURL、音声などのありとあやゆるメディアを一つの場所で共有・シェアすることができます。

今回は、そんなTumblr(タンブラー)で共有された「動画」を、Webツールやアプリを使って保存・ダウンロードする方法を解説します。

新感覚SNS“Tumblr”とは

Tumblr(タンブラー)は、今までのブログとSNSを掛け合わせたような、新感覚SNSのことです。基本的にはブログ形式に投稿ができ、メディアを共有することができるのですが、単に情報をインターネット上に公開できるわけではなく、他のユーザーとやりとりができたり、お互いの投稿をシェアし合えたりと、SNSのような機能も兼ね備えています。

インターネット上に公開されたスクラップブックのように使っているユーザーが多いTumblr。動画などもアップロードできるのですが、その動画を保存したり、ダウンロードしたりすることができます。次に、その手順を詳しくご紹介します。

Webツールを使用してTumblrの動画を保存する方法

まずは、Webツールを使った動画の保存方法をご紹介します。Webツールのみで完結しますので、パソコンやスマートフォンなどに面倒なソフトのダウンロード・インストールは必要ありません。

それでは、手順ごとに画像付きで解説します。なお、今回の手順では「macOS 10.5.2+Safari」を使用していますが、他のOS・ブラウザの組み合わせでも同じように動画を保存することができます。

※Android端末やiOS13以降のiPhone、iPadOS13以降のiPadでもこの手順で動画をダウンロードすることができます。

①Tumblrで動画投稿を探して個別URLを見つける

個別URLを見つける

個別URLを見つける

まずはTumblrで保存したい動画を探し、その投稿の右上にある“紙がめくれば部分”をクリックします。

そうすると、そのユーザーのTumblrページに飛び、選んだ動画が単独で表示されます。ここで今表示しているページのURLをコピーします。「xxx.tumblr.com/post/…」の形になっていることを確認してください。このURLが、動画投稿固有のURLになります。

②WebツールにURLをペースト・実行

WebツールにURLをペースト

WebツールにURLをペースト

次に、こちらのページを開きます。

先ほどコピーしたURLを、以下のページのボックスにペーストし(画像の⑴)、うまく入力できたら“変換”ボタンを押します(画像の⑵)。

③取得できた“動画ファイルのURL”からダウンロード

“動画ファイルのURL”からダウンロード

“動画ファイルのURL”からダウンロード

変換すると、そのボタンの下に、画像のようにURLが二つ表示されます。上のURLが動画の元URLになっており、そのリンクを右クリックし、「対象をダウンロード」のように書いてあるもの(ここの表記はブラウザによって異なります)を押すと、Tumblrの動画がダウンロードされます。

アプリを利用してTumblrの動画を保存する方法

次に、「アプリ」を使用したTumblrの動画の保存方法について説明します。 先ほどのWebツールより、手早くTumblrの動画をダウンロードできるので、アプリを入れるのがあまり苦ではない人はこちらの手順の方がいいかもしれません。

様々なアプリが存在しますが、今回は「ClipGrab」というアプリを使用します。
Windows PCだけでなく、MacやLinuxにも対応した動画ダウンローダーです。など、今回はMacを使った手順をご紹介します。

①“ClipGrab”をインストール・起動する

まずは“ClipGrab”のアプリを公式サイトからダウンロードします。インストールして、起動してみましょう。

②“ダウンロード”機能に移動する

“ダウンロード”機能に移動

“ダウンロード”機能に移動

ClipGrabは非常にシンプルな画面構成になっています。画像の通り、“ダウンロード”タブに移動します。

③ダウンロードしたいTumblr動画のURLを貼り付ける

Tumblr動画のURLを貼り付ける

Tumblr動画のURLを貼り付ける

ダウンロードの画面が表示されたら、Tumblr動画投稿のURLを枠の部分にペーストします。ちなみに、動画投稿のURLの見つけ方は、Webツールの手順の①と同じです。

投稿の「紙がめくれた部分」をクリックすると出てくるURLがそのURLになります。

④動画の形式を選択して、ダウンロード

動画の形式を選択

動画の形式を選択

うまくいくと、フォーマット(形式)の選択と、画質の選択に移ります。

フォーマットは「Original」か「MPEG4」を選択すると、様々な機器で再生することができるので、おすすめです。画質は容量にも関係するので、お好みで選択してください。

“ダウンロードする!”ボタンを押すと、ダウンロードが開始されます。以上で手順は終了です。

iPhoneでTumblr動画を保存する方法

iPhoneでTumblrの動画をダウンロードする場合、App Storeからアプリをダウンロードすることで、簡単に行うことができます。他の動画サイトでも使える便利なアプリなので、これを機会にダウンロードしてみてもいいかもしれません。

それでは、詳しい手順を解説します。なお、この手順のスクリーンショットに使用するiPhoneのバージョンはiOS 13.3になります。

“Clipbox+”をダウンロード

“Clipbox+”をダウンロード

“Clipbox+”をダウンロード

このリンクをiPhoneで開き、App Storeから“Clipbox+”をダウンロードしてください。

②Webツールを利用した手順を参考に動画URLを取得

上の方にある「Webツールを利用してTumblrの動画を保存する方法」の②〜③を参考に、動画自体のURLを取得します。そのURLをコピーします。

③Clipbox+を起動し、内臓ブラウザを開く

Clipbox+を開いて、内蔵ブラウザを開きます。

“サーチ”をタップ

“サーチ”をタップ

まずは“サーチ”をタップします。

“ブラウザ”をタップ

“ブラウザ”をタップ

次に“ブラウザ”をタップします。

④Clipbox+内蔵ブラウザで動画URLを開く

ブラウザが開きます。URLの欄をタップして、先ほど取得したTumblr動画ファイルのURLをそこにペーストします。

確定すると表示される画面で、“ファイル”をタップします。

“ファイル”をタップ

“ファイル”をタップ

⑤Tumblr動画の保存先を指定してダウンロードする

保存先を指定してダウンロード

保存先を指定してダウンロード

ファイル名やフォルダの場所を選択する画面が表示されるので、お好みで設定をして“OK”をタップします。

⑥保存先を確認する

しばらくするとTumblrの動画の保存が完了します。保存した動画を見たいときは、トップの「マイコレクション」に移動します。

「マイコレクション」に移動

「マイコレクション」に移動

マイコレクションで、ダウンロードした動画をいつでもどこでも見ることができるようになっています。

動画を見ることができる

動画を見ることができる

まとめ

いかがでしたでしょうか。Tumblrで共有された動画を、これらの手順で簡単に保存・ダウンロードすることができます。ぜひダウンロードして、Tumblrをより便利に、楽しく活用しましょう。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。