iPhoneの写真がMacに表示されない不具合を解決する方法

この記事では、iPhoneの写真がMacに表示されない問題の解決方法をいくつかご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年12月22日

iPhoto、またはYosemiteとそれ以降のバージョンにある更新された写真アプリはMacにある元詰めのアプリです。それらのアプリを通じて、写真をiPhoneからMacに移すことができます。

しかし、iPhoneの写真がMacに表示されない問題に遭遇したことのあるユーザー様は少なくないでしょうね。iPhoneがMacと繋がっていても、その中にある写真はiPhotoかPhotosに表示されていないです。その場合になると、iPhoneにある写真はMacに移すこともできなく、大変ですよね。

でも大丈夫です。この記事では、iPhoneの写真がMacに表示されない問題の改善対策をまとめてご紹介しますから、参考にしてください。

パート1 iPhoneの写真がMacに表示されない故障を修復する対策

ここでは、まずユーザー様がよく効いたと評価した簡単にそのような問題に対する解決策を八つご紹介しましょう。

1、ご自分のMacとiPhoneを一番新しいバージョンにご更新ください。もしできれば、Mac OS X Yosemiteとそれ以降のバージョンの場合、iPhotoをPhotosに更新したほうがよいです。

2、iPhoneのプラグを抜いて、iPhotoかPhotosとiTunesの使用を中止します。そして、iPhoneのプラグを再び差し込み、iPhotoかPhotosをリスタートします。

3、ご自分のMacをシャットダウンしてから再びスタートし、iPhoneもリスタートします。

4、ご自分のiPhoneをアンロックして、携帯電話のプラグが差し込まれたとき、「そのパソコンを信頼しますか。」と書いたメッセージが出てくるので、「信頼します。」という項目をタップします。

5、もしDropBoxなどのiPhotoと干渉があるかもしれない写真をストレージするディバイスがご自分のMacで使われていると、それを閉じることか削除することをしたほうがよいです。

6、iCloudの写真ライブラリーを無効にします。

もしiPhoneの場合だと、まずディバイスにあるセッティングに入ります。次に、「あなたの名前」をタップします。それに、iCloudをクリックし、「ストレージ管理」の中にある「写真」をクリックします。そして、「iCloud写真」をオンにします。

もしMacの場合だと、まず「システムプレファレンス」に入り、「iCloud」をクリックします。それに、写真のそばにあるオプションをクリックします。そして、「iCloud写真」をチェックします。

7、iPhoneのロケーションとプライバシーをリセットします。まずMacからiPhoneの繋がりをリムーブします。次に、セッティングに入り、「一般」の中にある「リセット」を開きます。それに、「ロケーションとプライバシー」をリセットします。そして、Macに携帯電話を再び繋げると、「信頼しますか」というメッセージが出てくるので、「信頼します」という選択肢を押せばよいです。最後に、写真をiPhoneからMacに移します。

8、写真をリペアするツールを使います。まず、ご自分の主な写真ライブラリーのバックアップをご確認ください。それに、写真を閉じます。そして、「オプションとコマンド」というボタンをずっと押し、写真を再び開きます。そのとき、「ライブラリーをリペアします」というダイアログが表示され、「リペアします」をクリックすると、管理者のパスワードを入力し、写真をリペアするツールを運行しましょう。

パート2 アプリでそのような問題を修復する対策

もし今iPhoneの写真がMacに表示されないことに逢っていますが、iPhotoを開くことができない、またはiPhotoが全然効かなければ、どうやってMacでiPhoneにある写真を同期化、または編集できますか。ここには、PhotosかiPhotoの代わりに、もう一つの方法があります。それは、AnyTransというアプリを利用することです。AnyTransを通じて、より簡単かつ便利に写真をiPhoneからMacに移すことができます。

AnyTransには、いろいろな利点があります。例えば:

1、Macにすべての種類の写真とアルバムを移すことができること

2、自動的に互換性のないiPhoneにある写真を転換すること

3、写真の質を損害しないこと

4、直接に写真を古いiPhoneから新しいiPhoneに移すことができること

以下は具体的な手順をご紹介します。

まずはパソコンにAnyTransをインストールして立ち上げます。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1、iPhoneをUSBケーブルでMacに接続して、AnyTransを起動します > 「  写真」項目をクリックしてください。

「写真」に入る

「写真」に入る

Step 2、Macに保存したい写真を選択して、右上の「Macへ転送」ボタンをクリックします。

Macに写真を転送

Macに写真を転送

Step 3、保存先を選択して写真を保存します。しばらくすると、iPhoneの写真がMacに保存されました。

まとめ

もしiPhoneにある写真がMacにあるiPhotoかPhotosというアプリに表示されない、またはiPhotoかPhotosが全然効かないと、「AnyTrans」というアプリをダウンロードし利用して、iPhoneからMacに写真を移すことはおすすめです

「AnyTrans」を使うことで、パソコンと繋げると、iPhoneにあるすべての写真をご覧になれ、アップロードできます。そして、そのアプリはWindows PC、Mac、iPhone 13とiOS 15にも使えます。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン