iPhone 12/11/XR/XS/X/8/7のLINEで動画が保存できない時の原因と対処法まとめ

iPhoneでLINEの動画を保存したいが保存できない経験がありませんか?その時どうすればいいですか?このガイドはiPhone 12/11/XR/XS/X/8/7のLINEで動画が保存できない時の原因と対処法まとめてご説明します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年04月26日

LINEで動画や画像が保存できない時、以下のような原因が考えられます。

★ 保存期間が終了した

★ 通信環境の状況が悪い

★ iPhoneのストレージが足りない

★ LINEアプリの不具合

★ LINEトック履歴を削除したことがある

もし、以上のような原因でLINEから動画や画像を保存できないなら、この記事を読み続けてください。

iPhone 11/XR/XS/X/8/7のLINEで動画が保存できない時の原因と対処法まとめ

iPhone 11/XR/XS/X/8/7のLINEで動画が保存できない時の原因と対処法まとめ

iPhoneのLINEで動画が保存できない時の対処法

対処法1、ネットワークをオフ/オンにする

通信状況が悪い場合、LINEの動画も読み込めません。その時、4Gまたは良好なWALNを切り替えます。またネットワークをオフ/オンにしてみてください。

対処法2、iPhoneスマホの空き容量を確認する

iPhone 12/11/XR/XS/X/8/7のストレージが足りないなら、LINEのトークにある画像や動画を保存できない場合はよくあります。なので、iPhoneに不要なデータを一部削除して、再び保存しましょう。

対処法3、動画がiPhoneに対応しないか確認する

動画の形式がお使いiPhoneに対応しない、画像サイズが大きすぎて保存できない場合も考えています。その場合、パソコンのLINEで動画を保存してみましょう。

対処法4、LINEを最新バージョンにアップデートする

LINEアプリの不具合や障害で写真が保存できないかもしれません。この時、LINEアプリを最新バージョンにアップグレードして試しましょう。

対処法5、PhoneRescue for iOSでLINEの動画を復元する

もし、LINEトックでの動画の保存期間が過ぎたら、iPhoneのLINEで動画が保存できなくなります。また一度ラインのトック履歴を削除したことがあると、トック履歴の動画や画像も読み込めません。その時、iOSデータ復元ソフト – PhoneRescue for iOSが必要です。

PhoneRescue for iOSを使ってラインの動画を復元する時、以下のメリットがあります:

  • 事前でバックアップしていない場合、iPhone/Android本体から直接取り出せる
  • Line、WhatsApp、KIKIなどのアプリおよび添付ファイル(写真や動画など)を復元可能
  • 復旧する前に、復元したいデータをプレビュー&選択することができる
  • ライントックでの写真や動画の保存期間が過ぎても、二度と読み込む可能
  • トーク履歴をhtml/textファイルに変換して、ご指定したパソコンのフォルダに保存できる

無料版と有料版が用意されています。無料版では、復元したいデータをスキャンしてプレビューする機能が搭載されています。使い方もシンプルで分かりやすくてパソコン苦手な方も簡単にマスターできると思います。まずは無料版を使用してデータの復旧ができるかを確認してみることをお勧めします。

Step 1、PhoneRescue for iOSをダウンロードしてインストールします。

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – PhoneRescue for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

Step 2、PhoneRescue for iOSを起動 >  iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続  >  「iOSデバイスからリカバリー」モードに入ります。

iPhoneをPhoneRescue for iOSに接続する

iPhoneをPhoneRescue for iOSに接続する

Step 3、「LINE」を選択 > 「OK」をクリックします。LINEのデータだけをスキャンするので、時間と手間を省きます。

iPhoneのLINEデータをスキャンする

iPhoneのLINEデータをスキャンする

Step 4、LINEのトーク履歴をプレビューして復元したい動画を選択 > 右下にある「パソコンへ復元」ボタンをクリックします。

iPhoneからLINEのトーク履歴を選択して復元する

Step 5、プロセスが完了した後に、トーク履歴をはじめ、「LINE添付ファイル」に入っていた写真や動画などの添付ファイルも復元できます。

バックアップなしでiPhoneからLINEのトーク履歴を復元する

バックアップなしでiPhoneからLINEのトーク履歴を復元する

万が一のために、事前でLINEのデータをバックアップしておく

もし、どうしてもLINEの動画を復元できないなら、後悔しますか?今後このようなことを二度と起きないように、事前でLINEのデータをバックアップしておきましょう。

LINEとLINEのトーク履歴(画像、動画や添付ファイルなど)をバックアップするには、AppTransのことを強くおすすめします。AppTransはiOS&Android向け、アプリの移行、バックアップ、復元、さらにIPA&APKファイルのインストールもサポートしています。さあ、今すぐAppTransを使って、LINEのトーク履歴をバックアップしましょう。

Step 1.まずは、AppTransを無料ダウンロードしてください。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 2.左のメニューバーから「Appバックアップ」機能に入って、「バックアップ」ボタンをクリックしてください。

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

Step 3.接続したiPhoneを確認、そして保存先を設定した上で「バックアップ」を押してください。

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

Step 4.右の承認をクリックして、LINEをインストールしたときにサインインしているApple IDとパスワードを入力して認証してください。

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

Step 5.認証に成功したら、バックアップするアプリ(LINE)を選択してください。LINEおよびLINEのデータを一括でバックアップしたい場合、右下の「アプリ」と「アプリデータ」のチェックに入れてください。

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

Step 6.「バックアップ」をクリックすると、LINEが自動的にバックアップされます。

iPadのアプリとアプリデータをバックアップする

iPadのアプリとアプリデータをバックアップする

Step 7.バックアップが完了したら、バックアップしたコンテンツを確認できます。AppTrans左のメニューバーから「App復元」に入って、「AppTransから復元」選択します。それで、AppTransで作成したバックアップが一覧表示されます。右の「表示」をクリックしてください。

バックアップの内容を確認

バックアップの内容を確認

Step 8.それで、さっきバックアップしたLINEのトーク履歴を確認できるようになります。

バックアップしたLINEを確認

バックアップしたLINEを確認

最後に

以上はiPhoneのLINEで動画や画像が保存できない時の原因と対処法まとめです。また、LINEトックにあるデータは大事なので、今すぐPhonRescue for iOSを使って復元しましょう。

万が一のために、AppTransを使ってお使いのiPhoneのアプリを安全にバックアップしましょう。

また、何か質問がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン