iOS 13でSafariの画面が表示されない不具合の解決策

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

お使いのiPhoneをiOS 13にアップデートしてから、標準アプリの「Safari」でサイトが表示されなくなることがありますか?もしこの不具合にあったら、次の解決策を参考にしてください。

最終更新日:2019年09月29日

最新の機能や変更点を体験するために、お使いのiPhone XS Max/XS/XR/X/8/7をiOS 13にアップデートしましたが、意外な不具合も発生しました。その場合に、どうすればよいのでしょうか?最近、TwitterからiOS 13にアップデート後、標準アプリの「Safari」で特定サイトが読み込めない・表示されないの報告が多くなっています。それでは、どうすれば解決できますか?今回の記事は解決策を4つまとめてご紹介します。

方法一: 「サイト越えトラッキングを防ぐ」を有効にする

手順: 「設定」>「Safari」>の順でタップ > 「サイト越えトラッキングを防ぐ」と「すべてのCookieをブロック」を右にスライドして有効にします。

「サイト越えトラッキングを防ぐ」を有効にする

「サイト越えトラッキングを防ぐ」を有効にする

方法二: 「JavaScript」を有効にする

手順: 「設定」>「Safari」>「詳細」の順でタップ > 「JavaScript」を右にスライドして有効にします。

「JavaScript」を有効にする

「JavaScript」を有効にする

方法三: 「追跡型広告を制限」を無効にする

手順: 「設定」>「プライバシー」>「広告」の順でタップ > 「追跡型広告を制限」を左にスライドして無効にします。

「追跡型広告を制限」を無効にする

「追跡型広告を制限」を無効にする

方法四: iOSデバイスを再起動

もし上記の方法を使っても解決できませんなら、お使いのiOSデバイスを再起動してみてください。次の記事は各機種の再起動方法を紹介していますので、参考にしてください:iPhone XS/XR/X/8/7/6sを再起動・強制再起動する方法>

最後に

以上はiOS 13でSafariの画面が表示されない不具合の解決策です。いかがでしょうか?もしiOS 13を利用しているユーザーが同じ問題にあったら、ぜひ上記の方法を使ってみてください。最後まで読んでありがとうございました。この記事をお気になったら、シェアしてくれると嬉しいです。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans for iOS
無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 13, 12, 11, 10, 9, 8, 7, 6, 5