GarageBandでビートを作る方法

ちょうらんげつ

Follow @iMobie_Inc

スマホ好きで、いつもスマホに関する情報を集まって、不具合の解決に焦点を当て、iOSデバイス・Android端末をもっと便利に使えます。

お使いのMacでラップ、ヒップポップなどのビートを作りたいでしょうか。そこで、この記事を参考にして、超かんたんな方法でGarageBandでビートを作りましょう。

最終更新日:2019年03月11日

Macユーザーにはお馴染みの音楽制作ソフト - GarageBandを利用して、MIDIの打ち込み、オーディオ録音を行え、カンタンにラップ、ヒップポップなどのビートを作れます。でも、初心者にとって、このソフトを分からなく、利用方法も知りません。その場合には、どのようにGarageBandでビートを作りますか。ここで、初心者のため、GarageBandでビートの作り方を画像付きで詳しいご紹介します。5分くらいでほんとのビートが作れますから、ぜひお見逃しください。

GarageBandでビートを作る方法

Step 1:MacパソコンでGarageBandを立ち上げ > 空のプロジェクトを選択 > ソフトウェア音源を選択してください。

写真元:garageband.fun - GarageBandでビートを作る方法

写真元:garageband.fun – GarageBandでビートを作る方法

もしWindowsでGarageBandを利用してビートを作りたいなら、こちらの記事を参考にして、無料でWindowsでGarageBandをダウンロードしてください。

Step 2:GarageBandを立ち上げると、最初はピアノが表示されます。そこでドラムキットに切り替えビートマシーンを選択してください。

写真元:garageband.fun - GarageBandでビートを作る方法

写真元:garageband.fun – GarageBandでビートを作る方法

Step 3:command+Kキーを押す > 仮想キーボード(ミュージックタイピング)が表示されます。

Step 4:クオンタイズ機能を利用して、音声を修正してください。これが終わると、GarageBandでビートが作れました。

最後に

それでは、GarageBandでビートを作りました。いかがでしたか。カンタンでしょうか。そして、当記事が参考になりましたら、下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。

ホーム AnyTrans ® for iOS GarageBandでビートを作る方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

今すぐ無料おためし世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!