iOS 12/13アップデートで消えた曲を表示する方法

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

iOS 12/13にアップデートしたら、iPhone内に入っている何百もの曲が消えてしまいましたか?このガイドは、iOS 12/13で消えた「ミュージック」アプリの音楽を表示する方法について案内します。

最終更新日:2019年08月21日

AppleからリリースされたiOS 12/13がモデル「iPhone 6」や「iPad Air 2」などのiOSデバイス向けに提供されました。しかし、アップデート後に「ミュージック」アプリの「プレイリスト」や「購入済みの音楽」が消えたというような不具合が報告されています。ご心配なく、以下の手順を行えば、「ミュージック」アプリ内の消えた音楽を表示することができます。

iOS 12/13アップデートで消えた曲を表示させる方法

ステップ1: iOSデバイスのホーム画面で、「設定」アプリを起動します。

ステップ2: 「ミュージック」をタップ > 「iCloudミュージックライブラリ」をオンにします。

設定で「iCloudミュージックライブラリ」をオンにする

設定で「iCloudミュージックライブラリ」をオンにする

ステップ3: 「結合」を選択します。「結合」はデバイスの音楽とiCloudミュージックライブラリの音楽を合体して同期します。「置き換え」はデバイス側の音楽をiCloud側の曲に置き換えます。

「結合」を選択する

「結合」を選択する

おすすめ記事:初期化したアイフォンのデータを復元する方法

これで、iOS 12/13にアップデートしてもミュージックアプリ内の曲を取り戻すことができます。このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。また、何かご質問やご意見がございましたら、遠慮なくご連絡ください。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans for iOS
無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 13, 12, 11, 10, 9, 8, 7, 6, 5