iPhoneのアルバムで写真を整理する方法の徹底解説

iPhoneのアルバムで写真を整理する方法を画像付きで紹介していますから、方法を了解したいユーザーならぜひご参考ください。

ばくてい 最終更新日: 2020年01月19日

iPhoneで写真を撮影していると、いつの間にかカメラロールがゴチャゴチャしてしまうことってありますよね。そんな時に活用したいのがiPhoneの写真アプリに搭載されているアルバム機能です。アルバム機能を使えば簡単に写真を整理できるので、後から写真を探すのに便利です。今回は、アルバム機能の使い方をスクリーンショットを使ってステップごとに説明しますので、参考にしてください。

iPhoneでアルバムを新規作成する方法

まずは、写真アプリを立ち上げます。画像のようにバラバラに保存されている状態ですと、もう一度見たい写真を探すのにも一苦労しますよね。

写真アプリを立ち上げる

写真アプリを立ち上げる

そこで活用したいのがアルバム機能です。画面下の「アルバム」アイコンをタップしましょう。

「アルバム」アイコンをタップ

「アルバム」アイコンをタップ

今までアルバム機能を使ったことのない人は、上の画面のように「最近の項目」だけが表示されているはずです。それでは、アルバムを追加してみましょう。左上の「+」をタップします。

「+」をタップ

「+」をタップ

自分だけで使うアルバムであれば「新規アルバム」、ほかの人とiCloudで写真を共有したいときは「新規共有アルバム」をタップしてください。ここでは「新規アルバム」をタップし、「グルメ」という名前を付けました。

「新規アルバム」をタップ

「新規アルバム」をタップ

アルバムに入れたい写真を選択し、完了をタップしましょう。一つずつタップしても良いですが、スッと指でなぞるだけでも写真を選べるので数が多いときはこの方法を使ってみてください。

写真を選択して完了をタップ

写真を選択して完了をタップ

これでアルバムに写真を入れて整理することができました。

アルバムに写真を入れて整理できる

アルバムに写真を入れて整理できる

iPhoneでアルバムに写真やビデオを追加する方法

一度作ったアルバムに、後から写真やビデオを追加したいときの方法です。こちらステップごとにスクリーンショットで手順を説明していきます。

ここでは、「風景」というアルバムに写真を追加してみたいと思います。

「風景」を例にする

「風景」を例にする

まず、カメラロールを開いてアルバムに追加したい写真をしばらくタップしたままにします。

追加したい写真をタップ

追加したい写真をタップ

次は「共有」をタップしましょう。

「共有」をタップ

「共有」をタップ

「アルバムに追加」をタップ。(共有アルバムの場合は「共有アルバムに追加」。)

「アルバムに追加」をタップ

「アルバムに追加」をタップ

追加したいアルバムをタップします。このあたりの操作は直感的にできるので簡単です。

追加したいアルバムをタップ

追加したいアルバムをタップ

上記の方法で、iPhoneのアルバムに写真やビデオを追加して整理できます。

アルバムに写真やビデオを追加して整理できる

アルバムに写真やビデオを追加して整理できる

iPhoneでアルバムの名前変更・並べ替え・削除を行う方法

iPhoneのアルバム機能には、アルバムの作成と画像・ビデオの追加以外にもさまざまな機能があります。ここでは、「アルバムの名前変更」・「アルバムの並び替え」・「アルバムの削除」の方法をそれぞれ解説したいと思います。

iPhoneでアルバムの名前変更をする方法

アルバムの名前変更はとても簡単です。まず、画面下の「アルバム」をタッチしてアルバムの一覧を表示させて画面右上の「すべて表示」をタップ。次に移行した画面の右上の「編集」をタップと進めていきます。

すると、アルバムの左上に「-」が付いた状態になるので変更したいアルバムの名前をタップしましょう。

アルバムの名前をタップ

アルバムの名前をタップ

ここでは、「風景」という名前を変更してみます。キーボードが表示されるので、入力しましょう。

名前を入力

名前を入力

アルバムの名前を「風景」から「景色」に変更できました。とても簡単でしたね。

iPhoneでアルバムの並び替えをする方法

アルバムが増えてくると、優先的に見たいアルバムを上に表示させたくなることがあります。そんなときは、アルバムの並び替えを行いましょう。

まず、アルバムの名前変更と同じ手順で、アルバムの左上に「-」が付いた状態にしてください。

「-」が付いた状態にする

「-」が付いた状態にする

後は、アルバムをタップしたまま移動させられるので任意の位置に動かします。この操作も直感的なのでとても簡単です。

アルバムをタップしたまま移動する

アルバムをタップしたまま移動する

「風景」と「グルメ」を入れ替えてみました。このように、アルバム自体も整理できるので見やすく配置すると良いでしょう。

iPhoneでアルバムの削除を行う方法

最後に、アルバムを削除する方法を解説します。不要になったアルバムはどんどん消して行くのが整理のコツです。

「-」を表示させる

「-」を表示させる

ここでもアルバムの左上に「-」を表示させます。

  1. 画面下の「アルバム」をタップ
  2. 画面右上の「すべて表示」をタップ
  3. 画面右上の「編集」をタップ

この手順はよく使うのでぜひ覚えておきましょう。

アルバムを削除したいときは、アイコンの左上の「-」をタップします。

左上の「-」をタップ

左上の「-」をタップ

画像にも書かれていますが、アルバムを削除しても写真そのものが消去される訳ではありません。カメラロールには写真が残っていますので、安心して消してください。

このように、不要なアルバムが削除できました。「-」を出す手順さえ覚えていれば簡単ですね。

まとめ

今回は、iPhoneの写真やビデオの整理に便利なアルバム機能の使い方をご紹介しました。「アルバムの作成」や「写真・ビデオの追加」、「アルバムの名前変更」・「アルバムの並び替え」・「アルバムの削除」とさまざまな機能がありますので、それぞれを使いこなしてiPhoneマスターを目指してみてくださいね。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。