4つの方法でパスワードなしでiPhoneのデータを消去

本記事では、パスワードがなくてもiPhoneにあるデータを消去することを可能にする特別な方法を紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年12月22日

パスワードはプライバシーを守る最も有力なものです。しかし、メリットがあればデメリットもきっと存在します。もしパスワードを忘れてしまいましたら、デバイスをアンロックできなくなりますね。通常、他人に転売したい場合、またはiPhoneはパスワードを忘れてしまってもリセットしてデバイスにある全てのデータを消去することができます。しかし、パスワードなしで「設置」に接続できなくリセットも実行できません。こういう場合はどうしたらいいですか。そこで、本記事はそういう場合の対策法を紹介します。

パスワードなしでiPhoneのデータを消去方法を徹底的解説

指紋認証や顔認証を使って、iPhoneをアンロックすることができますが、転売したい場合、デバイスをリセットしてすべてのデータをク削除する際、またはデバイスを再起動したり、システムソフトウェアを更新したり、iPhoneのパスワードを入力する必要があります。そして、パスワードを10回連続間違ったら、iPhoneは無効になります。
したかって、パスワードなしでデータを消去したい、またはただロックされてパスワード忘れてしまったら、下記の方法を試してみてください。

iTunes経由でデータを削除

「iTunes」または「Finder」はこの問題を解決する一番の方法です。この二つはAppleの公式ソフトで、ユーザーはこれらのソフトを使ってデータをバックアップができます。また、修復もできます。
手順は以下になります。

Step 1、「iTunes」または「Finder」を最新版にアップデートしてください。

Step 2、iPhoneをパソコンに繋がらないでください。

Step 3、iPhoneのリカバリモードを起動してください。

Step 4、「iTunes」または「Finder」にiPhoneを選択し、 iPhoneを修復項目をクリックし、最新版のiOSソフトはiPhoneにダウンロードします。

Step 5、iPhoneにあるデータは全て消し、新品と同じくなりました。

この方法はiPhoneがすでにiTunesにシンクロされたことがあるのみに使えます。始めてシンクロする時は、パソコンに接続許可を取るためパスワードが必要です。

修復ソフトを利用してでデータを削除

もし以上の方法でも解決できない場合、もしくはもっと簡単で便利な方法が求めていましたら、システム復元ソフトを使ってパスワード入力必要なくデータを全部消すことができる。ここで必要となるのはAnyUnlockという修復ソフトです。

操作手順

まずはパソコンにAnyUnlockをインストールして立ち上げます。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1、AnyUnlockを起動 >  iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します。

Step 2、ホーム画面から「画面ロックを解除」をクリックします。

「画面ロックを解除」をクリック

「画面ロックを解除」をクリック

Step 3.デバイスが検出されていない場合に、次の指示に従ってリカバリーモードに入ります。

リカバリーモードに入る

リカバリーモードに入る

Step 4.「開始」をクリックします。

「開始」をクリック

「開始」をクリック

Step 5.iPhoneの情報を確認してください。iPhoneのパスコードを削除するには、「ダウンロード」ボタンをクリックしてiOSデバイス用のファームウェアをダウンロードしてください。

「ダウンロード」ボタンをクリック

「ダウンロード」ボタンをクリック

パッケージのダウンロードに時間がかかるので、少々お待ちください。同時に、必ずインターネット接続が安定であることを確保してください。

Step 6.ファームウェアパッケージをダウンロードした後、次のようなインタフェースが表示されて、「今すぐ解除」をクリックしてください。

「今すぐ解除」をクリック

「今すぐ解除」をクリック

Step 7.解除プロセスを少々お待ちください。正常に解除した、次のようなインタフェースが表示されます。

画面ロックを正常に解除

画面ロックを正常に解除

  1. ロック解除が完了すると、すべてのデータは消去されますが、こちらの方法iOSデバイスや前のiTunes/iCloudバックアップからデータを選択・一括で復元することができます
  2. デバイスのバッテリー残量が十分にあるか確認してください。
  3. iPhoneを探すがオンの場合、ロック解除後にはiCloudアカウントを登録してデバイスを設定する必要があります。
  4. ロック解除後、デバイスのシステムは最新バージョンにアップデートされます。

iCloudを使ってデータを削除

もしデバイスに「Find My iPhone」は起動していましたら、パスワードなしでiCloudを経由してデータを削除することっができます。手順は以下になります。

Step1、パソコンで「iCloud.com」のウェブサイトを開き、iCloudアカウントをログインしてください。

Step2、「Find My iPhone」にクリックして「全てのデバイス」を選択してください。所持しているデバイスを表示するリストが出てきます。

Step3、このリストから、自分の iPhoneを選択してくだしさい。

Step4、「この iPhoneを削除」をいう項目に選択してiPhoneにあるデータを全て消去します。

DFUモードでデータを削除

iPhoneは二つのリカバリモードっがあります。DFUモードは通常のリカバリモードではなく、全てのシステムを対応できるモードです。DFUモードはiOS端末にあるアプリや写真などを含む全てのデータを初期化できます。DFUモードの起動方法は以下になります。

Step1、USBケーブルでiPhoneをiTunesがインストールされたパソコンに接続してみてください。

Step2、iPhoneの電源を切ってください。そして電源ボタンとホームボタンを同時に10秒くらい長押ししてください。10秒が経ちますと、電源ボタンを離して、ホームボタンを押し続けてくだい。

Step3、iTunesは自動的に起動し、リカバリモードに入ったという通知メッセジーが表示するはずです。ipsw.meからiOSフレームウエアをダウンロードしパソコンにインストールしてください。

Step4、iOSフレームウエアをインストールしたら、DFUモードを安全に閉じることができます。

まとめ

今回の記事はパスワードなしでiPhoneにあるデータを消す方法を4つ溶解しました。もしこういう問題が発生する時、以上の方法を試してください。また、簡単な方法で問題を解決したい場合、ぜひシステム復元ソフトを使ってみてはいかがでしょうか。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン