iTunesパスワードをリセットする方法のまとめ

ここではiTunesパスワード、つまりApple IDのパスワードをリセットする方法をまとめました。ぜひご参考ください。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年08月19日

アプリをダウンロードする時、iTunesで音楽を聴く時、ビデオ会員を購入する時、様々な場面でiTunes IDを登録する必要があります。しかし、今はアプリや会員登録などのパスワードが多いですので、時々iTunes IDのパスワードを忘れてしまう場合があります。そして、何度もパスワードを入力しましたが、登録がダメになってパスワードを変更する必要があります。

iTunesとApple IDのパスワードは通用していますので、通常は多くのデバイスでApple IDをリセットすることができます。本記事はiTunes IDのパスワードの変更について方法をまとめました。

方法1、iPhone、iPad、iPod touchでiTunes IDのパスワードをリセットする方法

iPhoneはよく使われているデバイスで、これからはiPhoneでiTunes IDをリセットする方法をステップごとに紹介します。

Step1、iPhoneを開いて、「設定」をタップします。

Step2、「ユーザー名」>「パスワードとセキュリティ」>「パスワードの変更」の順番でタップします。

写真元:support.apple.com

写真元:support.apple.com

Step3、iCloudにiTunes IDをサインインしてください。もしパスコードが利用している場合は、パスコードを入力する必要があります。

Step4、パスコードを入力した後、画面の提示にそってパスワードの変更操作をします。

方法2、MacでApple ID/iTunes IDを変更する方法

もしiPhoneやiPodなどのデバイスは充電もしくは利用できない場合でしたら、MacでApple IDを変更できます。それで、ここではMacOS Catalinaを例にしてApple IDをリセットする手順を説明します。

Step1、Macを起動して、Apple メニューを開いて、「システム環境設定」を選択して、「Apple ID」をクリックしてください。

Step2、「パスワードとセキュリティ」をクリックします。

Step3、クリックしたら、次の画面には「Apple IDまたはパスワードを忘れましたか」の提示は出てきます。それをクリックして、画面の提示に従って操作してください。

Step4、操作した後、「パスワードを変更」のボタンをクリックします。提示に従って、Macのパスコードを入力する必要があります。

以上はMacでApple IDのパスワードを変更する手順です。

方法3、Apple サポートAppを使うことでApple IDのパスワードをリセットします。

もし自分のデバイスがしばらくお手元に利用できない状態でしたら、iOS12以降を搭載した友達や家族のiOSデバイスからApple IDのパスワードを変更できます。

ただし、この方法はお友達もしくはご家族のデバイスにApple サポートのアプリをダウンロードする必要がありますので、ご注意ください。これからはApple IDのパスワードをAppleサポートで変更する方法を紹介します。

Step1、お友達もしくはご家族のiOSデバイスにAppleサポートのアプリをダウンロードして開いてください。

Step2、最初の画面に「トピック」のところで「パスワードとセキュリティ」をタップします。

Step3、「Apple ID パスワードのリセット」をタップします。

Step4、「これから」>「別のApple ID」の順番でタップします。

Step5、パスワードをリセットしたいApple IDを入力します。

Step6、「次へ」のアイコンをタップして、提示通りにパスワードのリセットの操作をします。操作完了後は、パスワードリセットのメッセージが送られます。

方法4、専門ソフトAnyUnlockを利用することでApple IDのパスワードをリセットする

以上の3つの方法はデバイスの画面ロックのパスワードが必要か、他の方のデバイスにアプリをダウンロードする必要があります。

もしもっと簡単にApple IDのパスワードをリセットしたいなら、ここでおすすめしたいのでAnyUnlockというソフトウェアで、Appleのロックとパスワードを向けに開発された便利なツールです。

AnyUnlockを利用していただければ、ただ4つのステップで数分間にApple IDのパスワードをリセットできます。そして、Apple IDの削除だけではなく、画面ロック解除やiOSパスワード管理などの機能も豊富に備えています。これからはAnyUnlockでApple IDのパスワードを変更する方法を紹介します。

Step1、パソコンにAnyUnlockをダウンロードして起動します。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

そして、「Apple IDを削除」の選択をします。

「Apple IDを削除」をクリック

「Apple IDを削除」をクリック

Step2、接続ケーブルでパスワードを変更したいデバイスをパソコンに接続します。そして、次の画面に「今すぐ解除」をクリックしてください。

「今すぐ解除」をクリック

「今すぐ解除」をクリック

Step3、AnyUnlockは自動的にデバイスに登録したApple IDを削除します。

削除プロセスを待つ

削除プロセスを待つ

Step4、しばらく経つと、AnyUnlockは無事にデバイスに登録したApple IDを削除します。削除完了まで、デバイスの接続を切断しないでください。

削除完了

削除完了

方法5、Appleサポートに連絡する

もし以上の方法でもApple IDのパスワードを変更できないなら、操作の間違いもしくは不具合が発生した可能性があります。Apple IDはとても有効な登録情報ですので、もし以上の方法でもリセットできないなら、個人情報のために、Appleサポートに連絡して問題を解決するのがおすすめします。

まとめ

本記事はApple IDやiTunes IDなどのiOSアカウントのパスワードをリセットする方法を5つご紹介しました。

通常の場合はiOSデバイスでパスワードを変更するかApple サポートのアプリで簡単に変更できますが、その場合はデバイスの画面ロックパスワードが必要となったり、他人のデバイスにアプリをダウンロードしたりすることがあります。

また、それ以外にはAnyUnlockのソフトウェアも紹介しました。AnyUnlockはiPhoneの問題を解決するために開発したツールで、色々な機能を備えて初心者でも簡単に使えますから、ぜひダウンロードして使ってみてください。最後、Appleサポートにも助けを求めることができます。

もし本記事がお好きになれば、お友達やご家族にシェアでお願いします。ありがとうございます。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン