iPhoneでスクリーンショットを撮る二つの方法

要約

iPhoneでスクリーンショットを撮る方法はご存知ですか?この文章は、iPhoneでスクリーンショットを撮る二つの方法をご紹介します。

リュウラン

2015年04月16日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iOSデバイスのファイルを全面的に管理

AnyTrans – iPhoneのデータを転送できる

あらかじめAnyTransをダンロードしましょう。この便利なソフトを使ってiPhone/iPad/iPodのファイルを管理しましょう。

iPhoneでスクリーンショットを撮ると、スクリーンに映っている画面を画像として保存して、後で閲覧できます。この文章は、iPhoneでスクリーンショットを撮る二つの方法をご説明します。

方法1、ホームボタン+スリープボタン。iPhoneのホームボタンとスリープボタンを同時に押すと、スクリーンショットが撮られます。

iPhoneでスクリーンショットを撮る 方法1

iPhoneでスクリーンショットを撮る 方法1

方法2、AssistiveTouchでスクリーンショットを撮る。ホームボタンとスリープボタンを使いすぎると壊れやすいから、できるだけこの二つのボタンを使わないユーザも多いですね。その場合、AssistiveTouchボタンはスクリーン上の操作だけでiPhoneのコントロールを完成できます。もちろん、スクリーンショットもできます。

ステップ1、AssistiveTouchをオンにします:iPhoneで「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「AssistiveTouch」をオンにする。AssistiveTouchが起動されたら、iPhoneのスクリーンでホームボタンみたいなアイコンは表しています。

ステップ2、スクリーンショットを撮る:AssistiveTouchのアイコンをクリックする>「デバイス」>「その他」>「スクリーンショット」。

iPhoneでスクリーンショットを撮る 方法2

iPhoneでスクリーンショットを撮る 方法2

お見逃しなく:パソコンのiCloudにダンロードする方法>

以上のように、iPhoneでスクリーンショットを撮るのは簡単でしょう。撮ったスクリーンショットは写真アプリに保存され、いつでも利用できます。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください