iPhone XS/XS Max/XR/X/8へ着信音を追加する2つの方法

iMobie

Follow @iMobie_Inc

iPhoneとAndroidスマホの世界で皆様にお役に立れるソフトを作るような気持ちを引き締めて精一杯頑張ります。

iPhone XS/XS Max/XR/X/8/7を手に入れたら、好きな曲を着信音にしたいですか?このガイドは、iPhoneへ着信音を追加する2つの方法をご紹介します。

最終更新日:2019年06月14日

iPhoneにはデフォルトで多くの選択可能な着信音が搭載されていますが、自分の好きな音楽を着信音に設定したい時もきっとあるんでしょう。それでは、どうすればiPhoneに着信音を追加して設定しますか?iTunes 12.7以前なら、iPhone上の着信音を管理できますが、12.7にアップデートしたらできなくなりました。

したがって、今回のガイドは、iTunesを使わずにパソコンからiPhoneに着信音を追加する簡単な方法を一つご紹介します。iPhone XS/XS Max/XR/X/8/7/6sなどのデバイスを使って着信音を好きな曲に設定したい方はぜひ見逃さないでください。

AnyTransで対応するiOSデバイスの種類 :

  • iPhone X、 iPhone XS、 iPhone XS Max、iPhone XR
  • iPhone 7、 iPhone 7 Plus、iPhone 8、 iPhone 8 Plus
  • iPhone 6、 iPhone 6 Plus、 iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE
  • iPhone 5、 iPhone 5c、 iPhone 5s

iPhoneに着信音を追加する必要なツール – AnyTrans

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

AnyTransはiTunesの同期制限を突破し、自由にPCからiPhoneへ音楽や動画、着信音・電子書籍などのデータを転送することができます。

この方法で必要なのは、iPhone向けのデータ転送ソフト – AnyTransです。AnyTransはiPhone/iPad/iPod向けオールインワンの管理ツールで、利用すると、PCからiPhone XS/XS Max/XR/Xへ着信音を追加できます。また、このソフトは以下のメリットもあります:

権威コメント:

“AnyTrans4 – 手の痒いところまで届くiPhone管理ツール!AnyTransなら大事な音楽データやアプリのデータをエクスポートする事が出来ます。”

“転送は比較的速いです。大容量の動画の転送もでき、好きな映画などをiOSデバイスで楽しみたい場合などに便利です。”

“「AnyTrans」という名前のアプリで、Mac版とWindows版があります。出来ることはiTunesと被る部分もありますが、より細かなところまで手が届くのが特徴です。”

AnyTransは、無料版と有料版の2つが用意されています。無料版(作成した着信音をデバイスへ移行不可)で通知音や着信音を作る機能が搭載されています。使い方もシンプルで分かりやすく、まずは無料版をダウンロードして個性的な着信音を作りましょう。

Part 1: パソコンの音楽をiPhone XS/XS Max/XR/Xに着信音として追加する

まずは、パソコン上の音楽をiPhoneの着信音に転送する方法をご紹介します。この方法はiTunesより簡単なので、iPhone初心者の皆さんにおすすめします。また、iTunes 12.7にアップデートした後着信音の管理機能がなくなったことに悩んでいる方も、この方法で簡単にiPhoneに着信音を追加できます。

Step 1.iPhoneに着信音を追加する前に、まずAnyTransをパソコン(Windows/Mac)にダウンロード&インストールしてください。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

ダウンロードする際に、ブラウザやパソコンの仕様により警告が表示されることがあります。Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTransにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。どうかご安心してご利用ください。

Step 2.AnyTransを起動 > USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続 > 上のドロップダウンボタンをクリックして、「着信音管理」を選択します。

「着信音管理」を選択

「着信音管理」を選択

Step 3.iOSデバイス、コンピュータ、iTunesライブラリから楽曲を選択することができます。「コンピュータ」 > 好きな音楽を選択して、「開く」をクリックします。

パソコン上の好きな音楽を選択

パソコン上の好きな音楽を選択

Step 4.スライダをドラッグして、好きな部分を切り取ってください。ボタンをクリックすると、曲が自動的に再生されます。必要に応じて、またはボタンをクリックして、作成した着信音を保存できます。

作成した着信音を保存

作成した着信音を保存

しばらくたったら、パソコン上の音楽がiPhoneの着信音に追加されました。

パソコン上の音楽がiPhoneの着信音に追加

パソコン上の音楽がiPhoneの着信音に追加

- 着信音だけでなく、AnyTransは音楽、動画、写真などのデータもPCからiPhonesへ追加することができます。更に、古いiPhoneから新しいiPhoneへ直接にデータを転送することも支持します。

- AnyTransは無料試用ができ、しかも購入後60日間返金保証が付いていますので、安心してご利用ください。

おすすめ記事:iPhoneからiPhone XS/XS Max/XR/Xへ音楽を転送する方法>

Part 2: iTunesライブラリからiPhone XS/XS Max/XR/Xに着信音を追加する

もしiTunes 12.7以前のバージョンを利用しているなら、AnyTransはiTunesの着信音ライブラリから着メロを直接にiPhoneに追加できます。それでiPhone上の着信音を上書きせずに、簡単にiTunesライブラリからiPhoneに着信音を追加できます。

Step 1.AnyTransをダウンロードしてインストールします。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 2.AnyTransを起動 > USBケーブルでiPhoneをPCに接続 > 「着信音管理」機能に入ります。

「着信音管理」機能に入る

「着信音管理」機能に入る

Step 3.「iTunesライブラリ」 > 曲を選択して、「OK」をクリックします。

iTunesライブラリ上の曲を選択

iTunesライブラリ上の曲を選択

Step 4.次の画面でiPhoneの着信音を設定してください。

iPhoneの着信音を設定

iPhoneの着信音を設定

ご注意:「通知音≦25s」にチェックを入れると、メッセージの通知音も設定できます。

最後に

以上はiTunesを使わずにiPhoneに着信音を追加する方法です。いかがでしたか?AnyTransはiTunesより操作方法が簡単で、しかもほかのデータの転送にもお役に立ちますので、今すぐAnyTransをダウンロードして試しませんか。また、バックアップのために、AnyTransは逆にiPhone XS/XS Max/XR/Xからパソコンに着信音を保存することもできます。この記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans 無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 14,13,12,11,10,9,8,7,6,5