iOS脱獄のメリットとデメリットについて

要約

お使いのiPhoneを脱獄するかしないか、困っていますか?ここでは、iOSの脱獄のメリットとデメリットをいくつかまとめて紹介しています。

ちょうせい

2015年08月20日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送するツール

AnyTrans – 最高のiPhone/iPad/iPod管理ツール

専門的なiOSデバイス向けのデータ転送ツール-AnyTransをダウンロードしたら、iPhone/iPad/iPod、iTunesやパソコン間でデータを自由に移行できます。

現在、iPhone/iPad/iPod touchの高い人気とともに、iOSデバイスを脱獄したい方も多くなります。脱獄とは何ですか?脱獄とは、Appleの許可を受けていない非公式アプリの動作を可能にすることです。これで、デバイスの完全な管理者権限を取得することを指します。特定のJailbreak(脱獄)ツールを使用して制限を開放して、様々なアプリなどをインストールすることができるようになります。このガイドでは、初めてiOSデバイスの脱獄を試みる方に、iOS脱獄のメリットとデメリットにつてご紹介します。

脱獄という行為自体に違法性はないだけど、サポート受けられなくなるから自己責任でお願いします。

提供:blog.kaspersky.co.jp/rooting-and-jailbreaking/892/

提供:blog.kaspersky.co.jp/rooting-and-jailbreaking/892/

iOS脱獄のメリット

  • App Store以外からのアプリをインストールできる;
  • SIMロックを解除できる;
  • テザリングを有効化できる;
  • アイコンや壁紙などデザインを自由に変更できる;
  • 着信音などの音楽を自由に選択できる;
  • アプリ管理を柔軟にできるようになる。

iOS脱獄のデメリット

  • Appleや通信事業者の保証対象外になる;
  • 修理に莫大な金額必要、または修理してもらえない;
  • セキュリティが弱くなり、ウイルスに犯される危険性がある;
  • 動作しなくなる可能性がある;
  • iOSとアプリの動作が不安定になる;
  • バッテリーの減りが激しい;
  • iOSの標準機能やアプリが使えなくなる;
  • 様々な問題は、自力で解決する(脱獄アプリが基本的に英語表記)。

このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。また、何かご質問や意見がございましたら、遠慮なく下のコメント欄にお述べください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください