Mac OS X El Capitanのインストール方法

El Capitan&YosemiteでiTunes/iCloud/Safari/iPhoto/カレンダーの代替ソフト2015

[2015年10月15日]

古いMac OSオペレーティング・システム、または最新のEl Capitan&Yosemiteでも、Macユーザーが頻繁に使用する人気のアプリとサービスがあります。例えば、iTunes、Safari、iPhoto、カレンダーやiCloudのことです。

おすすめ記事:Mac OS X El Capitanアップデート前にやるべきこと

しかし、それらの人気のあるアプリを使用している場合、不愉快な問題を発生する可能性があります。それとも、それらのアプリに飽きたので、新しいものを試したい気持ちもありますか?以上のような状況では、代替アプリを使うことおすすめします。このガイドでは、MacユーザーにiTunes、iCloud、iPhoto、Safariおよびカレンダーの代わりになるソフトウェアを提供します。すべての代替ソフトはMac OS X 10.10と最新の10.11 El Capitanに適用します。それでは、以下の記事にしたがって確認しましょう。

Part 1:Mac上でiTunesに代わるベスト代替ソフト

おそらく、お使いのMac上でiPhone、iPadやiPodを管理するために、iTunesを使用しています。iTunesが広く使われるが、その欠点および問題もあります。現在のiTunesバージョンを慣れたばかりに、アップルは新バージョンを発表するので、十分利用するために多くの時間を費やす必要があります。また、iTunes上でデータをiOSデバイスとMac間で転送するのは面倒です。そこで、ここではiTunesの代わりになる人気のソフトウェアを紹介します。ぜひお試しください。

おすすめ記事:iOS 9にアップデートしたらiTunesと同期できない時の対処法

1. AnyTrans

 AnyTrans 

 AnyTrans 

AnyTransはすべてのものを管理する窮極&一体化されたiOSコンテンツマネージャーです。このツールを使えば、iTunesの制限なしでお使いのiPhone、iPadやiPodを簡単かつ自由に管理することができます。

注目の特徴:

  • ほとんどのiOSコンテンツをMacに同期できる - AnyTransは25種類のデータ(写真、曲、ビデオ、アプリ、連絡先、メッセージ、メモ、カレンダーやボイスメールなど)の同期をサポートします。
  • 音楽をiPhone/iPad/iPod touchからMacに転送(逆にもできる) - AnyTransは全体&個別の音楽をMacからiPhone/iPad/iPod touchに転送することができます。しかも、iOSデバイス上に既存のデータを上書きすることはありません。
  • ホーム画面の6つのボタンを使えば、ワンクリックでデータを任意の場所に転送することができます。
  • iCloudから大切なデータをアクセスしてエクスポートすることができます。AnyTransは直接iCloudのバックアップを訪問したり、プレビューしたり、選択的にパソコンへダウンロードしたりすることができます。

おすすめ記事:

iPhoneからMacに音楽を転送する方法 >

iPhoneの写真をMacへ取り込む方法 >

2. TunesOver 

TunesOver

TunesOver

TunesOverはiOSデバイスとMac向けの窮極のメディア管理プログラムです。iOSデバイスのコンテンを検出するだけでなく、ワンクリックですべての音楽をiTunesに転送することもできます。

注目の特徴:

  • 音楽、プレイリスト(アートワーク、評価と再生回数を含む)をiPhone/iPad/iPodからMacやiTunesライブラリに転送することができます。
  • 動画や音楽をiPhone、iPadとiPod touchに転送する場合、TunesOverは直接ファイルをデバイス対応のフォーマットに変換します。
  • TunesOverはMac上のバックアップデータ(曲、ムービー、テレビ番組、写真、ブック、オーディオブック)を管理します。コンピュータがクラッシュし、または誤ってファイルを削除した場合に役に立ちます。

Part 2:Mac上でiCloudに代わるベスト代替ソフト

iCloudについての苦情がよく聞きます。例えば、iPhoneのバックアップ速度が遅いことがあります。Yosemiteは昨年リリースされた後、iCloudはMac用のiCloudドライブ(Macで「iCloud Drive」という名前のフォルダ)をもたらしました。ファイル/データをこのフォルダにドラッグ&ドロップすることで、それらのファイルがiCloudサーバにアップロードされます。そして、同じのApple IDを使用してお使いのiPhone、iPad、またはiPod touchでそれらにアクセスすることができます。残念ながら、以上のサービスは5GBまでの無料ストレージが使えます。

おすすめ記事:iCloudのバックアップデータをダウンロードするには >

1. Dropbox

Dropbox

Dropbox

正直に言うと、AppleのiCloud DriveはDropboxにそっくりで、いずれも同じ原理で動作します。どういう原理ですか?ユーザーはファイルをコンピュータ上で作成したフォルダにドラッグしてから、自分のモバイルデバイスで同期されたファイルにアクセスします。

注目の特徴:

  • ファイルをDropboxに入れて、コンピュータ、携帯電話やタブレットからそれらを利用することができます。
  • いつでもどこでもドキュメント、写真や動画を編集したり、追加したり、共有したりすることができます。
  • お使いのモバイルデバイスが損害、盗難、または紛失にあった場合でも、あなたのものの安全を確保できます。
  • 企業が簡単に自分のチームメンバー間でファイルを管理&共有するために、ビジネス用のストレージサービスを提供しています。
  • 毎月で$9.22を支払うことで1TBのストレージスペースを利用することができます(iCloudの場合では、同じ価格で500GBを利用できる)。

ご注意:ファイルとデータを保存するために、Dropboxを使用している場合、わずか2GBの無料ストレージスペースを利用することができます。

2. Google Drive

Google Drive

Google Drive

同様に、Google Driveは同じ原理で動作します。ファイルをフォルダに入れて、お使いのモバイルデバイスでそれらにアクセスできます。さらに、このツールはウェブページ上でファイルを選択的にGoogleサーバにアップロードすることができます。しかも、Google Drive アプリをインストールする必要はありません。

注目の特徴:

  • 簡単にファイルを保存&同期&共有します。
  • Google Drive に保存されたファイルをデスクトップ、携帯電話、ノートパソコンから利用することができます。
  • 15GBの無料ストレージスペースを楽しめます。
  • Google DriveやGmailを共有する場合、別の15GBの無料ストレージスペースを持っています。
  • 余分なソフトウェアを購入することなく、同期されたファイルを簡単に開きます。

ご注意:Google Driveはビジネス用のストレージサービスも提供しています。

おすすめ記事: iCloudのバックアップから連絡先を復元する方法 >

Part 3:Mac上でiPhotoに代わるベスト代替ソフト

ほとんどのMacユーザーは、アップルのiPhotoが不格好で遅いアプリであると考えています。そして、彼らは使い勝手のよりよいiPhoto代替ソフトウェアを見つけることに着手しました。ここでは、便利で使いやすいiPhotoの代替ソフト - Pixaを紹介します。

Pixa

Pixa

Pixa

Pixaはマックのための最善の画像整理整理アプリです。デザイナーは巨大な画像量を所有するので、全てを整理しておくのは難しいことです。Pixaは写真を管理し、見つけるのを助け、ファイルを素早くエクスポートするのを助けてくれます。この究極の画像整理アプリでデザインの流れを改善することが出来ます。

注目の特徴:

  • Pixaはすべての画像フォーマットをサポートしています:psd、ai、svg, jpg、png、tiff、pdf、bmp、gif、ico、icns、tga、raw、LittleSnapper、Pixen、Acorn、Sketch および Pixelmator。
  • 読み込んだ画像はサイズや色で自動的にタグ付けします。もちろん、手動でタブ付けして管理もできます。
  • キャプチャ機能もついています。キャプチャした画像をPixaに自動で送ることもできます。

おすすめ記事: iPhone内の写真を一括削除するには >

Part 4:Mac上でSafariに代わるベスト代替ソフト

Macを初めて使う場合、Safariはあなたの最初の選択肢でしょう。他のブラウザより迅速な速度と美しいデデザインを持っています。しかし、Safariは唯一のMac用ブラウザではなく、必ず最善でもありません。ここでは、Safariに代わるソフトウェア - Google ChromeとOperaブラウザをおすすめします。

1. Google Chrome

Google Chrome

Google Chrome

Google Chrome(グーグル クローム)は軽快かつ簡単な操作でWebブラウジングを快適に楽しめるGoogle(グーグル)製WebブラウザーGoogle ChromeシリーズのMac用最新安定版です。

注目の特徴:

  • Google Chromeは、新たにウェブアプリを使った高品質なリアルタイムコミュニケーションが特徴です。
  • Google Chromeは軽快さ、シンプルさ、拡張性などの利点を前バージョンからそのまま引き継いでいます。
  • Google Chromeシリーズは早い頻度の更新が特徴ですが、更新そのものは自動更新ですので特に手間はかからないものの、使用感や操作の手順などが変わることもあるのでユーザーにとっては少し戸惑うことがあるかもしれません。
  • Google Chromeは高速かつ快適にWebを閲覧できる定番Webブラウザーの最新安定版です。

2. Opera

Opera

Opera

Operaは操作性に優れ、安全かつ高速なウェブブラウザです。ファイルサイズは小さく、限られたリソースで最大限の機能と高いセキュリティ性を備え、最優秀ダウンロード製品賞、2003年グッドデザイン賞をはじめ、発売当初から数多くの受賞を果たし、世界各国でユーザー、専門誌から高い評価を受けている最高峰のウェブブラウザです。

注目の特徴:

  • 同期機能
    Opera Link 機能によってブックマーク、スピードダイヤル、メモなど、My Opera のアカウントIDをキーとして自身のウェブ閲覧環境を自宅のパソコンからオフィスのパソコンへ、様々な場所へ持ち出せます。
  • 全文履歴検索
    URL表示欄にお好きなキーワードを入力してください、Opera が過去に閲覧したウェブページの中から、入力したキーワードに関連した最もおすすめのページをリストアップしてくれます。これで、ブックマークし忘れてしまった重要なページにも簡単にたどり着くことが可能です。
  • アンチフィッシング機能
    ドメイン名を詐称していたり、マルウェアのダウンロードへ誘導するなど、詐欺を目的としたページに意図せずして訪問してしまいそうになったとき、Opera ならアクセスする前に自動的に警告を表示し、危険を通知してくれます。既存ブラックリストに登録されていない危険サイトを見つけた場合は、ユーザが Opera を通じて報告することもできます。
  • メイン機能を集約したパネルバー
    インターネットを見ながらの作業も楽々! メイン機能を機能を使いやすくパネルにまとめました。快適なブラウジングの第1歩です。

おすすめ記事:iCloudからブックマークをバックアップするには >

Part 5:Mac上でカレンダーに代わるベスト代替ソフト

カレンダーは、私たちの日常生活の一部となっています。カレンダーを使えば、特定の時刻と日付でリマインダー、予定やアラームを設定することができます。予定の約束を見逃すことがありません。実に便利な内蔵アプリです。しかし、簡単にあなたの一日を把握して的確に管理するために、ここではカレンダーの代替ソフトを2つ紹介します。

1. Fantastical 2

 Fantastical 2

 Fantastical 2

OS X YosemiteとEl Capitan だけを念頭においてデザインされたFantastical 2には数々のパワフルな機能が搭載されています。驚くほど直感的なパースエンジン、日、週、月、年表示を備えたフルカレンダーウインドウ、手軽にアクセスできるミニウインドウ、iCloud リマインダーサポート、時間帯サポートなどなど、数えればきりがありません。

注目の特徴:

  • イベントリストおよびカレンダーはスルスルと無限にスクロールできるので、イベントやリマインダーのすべての項目に簡単にアクセスして計画を立てることができます。
  • "今日"の過去のイベントは薄いグレイの表示に変わるので、これから先のイベントに集中できます。
  • 新規イベントにも既存のイベントにもメモ、URL、場所を追加できます。
  • 検索機能を使えば探している項目をあっという間に見つけられます。

おすすめ記事:iPhoneカレンダーのイベントを復元する方法 >

2. BusyCal 2

BusyCal 2

BusyCal 2

BusyCalは、時間を能率的に活用するためのパワフルなカレンダーアプリです。その使いやすく、個人のニーズに合わせてカスタム可能なユーザフレンドリーの機能により、様々な受賞の栄誉にも輝きました。

BusyCalは、iCloud、Exchange, Googleカレンダー、およびその他のCalDAVサーバをサポートしているので、BusyCalを実行している別のMacとクラウドを経由して、OS Xの内蔵カレンダーアプリ、iOS 6の内蔵カレンダーアプリを実行しているiPhonesやiPadでカレンダーの同期、共有を可能にします。

注目の特徴:

  • カレンダーを月、週、日、年、またはリスト別に表示します。月ごとに表示する週の数や、週ごとに表示すカスタム可能です。
  • iCloud、Exchange, Googleカレンダー、およびその他のCalDAVサーバとカレンダーを同期および共有します。
  • To Doは、カレンダーに直接表示でき、完了するまで繰り越すことができます。

おすすめ記事:

MacからiPhoneへカレンダーを同期する方法 >

iPhoneから消えたカレンダーを復元するには >

iPhoneのカレンダーをエクスポートする方法 >

ご意見・ご感想をお寄せください