iOS 9で弱いWi-Fi自動的にモバイルデータ通信に切り替える方法

要約

iOS 9で、Wi-Fiが不調の時どのように自動的に3G/4Gに切り替えますか?次のガイドは、詳しい情報をご紹介します。

リュウラン

2015年08月19日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iOS 8/iOS 9のデータを管理する便利なツール

AnyTrans – iOSデバイスのデータをパソコンで管理

あらかじめAnyTransをダウンロードしましょう。AnyTransはお使いのiPhone/iPad/iPod上のデータを簡単に転送・編集・管理できます。

iPhoneやiPad、iPod touchを使ってWi-Fiに繋がったみたいですが、弱い電波で全然ネットに繋がらなくて、仕方なくWi-Fiを切って4Gにつなぎ直す場合もあるでしょう。しかし、わざわざWi-Fiにオフのは面倒です。ここではそのようなことに困っているユーザーに、iOS 9に新しく追加された「Wi-Fiアシスト」機能をおすすめします。この機能を使うと、Wi-Fiが不調な時自動的に3G/4Gのモバイルデータ通信に切り替えることができます。

お見逃しなく:新しいiOS 9の隠し機能10選 >

iOS 9でWi-Fiアシストを利用する方法

ステップ1、iOSデバイスで「設定」 > 「モバイルデータ通信」に入ります。

ステップ2、「Wi-Fiアシスト」をオンにします。

iOS 9で弱いWi-Fi自動的に3G/4Gに切り替える

iOS 9で弱いWi-Fi自動的に3G/4Gに切り替える

注:この機能は、iOS 9のデバイスだけで利用できます。

お見逃しなく:iTunesで古いiPhoneから新しいiPhoneにアプリの移行方法 >

以上の設定で、iOS 9のiPhoneやiPadを使う時、もしWi-Fiが弱いなら、自動的にモバイルデータ通信に切り替えるようになります。その便利な機能を試してみませんか?この前に、お使いのiOSデバイスをiOS 9にアップデートしましょう。もしこの文章はお役に立ちましたら、お友達と共有しましょう。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください