iPadのアプリをバックアップする方法

iPadのアプリをバックアップする方法をお探しですか?この記事を読んだら、アプリのデータ、保存された設定を保持して、iPadからアプリを高速かつ簡単にバックアップできます。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年04月12日

現在、iPhone/iPadの様々なアプリでチャットしたり、ゲームしたり、ビデオを見たり、私達の生活を豊かにします。しかし、クラッシュ・損害・紛失などのせいで、重要なアプリやアプリデータがお使いのiPadから消える可能性もあります。その場合に、どうしたら良いでしょうか?

普通では、予めiCloudやiTunesでiPadのデータをバックアップしますが、いろいろな欠点もあります。例えば、iTunesでiPadのアプリだけでなく、他のすべてのデータをバックアップしなければなりません。また、iCloudは5GBまでの無料ストレージを利用できますが、これ以上利用したい場合は、ストレージの購入が必要なので、おすすめしません。従って、ここでiTunes/iCloud以外、もう2つ簡単かつ全面な方法をご紹介します。

おすすめ記事:iPhone/iPadの連絡先をバックアップする方法

方法 1.AnyTrans – iPad/iPhoneデータのバックアップツール

AnyTransは全世界で1000万ダウンロードを突破したiOSデバイス向けの転送ソフトです。AnyTransであれば、お使いのiPhone/iPad/iPodの連絡先、メッセージ、写真、音楽、ビデオ、アプリケーションなど、ほとんどすべてのデータをバックアップできますから、iTunesの使用体験をアップデートできます。しかも、iPadのアプリをバックアップする際、このソフトは以下の特徴があります:

  • 選択 - バックアップしたいアプリだけを選択でき、他のデータと関係ない
  • 速い - 高速スピードで、iPadのアプリデータを迅速にバックアップできる
  • 安全 - iPad/iPhoneとパソコンのデータも紛失しない、ご安心
  • 自由 - バックアップする前に、プレビュー&選択できて、誤操作を避ける
  • 簡単 - わかりやしUIで、初心者にも手軽に使える
  • 全面 - アプリをパソコンにバックアップするのほかに、削除、アップデート、追加などの機能も搭載
  • 双方向 - iOSデバイスからPCへアプリのバックアップ以外、PCからiOSデバイスへアプリのインストールも支持

1. AnyTrans は有料ソフトだが、無料体験、60日間返金保証サービスも付きます。返金をご希望の場合は、返金手続きの方法という記事を参照してください。

2. そして、一度購入したら、永久使用・無償アップグレードが可能で、無料サポートもいつでも得られます。

それでは、早速AnyTransをダウンロードして、iPadからアプリをバックアップしましょう!

ユーザーレビュー:

“AnyTransとかいう神ソフトを使えば家にあるiPadにアプリデータを移せる可能性がわんちゃんありけり”

“あ、AnyTransっていうソフト入れたら無事消せました。やっぱ外部ツール便利やな”

“iTunesにはホント閉口する。何かやろうと思ってエラーが出なかったためしがない。AnyTransに心引かれる……”

“*´∇`*)オツカレサマーAnyTransと言う管理ツール見つけました。これをMacにインストールしてiPhoneに繋げれば、iPhoneに取り込んだCD音楽データがMacに取り込めます。”

iPadのアプリをバックアップする方法

Step 1.AnyTransをダウンロード&インストール&起動します。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

ダウンロードする際に、ブラウザやパソコンの仕様により警告が表示されることがあります。Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTrans にウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。どうかご安心してご利用ください。

Step 2.USBケーブルでiPadをパソコンに接続します > 「Apps」を選択します。

「Apps」を選択

「Apps」を選択

Step 3.パソコンにバックアップしたいアプリを選択します > 右上に「その他」から「Appライブラリにダウンロード」ボタンをクリックます。

「Appライブラリにダウンロード」ボタンをクリック

「Appライブラリにダウンロード」ボタンをクリック

Step 4.対応するApple IDのパスワードを入力してサインインします。

Apple IDのパスワードを入力

Apple IDのパスワードを入力

おすすめ記事:iCloudでバックアップされたデータを確認する

方法2.AppTransでiPadのアプリとアプリデータをバックアップする方法

AppTransはiOS&Androidアプリ移行ソフトとして、アプリとアプリデータを安全に移行&バックアップ、復元できます。AppTransを使うとiPadのアプリを完全かつ安全にパソコンまたは外付けHDDにバックアップし保存できます。

それでは、いますぐAppTransをダウンロードして無料体験しましょう。

1.まずは、AppTransを無料ダウンロードしてください。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

2.USBケーブルでiPadをコンピューターに接続します。「Appバックアップ」機能に入って、「バックアップ」ボタンをクリックしてください。

iPadのアプリとアプリデータをバックアップする

iPadのアプリとアプリデータをバックアップする

3.次は、iPadの情報と保存先を確認して、真ん中の「バックアップ」ボタンを押します。

iPadのアプリとアプリデータをバックアップする

iPadのアプリとアプリデータをバックアップする

4.AppTransはiPad中のアプリを読み込んで、一覧に表示されます。バックアップしたいアプリを選択してください。

*バックアップする前に、そのアプリをiPadにダウンロードしたときに登録しているApple IDをサインインする必要があります。

Apple IDのパスワードを忘れた場合、次の記事をご参考にしてください。

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

LINEとLINEのトーク履歴をバックアップ

5.認証に成功したら、iPadのアプリをバックアップしましょう。

*バックアップする前に、アプリ本体およびアプリデータを一括でバックアップする必要があるかご確認してください。

iPadのアプリとアプリデータをバックアップする

iPadのアプリとアプリデータをバックアップする

6.しばらくすると、iPadのアプリとアプリデータをバックアップしました。

iPadのアプリとアプリデータをバックアップする

iPadのアプリとアプリデータをバックアップする

最後

以上はiPad/iPhoneからアプリデータをバックアップする方法です。バックアップされたアプリデータはいつでもお使いのiOSデバイスに復元できます。ご安心ください。そのほか、AnyTrans は、アプリだけではなく、音楽、写真、ビデオ、連絡先、メッセージ、メモやカレンダーなどのデータをバックアップしたり、転送したり、管理したりすることもできます。では今すぐAnyTransをダウンロードして、iPadのアプリデータをバックアップしましょう。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン