3つの方法でiPhoneから連絡先をバックアップする

3つの方法でiPhoneから連絡先をバックアップする

[最新更新日期:2016年11月30日]

iPhoneの一番重要な役割は、他人と繋がることと言えるでしょう。そのため、家族や友達、同僚の連絡先をiPhoneに保存して、電話をしたり、メッセージを受信・送信したりします。

そのような大切な連絡先データは、大事に保存しなければなりません。しかし、誤って削除やデバイスの損害、紛失、盗難などの原因で、電話帳が紛失された状況もあります。連絡先を失われないように、定期的にバックアップすることをおすすめします。

このガイドは、iPhoneの連絡先をバックアップする方法を3つご紹介します。やり方は非常に簡単なので、ぜひこのガイドを参照して大事なアドレス帳をバックアップしてください。

Part1、PCでiPhoneの連絡先をバックアップする方法 Part2、PCなしでiPhoneの連絡先をバックアップする方法

Part1、PCでiPhoneの連絡先をバックアップする方法

もしiPhoneの連絡先をパソコンにバックアップすると安心だと思っているなら、この部分の2つの方法を参照して、iPhoneの電話帳をPCにバックアップしましょう。

方法1、iTunesでiPhoneの連絡先をバックアップする

iTunesはアップル社が提供しているiPhoneデータ管理ソフトとして、データのバックアップ機能も持っています。iPhone本体のデータをバックアップする同期に、連絡先もバックアップできます:

操作手順: USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続 > 左上の「デバイス」アイコンをクリック > 「概要」に入る > バックアップ領域で「このコンピュータ」を選択 > 右側の「今すぐバックアップ」をクリック > iPhoneから連絡先のバックアップが開始されます。

iTunesでiPhoneの連絡先をバックアップする

iTunesでiPhoneの連絡先をバックアップする

iTunesでiPhoneをバックアップする時、iPhoneにすべてのデータがバックアップされます。それはバックアップサイズによってパソコンに一定の空き容量が要求されます。そして、連絡先を復元する時、iPhoneに既存のデータが全部上書きされるので、iPhone上の最新のデータが失われる可能性はあります。

もしiPhoneの連絡先だけバックアップしたいなら、次の方法2をおすすめします。

方法2、AnyTransでiPhoneの連絡先をバックアップする

AnyTransはiPhone向けの専門的な転送ソフトです。連絡先をバックアップしたい場合、AnyTransは必要な連絡先だけを選択して、PCの指定の場所に保存できます。そして、電話帳をcsv/vcfファイルとして保存できるので、印刷・メールで送信する場合はとても便利です。今すぐAnyTransをダウンロードして無料試用しましょう>

ステップ1、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続 > AnyTransを起動 > 「連絡先」に入る。

AnyTransでiPhoneの連絡先をバックアップする  ステップ1

AnyTransでiPhoneの連絡先をバックアップする  ステップ1

ステップ2、PCにバックアップしたい連絡先を選択 > 「PCへ転送」ボタンをクリック。すると、選択されたiPhoneの連絡先がパソコンにバックアップされました。

注:「設定」ボタンをクリックすると、出力先と連絡先の保存形式を設定できます。

AnyTransでiPhoneの連絡先をバックアップする  ステップ2

AnyTransでiPhoneの連絡先をバックアップする  ステップ2

Part2、PCなしでiPhoneの連絡先をバックアップする方法

もしパソコンを利用したくないなら、次のiCloudでiPhoneの連絡先をバックアップする方法をおすすめします:

操作手順: iPhoneで「設定」 > 「iCloud」 > 「連絡先」をオン > 「統合」をタップ > iPhoneの連絡先がiCloudにバックアップされました。

iCloudでiPhoneの連絡先をバックアップする

iCloudでiPhoneの連絡先をバックアップする

iCloudでiPhoneの連絡先を同期すると、iPhoneの連絡先がiCloudに保存されます。そして、iPhone上のiCloud IDをログアウトしたり、変更したりする時、「iPhone上の、以前同期したiCloud連絡先をどうしますか?」というメッセージが出ます。その場合、iPhoneの連絡先を紛失しないように、「iPhoneに残す」を選択してください。

おすすめ記事:iPhoneの連絡先が消えた時の5つの有効な対策>

まとめ

以上の3つの方法で、iPhoneの連絡先をバックアップできます。そして、上記に書いてある転送ソフトAnyTransは、電話帳以外に、iPhoneの音楽や写真、ビデオ、着信音をパソコン/iTunesに転送することもできます。今すぐAnyTransをダウンロードして試しませんか?もしこの記事が気に入っていただけたら、FacebookやTwitter、はてなブックマークでシェアをお願いします。

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください