iPhone Xで通話が聞こえない場合の原因と対処法

音量ボタンの調節、他の通話アプリの邪魔、フィルムの干渉等の原因で、iPhone Xで電話が聞こえない不具合が時に起きます。大事な電話があるときにはかなり困るでしょう。ここでは、その悩みをなくすために、iPhone Xで通話が聞こえない場合の対処法を説明します。

ばくてい 最終更新日: 2020年05月15日

iPhone Xの一番の役割は電話することでしょう。しかし、いろいろな原因で、iPhone Xで通話が聞こえない場合があります。大事な電話をするときに困りますね。なので、皆さんがiPhone Xで通話が聞こえないことに困らないように、このページはiPhone Xで通話が聞こえない場合の原因と対処法をご説明します。

iPhone Xで通話が聞こえない場合の対処法

対処法1:音量ボタンを上げってみる

iPhone Xで通話が聞こえないのは受話音量が不適切ではない可能性があります。この時は音量上げボタンを上げってみてください。

対処法2:Bluetoothをオフにする

Bluetoothのペアリングに影響され、iPhone Xで通話の声が聞こえないことがあります。
ホーム画面を下からスライドして、コントロールセンータでBluetoothをオフにします。

対処法3:ほかの通話アプリを終了させる

iPhone標準の電話アプリ以外に、LINEやSkypeなどほかの通話アプリも利用する場合は、通話アプリがお互いに影響して、iPhone Xで電話が聞こえない結果になりやすいです。その場合はホームボタンをダブルクリックして、ほかの通話アプリを上にスワイプして終了させます。

対処法4:iPhone Xの保護シートを外す

iPhone Xで電話が聞こえない時は、携帯の保護シートが邪魔をしているかもしれません。その時は保護シートを外して、通話が聞こえるかどうかを確認します。

対処法5:イヤホンジャンクを取り出す

イヤホンジャンクが詰まって、iPhone Xで通話が聞こえない可能性があります。iPhone Xで通話が聞こえないなら、イヤホンジャンクを取り出してみてください。

対処法6:iPhone Xを再起動する

不具合の原因はわからないときは、とにかくiPhone Xを再起動してみましょう。

Step 1:電源ボタンを長押しして、「スライドで電源オフ」をクリックします。

Step 2:再び電源ボタンを押して、iPhone Xを再起動します。

最後に

以上はiPhone Xで通話が聞こえない場合の対処法です。いかがでしたか?もしiPhone Xで通話が聞こえない場合にあったら、上記の方法を参考してください。もし以上の方法を全部試してもダメだたら、Appleにお問い合わせください。お役に立てれば光栄です。

修理に出したり、再起動したりすることでiPhoneに既存のデータが紛失したことはありませんか?iPhone Xで通話が聞こえない問題を解決するのに、大切なデータがなくなったら、大変でしょう。ここで一つの復元ソフト – PhoneRescue for iOSをおすすめしたいです。

iPhoneから消えた連絡先、メッセージ、LINE、WhatsApp、メモ、写真などをiOS本体・iTunesバックアップ・iCloudバックアップから復元可能です。また、PhoneRescue for iOSは購入する前に、無料で紛失したデータをスキャン&プレビューできます。キャンした結果にデータがあれば復元できます。

では、今すぐPhoneRescue for iOSをダウンロードして無料体験しましょうか?

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。