iPhoneのメッセージが送信できない時の対処法

要約

iPhoneからメッセージが送信できない時はどうすればいいですか?このガイドは、iPhoneのメッセージが送信できない場合の対策をご紹介します。

リュウラン

2016年11月15日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

PhoneRescue - iPhoneからメッセージ及び添付ファイルを簡単に復元

PhoneRescue – iPhoneから紛失したデータを手軽に復元

今すぐPhoneRescueをダウンロードしませんか。SMS/MMS/iMessageがiPhoneから紛失された場合、PhoneRescueを使えば簡単に復元できます。

iPhoneのメッセージが送信できない時の対処法

iPhoneのメッセージが送信できない時の対処法

iPhoneの「メッセージ」アプリは、電話番号を腕先にしてテキストメッセージ「 SMS」、キャリアメールの仕組みを利用して音声や画像が送れる「MMS」、iOSデバイス同士の間で利用できる「iMessage」の3つのメッセージが利用できます。しかし、iPhoneを使って送信しようと送れない場合もあります。その時はどうしたらいいですか?このガイドは、iPhoneのメッセージが送信できない時の対処法をご紹介します。

iPhoneのメッセージが送信できない時の対処法

方法1、連絡先が間違っているかを確認する

もし送信相手の電話番号または連絡先が間違っているなら、送信はできません。従って、まずは相手の連絡先が正しいのかを確認してください。

相手の連絡先を確信する

相手の連絡先を確信する

方法2、自分の連絡先が受信拒否されているかを確認する

自分の電話番号やメールアドレスが相手に受信拒否されている時、当然メッセージが送信できないので、それについては相手と確認してください。

方法3、送信数制限に達しているかを確認する

各キャリアが一日の送信数を制限しているので、送信数を超えたら、送信できなくなります。そして、送信数制限に満たなくても、もし短時間に大量のメッセージを送るなら、一時的にメッセージが送れない場合があります。

各キャリアの送信数制限は、以下をご参考ください:

  • SoftBank:

SMS:1日に200件以上送信した場合、その後24時間規制

MMS:4時間以内に500件以上のあて先に送信した場合、その後24時間規制

iMessage:24時間以内に500件以上のあて先に送信した場合、その後24時間規制

  • au:

加入月を含む開始月から3カ月:200通/日または3,000通/月

ご加入4カ月目以降:200通/日または6,000通/月

スマイルハート割引:200通/日または6,000通/月

  • docomo:SMS送信は一日200通以内

方法4、電波の調子を改善する

電波が悪い時、iPhoneでメッセージを送信できないかもしれません。その時、電波の調子を改善する必要はあります。改善方法は2つあります:

1、4G(LTE)をオフにする:iPhoneで「設定」 > 「モバイルデータ通信」に入って、「4Gをオンにする」ボタンをオフにしてください。

2、機内モードを再起動する:iPhoneで「設定」に入って、機内モードを一度オフにしてからオンにしてください。

機内モードをオフにしてからオンに戻す

機内モードをオフにしてからオンに戻す

お見逃しなく:Windows 10でiTunesがインストールできない時の解決方法>

最後に

以上はiPhoneのメッセージが送信できない時の対策です。もし送信できますが、逆に受信ができないなら、iPhoneのメッセージが届かない時の対策をご参考ください。この記事が気に入っていただけたら、FacebookやTwitter、Google+に共有してくれると嬉しいです。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください