Apple IDを変更する方法

ちょうすい

Follow @iMobie_Inc

iPhone愛好家として、質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

Apple IDはどうすれば変更できますか?このガイドは、アップル IDのメールアドレスを別のメールアドレスに変更する方法を詳しくご説明します。 

最終更新日:2018年10月11日

iPhone・iPad・iPod touchでAppの購入やiCloudの同期、iMessageの利用には、Apple IDが必要です。その不可欠なApple IDを手に入れるには、一つのメールアドレスだけで作成できます。このメールアドレスは、Apple IDとして利用されています。

しかし、ずっと使っているApple IDのメールアドレスを放棄したかったり、ほかのメールアドレスをApple IDとして使いたかったりする場合、アップルアイディを変更できますか?変更したらApple IDのデータや情報は消えますか?このガイドは、安全にApple IDを変更する方法をご紹介します。

Apple IDを変更する手順

Apple IDを変更する前に、ますはApple ID でサインインしているすべての Apple のサービスとデバイス(iPhone/iPad/iPod touch/Mac/Windowsパソコン/Apple TV)からサインアウトしてください。

そして、以下の手順に従ってください:

Step 1:Apple IDの管理ページに入って、Apple IDとパスワードでサインインします。

Apple IDを変更する手順

Apple IDを変更する手順

Step 2:「アカウント」部分の右にある「編集」をクリック > 「Apple ID」の下にある「Apple IDの変更」をクリック > Apple IDとして使いたいメールアドレスを入力 > Appleは入力したメールに確認コードを送信します。

そのコードを入力して、「続ける」をクリックしてください。

すると、Apple IDのメールアドレスが変更されました。

Apple IDを変更する手順

Apple IDを変更する手順

Apple IDを変更した後、すべてのAppleサービスやデバイスで新しいアップル IDでサインインし直してください。元のApple IDのデータが消えなく、そのまま新しいApple IDに入れます。

異なるApple ID の間でiCloudデータを転送する方法

以上の方法で普通はApple IDを変更することができますが、いくつかの原因で変更できない場合もあります。その時もし新しいApple IDを作成して使ったら、古いApple IDのデータの引き継ぎができません。何かApple ID の間でデータを移行する方法はありませんか?

実は、異なるApple IDの間で購入したコンテンツなどを移行できませんが、Apple IDに関連づけるメールアドレスで作成したiCloud IDに同期した連絡先、写真、メモ、カレンダーなどのデータがを移行する方法はあります:iCloudの管理ソフト – AnyTrans for iOSを使えば、異なるApple IDの間でiCloudに同期したデータを簡単に転送できます。

そして、このソフトで異なるiCloud IDの間でデータを転送することだけでなく、iCloudバックアップデータをダウンロードしたり、iClud.comにデータを入れたり削除したりすることもできる、ぜひお試し下さい。

今すぐAnyTrans for iOSの無料体験版をダウンロードしてiCloudの間でデータを転送しましょう 。

異なるApple IDの間でiCloudデータを転送する

異なるApple IDの間でiCloudデータを転送する

最後に

以上はApple IDを変更する方法です。もしこの記事が少しでもお役にたったら、Twitter、Facebook、はてブにシェアしてくれると嬉しいです。

ホーム AnyTrans ® for iOS Apple IDを変更する方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

今すぐ無料おためし世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!