iPhone/iPad/iPod touchのデータを管理する方法

iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3アップデートによる不具合と解決策まとめ

[2016年07月28日]

ご利用のiPhone・iPad・iPod touchをiOS 10にアップデートした方は、iOS 10による不具合や対処方法まとめをご参考にどうぞ。

2015年9月17日午前2時(日本時間)、iOS 9が正式的にリリースされました。さらに賢くなったSiriから、まったく新しいアプリ、内部のパフォーマンスの向上まで、iOS 8と比べるとiOS 9は役に立つ進化が満載されています。その後、AppleはiOS 9.1/9.2/9.2.1を発表し、ついに今年7月19日最新のiOS 9.3を正式にリリースしました。新機能と改善点を素早く体験するために、今すぐ最新のiOS 9へアップグレードしましょう!しかし、ご存知の通り、iOS 8アップデートでさまざまな不具合(デバイスの動作が重くなったなど)が発生しました。iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3でも同様な不具合が起きたのかと心配していますか?そこで、ここではiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3アップデートによる不具合と解決策をまとめて紹介します。

1. 最新バージョンダウンロードためのスペースが足りない   2. OTAでアップデートファイルのダウンロード時間が長すぎる 3. アップデート検証中になったまま動かない 4. iTunesでアップデートができない 5. iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3アップデート中でAppleロゴに引っかかる 6. リカバリモード/iTunesロゴに引っかかる 7. iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3のバッテリー使用時間が短い 8. iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3が古いデバイスで実行が遅い 9. iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートしたらデータがなくなった 10. アプリがフラッシュバックしやすい 11. iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3では時刻が間違って表示される 12. iMessageとFaceTimeのアクティベーションができない 13. iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートしたら通知音が鳴らない 14. アップデートしたら電源が入らない 15. 「ソフトウェアをアップデートできませんでした」メッセージが出た 16. アップデートしたらモバイルデータ通信が使えない 17. Bluetoothの調子が悪い 18. iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にiMessageの送信が失敗 19. アップデートしたらiPadには低電力モードがない 20. App/iTunes Storeが英語表記になった 21. 「スライドしてアップグレード」でフリーズ 22.iOS 9.2.1のSafariが落ちる 23. iOS 9.3にアップデートしたらアクティベートできなくなる 24.iOS 9.3のNight Shiftで「日の入りから日の出まで」の設定がない 25.iOS 9.3のSafari/メールでリンクをタップするとフリーズ

1. iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3ダウンロードためのスペースが足りない

iOS 9不具合 - スペースが足りない

iOS 9不具合 - スペースが足りない

iOS 9のアップデートファイルはiOS 8アップデートの時よりはるかに小さくなりましたが、多くの8GB/16GBのユーザーによって、必要な空き容量を準備するのは難しいです。幸いに、iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3はアップデートする時必要なストレージを準備するためにアプリを一時的に削除して、アップデート完了したら再び自動的に再ダウンロードされることが可能です。

その他、PhoneCleanを使ってすべてのメッセージ&添付ファイルを削除したり、アプリのジャンクファイルをクリアしたりなども空き容量を増加することができます。また、AnyTransを使って、iOSデバイス上の写真、音楽、ビデオなどのファイルを一度にパソコンに移動して、iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートしたら再びデバイスに戻すのも一つ解決方法です。

関連記事:

iPhone/iPad/iPod touchのストレージを増やす方法 >

iPhone/iPad/iPodの音楽をコンピュータに取り出す方法 >

2. OTAでアップデートファイルをダウンロードする時間が長すぎる

OTA(Over The Air)でiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートする時、アップデートファイルをダウンロードする時間が長すぎて終わらない場合も時々発生します。それはネットワークの環境や、同時にアップデートするデバイスの数などによって決められます。もしその状況に会ったら、以下の方法で時間を短縮することができます。

1、iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3が公開された後しばらくたったらアップデートします。iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3が正式的にリリースされた初日はダウンロードする人が殺到しますから、アップデートのスピードも遅くなるかもしれません。

2、よいWi-Fi環境に変更します。もしWi-Fiのネット環境が遅いなら、アップデートの速度も遅くなります。安定で早いWi-Fi環境を選択して、iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3のアップデートも早くさせます。

3、アップデートファイルを再ダウンロードしてみます。多くのユーザーによると、一度iOSデバイスを機内モードにしてWi-Fiとの接続をオフにしたら、再びWi-Fiに繋いで再ダウンロードすると速度が速くなります。

4.iTunesでアップデートします。もしiOSデバイスでアップデートするのはどうしても遅すぎて終わらないなら、iTunesでアップデートしてみましょう。

3. アップデート検証中になったまま動かない

iOS 9不具合 -  アップデート検証中になったまま動かない

iOS 9不具合 -  アップデート検証中になったまま動かない

iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートするには、一般的に言えばiTunesとOTAでアップデートする二つの方法がります。OTAでアップデートする時、iOSデバイスで「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」に入ると、更新することができます。しかし、更新中に「アップデートを検証中」のステップで前へ進めない状況もあります。その場合、すごく時間をかかりますし、iOSデバイスも使えない状態になります。もしアップデートの検証を終了させたいなら、二つの方法はあります:

1、iOSデバイスのホームボタンを二回連続に押して、マルチタスクから設定アプリを終了します。その後再びソフトウェアアップデートに入って、更新をやり直します。

2、もし1の方法で解決できないなら、iOSデバイスのホームボタンとスリープボタンを同時に5秒以上押して、白い林檎のボタンが出たらデバイスを回復できます。

4. iTunesでアップデートができない

iTunesでiOSバージョンをアップデートするには安全かつ迅速な方法だと言われますが、時々iTunesでiOSデバイスが認識できなかったり、ソフトウェアの更新が出なかったり、アップデートのファイルをダウンロードできなかったりなどの場合もあります。その時、iTunesを最新のバージョンにアップデートしたら、大体は問題を解決できます。

iOS 9不具合 -  iTunesでアップデートができない

iOS 9不具合 -  iTunesでアップデートができない

5. iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3アップデート中でAppleロゴに引っかかる

iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートする中で、下記のような一般的で厄介な問題にあったことはありませんか?新しいOSにアップデートしようとすると、iPhoneはAppleロゴに引っかかって、完全に起動しない可能性が高いです。iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3へのアップデート中で、お使いのiPhone、iPadはAppleロゴに引っかかている場合、iPhoneを強制再起動し、またはリカバリモードに入れて試すことをおすすめします。

iOS 9の不具合と解決策 - Appleロゴに引っかかる

iOS 9の不具合と解決策 - Appleロゴに引っかかる

ステップ1: お使いのiPhoneを再起動するために、電源ボタンとホームボタンを同時に10秒押します。まだAppleロゴに引っかかている場合は、それをリカバリモードにする必要があります。

ステップ2: USBケーブルでiPhoneをコンピュータに接続します。そして、最新バージョンのiTunesがインストールされたことをご確認ください。

ステップ3: 電源ボタンとホームボタンを同時に10秒押します。その後、電源ボタンを解除し、ホームボタンを続けて押します。

ステップ4: iTunesに接続する画面が表示され、ホームボタンを手放すことができます。

ステップ5: これで、iTunesでお使いのiPhoneを復元することができます。

ご注意: これは、アップルのロゴ画面から抜け出す最も簡単な方法です。しかし、バックアップされていなかった重要なデータがある場合は、どうなりますか?それとも、リカバリモード中でエラーを取得していますか?iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3へのアップデート中で、iPhoneのデータを保持する最も安全な方法は、お使いのiPhone/iPadの完全バックアップを行うことです。表示可能な形式でiPhone/iPadのすべてのコンテンツをコンピュータ上にコピーするには、AnyTransのようなiTunes代替ツールを試してみましょう。そうすると、写真、ビデオ、曲、メッセージ、メモ、連絡先やボイスメモなどのデータをコンピュータに転送することができます。

 AnyTransでiPhone/iPadのデータをバックアップする

AnyTransでiPhone/iPadのデータをバックアップする

無料ダウンロード 無料ダウンロード

6. リカバリモード/iTunesロゴに引っかかる

さまざまな理由で、お使いのiPhoneがリカバリモード、またはiTunesに接続するロゴに引っかかる可能性があります。iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3へのアップデートは、最も一般的な原因の一つとなるかもしれません。

  • iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3や他のiOSアップデートバージョン
  • 工場出荷状態に戻す
  • 脱獄中の誤操作
  • 他の未知の理由
iOS 9アップデートの不具合と解決策 - iTunesロゴに引っかかる

iOS 9アップデートの不具合と解決策 - iTunesロゴに引っかかる

最新のiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップグレードする時に、リカバリモードに詰まっている場合は、下記のチュートリアルにしたがって、iTunesロゴから抜け出しましょう。その前に、iTunesの最新バージョンをインストールしたことを確認してください:iTunesを起動 > 上のメニューバーから「ヘルプ」をクリック > 「更新プログラムを確認」を選択 > iTunesの最新バージョンをダウンロードします。

ステップ1: デバイスがオフになるまで、電源ボタン(スリープボタン)とホームボタンを同時に10秒押します。

ステップ2: iPhoneをオンにするために、再び電源ボタン(スリープボタン)を押します。お使いのiPhoneがリカバリモードでない場合は、その問題が解決されます。

ステップ3: iTunesを起動し、iPhoneをコンピュータに接続します。 「iTunesはリカバリモードのiPhone/iPadを見つけました。iTunesでご利用になる前に、このiPhoneを復元する必要があります。」との通知が表示され、「OK」ボタンをクリックします。

ステップ4: iTunesウインドウで、左上のデバイスアイコンをクリックします。それから、「概要」タブを選択します。

ステップ5: 「復元」ボタンをクリックします。

7. iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3のバッテリー使用時間が短い

iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3の「低電力モード」は、バッテリーの使用時間を延長できる新しい機能です。例えiPhone/iPad/iPod touchのバッテリー残量が20%に近づいて、またはさらに低い時、デバイスの使用時間を普通の状態より長くさせます。多くのユーザーは、その低電力モードのためにiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートするのですね。しかし、一部分のユーザーも、iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートしたら逆にバッテリーの使用時間が長くなったと言います。次はiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3のバッテリー使用時間を長くさせる小ワザをいくつかご紹介します。

iOS 9不具合 - iOS 9のバッテリー使用時間が短い

iOS 9不具合 - iOS 9のバッテリー使用時間が短い

1、まずは、「設定」>「バッテリー」に入って、バッテリーの使用状況を確認します。大量のバッテリーを消耗しているアプリを削除したり、代替品を利用したりなどの必要があるかもしれません。

2、App Musicから音楽をストリーミングすることを停止します。ウェブで音楽をストリーミングするのは大量のバッテリーを消耗するなら、パソコンやiTunesライブラリからiOSデバイスへ音楽を同期して聴くことをおすすめします。

3、通信状況が悪いところにいたら、iOSデバイスの機内モードをオンにします。それは通信状況が悪い場合、お使いのデバイスが通信に接続できないとできる状態に切り替えて、デバイスのバッテリーも多く消耗されるからです。

4、iOSデバイスを再起動する、またはiOSデバイスで「設定」>「一般」>「リセット」>「すべての設定をリセット」をタップして、すべての設定をリセットします。

8. iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3が古いデバイスで実行が遅い

PhoneCleanでiOS 9デバイスを高速化する

PhoneCleanでiOS 9デバイスを高速化する

無料ダウンロード 無料ダウンロード

iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3の一つ魅力は、古いiPhone 4sとiPad 2にもインストールできることです。それはユーザーにとっていいことですが、iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートしたら古いデバイスの実行が遅くなると感じるユーザーも多いです。その場合、どのように古いデバイスでiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3の実行を高速化させますか?次はいくつかiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3/10をスピードアップする実用な方法があります。

1、視差効果を減らす:「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「視差効果を減らす」をオフにします。

2、強制再起動: iOSデバイスのスリープボタンとホームボタンを白い林檎のログが出るまで同時に押します。

3、iPhone/iPadをワイプ&復元する:iTunes/iCloudでお使いのiOSデバイスをバックアップして、後でデバイスを工場出荷状態にリセットします。

4、完全に古いデバイスをクリーンアップする:iPhone/iPad上のアプリキャッシュ、クッキー、一時ファイルなどのジャンクファイルを消去して、お使いのデバイスをスピードアップできます。そこでPhoneCleanというプロなiOSデバイスのクリーンアップツールを使うのは最高&簡単な方法です。

お見逃しなく:

iPhoneから「その他」を削除する方法 >

iPhone 4s/5/5s/5c/6を高速化する方法 >

9. iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートしたらデータがなくなった

iOS 9アップデートによるなくなったデータを復元する

iOS 9アップデートによるなくなったデータを復元する

無料ダウンロード 無料ダウンロード

iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートする場合、アップデートが失敗したらデータがなくなったり、またはアップデートが成功しても既存のデータを失ったり可能性はあります。しかし、ご心配なく、もしアップグレードの前にiTunesまたはiCloudでバックアップを取ったら、バックアップからデータを復元することができます。

万が一バックアップがない、またはバックアップから復元できないなら、PhoneRescueのような専門的な復元ソフトを利用して、直接にiPhone/iPad/iPod touchからデータを復元することができます。詳しい方法を知りたいなら、こちらのiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートしたら紛失したデータを復元する方法についての文章を読みましょう。

10. アプリがフラッシュバックしやすい

アプリが急にログアウトしたり、アプリを開いたら突然ホーム画面に戻ってしまったり、そのような状況は「フラッシュバック」と言います。iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートしたら、いつも使っているアプリがフラッシュバックしてしまう可能性があります。その時、アプリを削除して再ダウンロードする、またはiOSデバイスを再起動してみましょう。そして、アプリ自身がバグがあって、iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3に適用しないこともあります。その場合はアプリの新しいバージョンを待ちましょう。

11. iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3では時刻が間違って表示される

iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートしたら、iPhone/iPadでは時刻が間違って表示されたという報告が一部のユーザーから出ています。この問題を解決するには、ここでは3つの対処方法をご紹介します。

iOS 9不具合 — iPhone/iPadの時刻が間違って表示される

iOS 9不具合 — iPhone/iPadの時刻が間違って表示される

  • 最初の対処法は、時間の自動更新をオフにして、手動で時刻を設定することです。iOSデバイスで「設定」を開く > 「一般」 > 「日付と時刻」の順にタップ > 「自動設定」をオフにします。それから、手動で正しい時刻と時間帯を設定してください。
  • App Storeからダウンロードした時計アプリを閉じます。App Storeから時計アプリをダウンロードした場合、時刻を正しく表示させるには、それを閉じる必要があります。ホームボタンをダブルクリックして、マルチタスク(アプリの切り替え画面)を表示 > 時計アプリを探し出す > それをスワイプして閉じます。
  • お使いのiPhone、iPadを再起動:電源ボタン(スリープボタン)を押したままにします。画面にスライダーが表示されたら、右にスライドして電源をオフにします。お使いのiPhoneやiPadの電源がオフになったら、同じボタンを押して電源を入れます。

12. iMessageとFaceTimeのアクティベーションができない

iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートしたらiMessageとFaceTimeを再アクティベートしようとしたら、何度やってもうまく行かず困っていますか?多数のユーザーは、iPhone、iPadやiPod touchをiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にバージョンアップしたところ、iMessageまたはFaceTimeのアクティベーションができないことに気が付きました。

iOS 9不具合 — iMessage/FaceTimeのアクティベーションができない

iOS 9不具合 — iMessage/FaceTimeのアクティベーションができない

解決策に関しては、まず以下のことを事前確認してください:

1)モバイルデータ通信ネットワークまたはWi-Fiネットワークに接続されていることを確認します。iPhone をお使いの場合は、電話番号で iMessage および FaceTime をアクティベートする際に SMS メッセージを使う必要があります。ご契約の通信事業者によっては、アクティベート時の SMS 送信が請求対象になることがあります。

2)「設定」>「一般」 > 「日付と時刻」の順にタップし、時間帯が正しく設定されていることを確認します。

それから、iMessageとFaceTimeをオフにして再起動する:「設定」 > 「メッセージ」/「FaceTime」の順にタップ > 「iMessage」/「FaceTime」をオフにする > デバイスを再起動 > iMessageとFaceTimeを再度オンにします。

13. iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートしたらiPhone/iPadの通知音が鳴らない

iOS 9不具合 — iPhone/iPadのお知らせのサウンドが鳴らない

iOS 9不具合 — iPhone/iPadのお知らせのサウンドが鳴らない

iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアアップデートした後、iPhoneやiPadで通知音が鳴らなくて困っている方も多くいると報告されています。着信音、テキストメッセージ、電子メール、カレンダー、FaceTimeやソーシャルメディアなどの新着情報やお知らせが早く入手できません。

  • お使いのiPhone/iPadがマナーモードになっていないか、音量が最小/消音になっていないか、イヤホンジャックをご確認ください;
  • 再起動する:電源ボタンを長押し > 「スライドで電源オフ」を右に動かす > 電源ボタンを長押しします。
  • すべての設定をリセットする:「設定」 > 「一般」 > 「リセット」 > 「すべての設定をリセット」の順にタップします。
  • Siriを起動する:ホームボタンを長押しして「Siri」を起動します。

14. iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートしたらiPhone/iPadの電源が入らない

おそらく、デバイスのフリーズを経験したユーザーが多いでしょう。特に、システムのアップデートの場合はよくあります。ご利用のiPhone/iPadでiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートしたところ、電源が入らなくなった不具合が発生しましたか?以下の操作をお試しください:

iOS 9不具合 写真元:datamodoru.com

iOS 9不具合 写真元:datamodoru.com

  • デバイスを強制再起動する:Appleロゴが表示されるまで、ホームボタンとスリープボタン(電源ボタン)を同時に10秒以上押し続けます。
  • デバイスを1時間以上充電する:強制再起動してもできない場合、iPhone/iPadを最低1時間充電してみてください。
  • iPhoneをリカバリーモードにして復元する:USBでiPhoneをコンピュータに接続 > ホームボタンとスリープボタンを同時に長押し > Apple/iTunesロゴが表示されてもボタンを放さないで、リカバリーの画面が表示されるまで押し続ける > 表示されたポップアップで「アップデート」を選択します。

15. 「ソフトウェアをアップデートできませんでした」メッセージが出た

iOS 9不具合 - ソフトウェアをアップデートできませんでした

iOS 9不具合 - ソフトウェアをアップデートできませんでした

リリースされたばかりのiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3をアップデートしたいですが、「設定」からiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3をダウンロードしようとすると、「ソフトウェアをアップデートできませんでした」と表示されました。そのような状況に会ったユーザーはいらっしゃいますか?そのような不具合はiOSアップグレードの時よく発生します。しかも明確な原因は未だにわかりません。

このような不具合を避けるために、お使いのデバイスに最新のiOSバージョンをアップデートする前に数日を待つことをおすすめします。そして、iTunesでiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3のソフトウェアファイルをダウンロードして、iOSデバイスにインストールするのも一つ有効な解決策です。

関連記事:iPhone/iPad/iPod touchをiOS 9にアップデートする方法 >

16. アップデートしたらモバイルデータ通信が使えない

もしiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートした後モバイルデータ通信が利用できなくなったら、次の解決策を試してみましょう:

  • iOSデバイスの電源をオフして再起動する。
  • モバイルデータ通信を一度オフにしたら再び接続する:iOSデバイスで「設定」>「モバイルデータ通信」>「モバイルデータ通信」をオフ>「モバイルデータ通信」をオンにする。
  • iOSデバイスを機内モードに切り替える:iOSデバイスでコントロールセンターを開く>機内モードをオン>約5秒後、機内モードをオフにする。
  • iOSデバイスのネットワークをリセットする:iOSデバイスで「設定」>「一般」>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」を選択する。その方法を使うと、Wi-Fi パスワード、優先するネットワーク、VPN 設定など現在保存されている設定がすべて消去されるので、ご注意ください。

17. Bluetoothの調子が悪い

もしiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートしたら、Bluetoothは接続ができなかったり、不安定になったりなど状況に会ったら、次の解決方法を試しましょう:

iOS 9不具合 -  Bluetoothの調子が悪い

iOS 9不具合 - Bluetoothの調子が悪い

  • BluetoothをオフにしてiPhone/iPad/iPod touchを再起動する。
  • デバイスの接続を修復する:iOSデバイスの「設定」に入る>「Bluetooth」>接続に問題があるデバイスを選択>ターゲットデバイスの右側の情報アイコンをタップ>「このデバイスの登録を解除」をタップする。
  • iOSデバイスのネットワークをリセットする:iOSデバイスで「設定」>「一般」>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」を選択する。Wi-Fi の設定など現在保存されている設定がすべて消去されるので、ご注意ください。
  • iPhone/iPad/iPod touchをリセットする:iOSデバイスで「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択する。この後、iTunesまたはiCloudからデバイスを復元する必要はありますから、事前にデバイスのデータをバックアップしてください。

18. iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にiMessageの送信が失敗

iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートしたら、iMessageの送信が遅くなったまたは全然できなくなったことはありますか?もしそのような不具合が発生したら、次の対処方法を参考しましょう:

iOS 9不具合 - iMessageの送信が失敗

iOS 9不具合 - iMessageの送信が失敗

  • デバイスがWi-Fi/モバイルデータ通信に接続しているのかを確認する:iOSデバイスがWi-F/3Gに接続していない時、iMessageは使えません。そして、もしネットワークの電波が弱いなら、iMessageもほぼ利用できません。デバイスがWi-Fiに安定に接続しているのかを確認してください。もしWi-Fiではなく3G/4Gのネットワークを使っているなら、モバイルデータ通信を一度オフして再接続してみてください。
  • iMessgeを一度オフにしてからオンにする:iOSデバイスで「設定」>「メッセージ」>iMessageをオフにして再びオンにする。
  • 送信相手がiMessage機能を使えるかどうかを確認してください。
  • Apple IDをログアウトしてから再ログインする。次はiMessageを一度オフにしてからオンにする。
  • iOSデバイスをリセットする:「設定」>「一般」>「リセット」>「すべての設定をリセット」をタップする。

お見逃しなく:iPhoneから削除されたメッセージを復元する方法 >

19. iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートしたらiPadには低電力モードがない

iOS 9不具合 -  iPadには低電力モードがない

iOS 9不具合 - iPadには低電力モードがない

iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3の一つ目玉の新機能は、デバイスの電池持ちを最大3時間アップできる低電力モードです。しかし、その機能を期待してiPadをiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートしたら、iPadには低電力がないに気づいたユーザーは多いです。その時、自分のiPadには何かバグや不具合があるのかを心配していますか?

ご心配なく、実は、iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3の低電力モードはiPhoneのみで利用可能です。従って、iPadをiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートしても低電力モードは利用できません。それはたぶんiPhoneはiPadよりバッテリーの消耗が多いと考えられます。そして、iPadには低電力モードの設定ボタンはないですが、実際にバッテリーが20%以下になったら、iPadは視差効果を減らすようなバッテリー寿命を延長させる操作を自動的に行います。それは低電力モードと同じように、電池持ちを長くさせます。

20. App/iTunes Storeが英語表記になった

iOS 9不具合 -  App/iTunes Storeが英語表記になった

iOS 9不具合

iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートした後App StoreとiTunes Storeが英語表記になってしまったら、どうしたら直せますか?次はApp/iTunes Storeを日本語表記に戻す方法をご紹介します:

  • iOSデバイス本体の言語をチェックする:iOSデバイスで「設定」>「一般」>「言語と地域」>iPhoneの使用言語をチェックする。もし日本語ではないなら、日本語に変更してください。
  • Apple IDの国と地域をチェックする:iOSデバイスで「設定」>「App StoreとiTunes Store」>Apple IDをタップ>「Apple IDを表示」>「Country/Region」を選択>「iTunesMatchの有効な購読があります。」という表示が出る>「戻る」をタップ>「Account Setting」画面が日本語に戻る。それでApp StoreもiTunes Storeも日本語に戻ります。

21. 「スライドしてアップグレード」でフリーズ

iOS 9不具合 - 「スライドしてアップグレード」でフリーズ

iOS 9不具合 - 「スライドしてアップグレード」でフリーズ

iPhone/iPad/iPod touchをiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3にアップデートする時、「スライドしてアップグレード」という画面にフリーズして先に進めなくなる不具合が多発します。その時、前へ進むことができずアップデートを中止することもできませんから、iOSデバイスが使えなくなってしまいました。もしお使いのiOSデバイスもその不具合にあったら、次の方法を参考して解決してください:

方法1-バックアップからデバイスを復元する:

1.iOSデバイスをパソコンに接続して、iTunesを開く。

2.iTunesで問題のデバイスを選択する。問題のデバイスが iTunes に表示されない場合は、スリープボタンとホームボタンを Appleログが表示されるまで長押ししてデバイスを強制終了する。

3.必要なバックアップを選択して、iTunesでバックアップからデバイスを復元する。バックアップがない場合、まずはデバイスをバックアップしてください。

方法2-iPhone/iPad/iPod touchを新しいデバイスに復元する(上の方法で解決できない場合):

1.デバイスをパソコンに接続して、iTunesを開く。

2.iTunes上でデバイスの選択する。デバイスがiTunesに表示されないやパソコンでそのデバイスが信頼されない場合は、そのデバイスのスリープボタンとホームボタンを長押しして再起動する。そのデバイスが再起動して iTunes に表示されてから指をはなす。

3.確認メッセージが画面に表示されたら「復元」を選択する。

4.復元が完了したら新しい (新規) デバイスとして設定する。

注:その方法でiOSデバイス上の既存のデータがなくなるから、事前にiOSデバイスのデータをバックアップすることをおすすめします。

方法3-DFUモードでiOSデバイスを一時的にiOS 8.4.1へダウングレードする。その方法でデバイスがiOS 8.4.1に戻ります。ダウングレードしてから再度デバイスをiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3へアップグレードすることができますが、再びそのような不具合が発生する可能性もあるので、ご注意ください。(注:日本時間10月1日よりiOS 8.4.1にダウングレードすることが不可能になってしまいます)

22. iOS 9.2.1のSafariが落ちる

iOS 9.2.1のSafariが落ちる

iOS 9.2.1のSafariが落ちる

iOS 9.2.1にアップデートしたら、Safariが突然落ちる/クラッシュする不具合が世界中に発生します。その不具合を回避するために、次の操作をしてください:

1.iPhoneに設定 > Safariに入る

2.「Safari検索候補」(あるいは「Spotlightの検索候補」)をオフにする

そうするとSafariのクラッシュを回避できるようになります。

23. iOS 9.3にアップデートしたらアクティベートできなくなる

iOS 9.3不具合 - アクティベートできない

iOS 9.3不具合 - アクティベートできない

新機能や数多くの不具合修正が含まれたiOS 9.3がリリースされましたが、現在iOS 9.3へのアップデートを行うと、「アクティベートできません」と表示される不具合が多数発生しています。この問題を解決するには、次の手順を実行してください:

方法1: iPhone/iPad/iPod touchをiTunesに接続

パソコンにつないで、iTunes経由でアクティベートしたら大丈夫です。

方法2: iCloudを使う

ステップ1: パソコンのブラウザからiCloudにサインインします。

ステップ2: 「iPhoneを探す」をクリックします。「し

ステップ3: 該当のデバイスを選択します。

ステップ4: 「アカウントから削除」(「iPhoneの消去」ではありません)をクリックします。

ステップ5: iPhoneを再起動します。

24.iOS 9.3のNight Shiftで「日の入りから日の出まで」の設定ができない

iOS 9.3のNight Shiftで「日の入りから日の出まで」の設定がない

iOS 9.3のNight Shiftで「日の入りから日の出まで」の設定がない

iOS 9.3の新しい機能「Night Shift」は、「日の入り・日の出」の時間によってナイトシフトモードを自動的にオン・オフにすることができます。しかし、一部のデバイスが「日の入りから日の出まで」の設定が表示されないことがあります。もしその状況に会ったら、次のように設定してください:

iPhoneの「設定」 > 「プライバシー」 > 「位置情報サービス」 > 「システムサービス」に入って、「時間帯の設定」をオンにする。

25.iOS 9.3のSafari/メールアプリでリンクをタップするとフリーズ

iOS 9.3にアップデートしたら、Safariやメールアプリでリンクをタップすると、アプリがフリーズする・動かなくなる不具合が多く報告されています。そして、SafariでGoogle検索を行っても表示されているリンクをタップしても反応ないことが多いです。現在のところ、次のような対策があります:

iOS 9.3のSafari/メールアプリでリンクをタップするとフリーズ

iOS 9.3のSafari/メールアプリでリンクをタップするとフリーズ

対策1.SafariのJavaScriptをオフにする:iOSデバイスの「設定」 > 「Safari」 > 「詳細」に入って、「JavaScript」をオフにする。

対策2.Safariの検索エンジンをBingに一時的に変更する:iOSデバイスの「設定」 > 「Safari」 > 「検索エンジン」に入って、検索エンジンを「Bing」に変更する。

対策3.Safariのキャッシュや閲覧履歴をクリアする:iOSデバイスの「設定」 > 「Safari」 > 「履歴とWebサイトデータを消去」 > 「履歴とデータを消去」をタップする。

対策4.Safariの代わりにChromeなどのブラウザアプリを使う

対策5.iOS 9.2.1にダウングレードする(ただしiOS 9.2.1にも同じ問題が発生する可能性がある)。

以上はiOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3アップデートによる一般的な不具合と解決策です。また、現在は「iOS 9.2」から「iOS 9.1」へのダウングレードだけができるので、ご注意ください。 さらに、iOS 9/9.1/9.2/9.2.1/9.3/9.3.3/10にアップデートしたデバイスが重くなってきた場合は、次のチュートリアルを参考にどうぞ:11の方法で動作の遅いiPhone・iPadを軽くする>

もしほかの何か問題がございましたら、遠慮なくご連絡ください。この文章はお役に立ちましたら、FacebookやTwitterでお友達と共有しましょう。

ご意見・ご感想をお寄せください

iOS 9にアップデートする