iPhoneホーム画面のアプリのアイコンを自由に配置する方法

ちょうすい

Follow @iMobie_Inc

iPhone愛好家として、質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

本記事はiPhoneでホーム画面のアプリアイコンを好きに配置する方法を紹介します。

最終更新日:2018年11月15日

現代人の日常生活でiPhoneはとても大事なものとして便利さや面白さを私たちにくれました。

毎日、iPhoneのスリープ状態を解除してホーム画面で使いたいアプリをタップして使います。そして時間とともに、iPhoneのホーム画面に多くのアプリが追加されましたね。様々なアイコンがホーム画面に詰めて使いたいアプリは時々探し出せないことがありますか?

この場合、iPhoneをより使いやすくなるためにホーム画面のアイコンを配置したほうがいいと思います。本記事はiPhoneユーザー向けのホーム画面を簡単に配置できる方法を紹介します。ぜひ見逃さないでください。

iPhoneホーム画面のアプリのアイコンを自由に配置する方法

ここでは、まず、必要なツール-Anytrans for iOSを紹介します。

AnyTrans for iOS – データを選択的にバックアップ/移行する

AnyTrans for iOSはiOSデバイス向けの専門ソフトで、世界中一千万のユーザーがいます。

今回はAnyTrans for iOSのiPhoneホーム画面を配置する機能を紹介します。

まずは、AnyTrans for iOSの無料体験版をダウンロードして、インストールします。そして以下の操作手順に従ってください:

Step1:AnyTrans for iOSをインストール < 起動 < USBケーブルでiPhoneとパソコンを繋ぎ < iPhoneで「このコンピュータを信頼」します。

tep2:AnyTrans for iOSホーム画面の上で「デバイス管理」をクリック > 「デバイス管理」を選択します。

iPhoneホーム画面のアプリのアイコンを自由に配置する方法

iPhoneホーム画面のアプリのアイコンを自由に配置する方法

画面の右側でボタンをクリック > 「ホーム画面整理」を選択します。

iPhoneホーム画面のアプリのアイコンを自由に配置する方法

iPhoneホーム画面のアプリのアイコンを自由に配置する方法

Step3:次の画面に入り > 「スマート分類」をクリック > 「スマート分類」で詳細な分類標準を設定 > 下の「プレビュー」をクリックしてホーム画面の様子を確認します。

iPhoneホーム画面のアプリのアイコンを自由に配置する方法

iPhoneホーム画面のアプリのアイコンを自由に配置する方法

ここでは、「色で分類する」 > 「フォルダに分ける」を選択して例とします。以下はプレビューの結果です。

iPhoneホーム画面のアプリのアイコンを自由に配置する方法

iPhoneホーム画面のアプリのアイコンを自由に配置する方法

問題なくなら、「デバイスに同期」をクリックすると、iPhoneのホーム画面はプレビューの画面のように替えます。以下は完成画面です。

iPhoneホーム画面のアプリのアイコンを自由に配置する方法

iPhoneホーム画面のアプリのアイコンを自由に配置する方法

最後に

以上はiPhoneホーム画面のアプリを自由に配置する方法です。役に立てましたか?

そして、本記事で紹介したツール-AnyTrans for iOSは全球で1千万のユーザーがいます。AnyTrans for iOSの体験版は7日間で一日に50項目の転送が無料でできます。また、製品を注文した場合も60日間の返金保証があるので万が一でも安心できます。

コーヒーを一杯で飲む時間をかかってAnyTrans for iOSの無料体験版をダウンロードして試しませんか?

また、何かご疑問でもございましたら、コメントをしてください。

ホーム AnyTrans ® for iOS iPhoneホーム画面のアプリのアイコンを自由に配置する方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!