WebページをPDFで保存し、iPhoneに転送する方法

要約

どうすれば、ChromeのウェブページをiPhone/iPadのiBooksで読むことができますか?ここでは、WebページをPDFとして保存し、iPhoneのiBooksに転送する方法を紹介します。

ちょうせい

2015年12月23日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – PDF化したウェブページをiPhone/iPadのiBooksに転送する

AnyTrans – iPhone/iPad/iPodのデータ管理ツール

本記事を読む前に、iOSコンテンツの転送ツール-AnyTransをダウンロードしてください。そして、PDFに変換したWebページをiPhoneのiBooksに転送することができます。

パソコンで情報収集する際、サイトをお気に入り(ブックマーク)に入れておくことが多いと思います。しかし、インターネットに繋がっていない場所では、見たい時に見られません。そういう時、WebページをPDFで保存しておけば、いつでも見られます。また、いつ内容が変更されるか分からないWebページの場合は、Webページを手元のPDFファイルとして保存しておけば安心です。

ここでは、Webページの内容をそのままPDFファイルの形で保存したり、iPhone/iPadのiBooksに転送する方法について、説明します。

WebページをPDFで保存する方法

Webページをそのままの状態で保存したい場合、PDFに変換するのが便利です。

ステップ1: ChromeのWebページ上で右クリック > 「印刷」を選択します。

Webページを右クリックして印刷を選択

Webページを右クリックして印刷を選択

ステップ2: 送信先で「PDFに保存」を選択 > 「保存」をクリック > 保存先を選択して、WebページをPDF形式でパソコンに保存します。

PDFに保存

PDFに保存

PDFのWebページをiPhone/iPadに転送する方法

WebページをPDFで保存した後、AnyTransというiOSデータ転送・バックアップ・管理ツールを使うことをおすすめします。AnyTransは、PDFファイルをiPhone/iPad/iPod touchのiBooksに入れることができます。そうだけでなく、このツールは音楽、写真、アプリ、ビデオ、電話帳、メッセージ、メモ、カレンダーや着信音などほとんどのファイルもサポートします。以下の手順を行う前に、まずはAnyTransをパソコンにダウンロード&インストールしてください。

ステップ1: お使いのiPhone/iPadをパソコンに接続 > AnyTransを起動 > ホーム画面の右にあるボタンをクリックして、AnyTransのインターフェースを変えます。

ステップ2: 「ブック」をクリックします。

AnyTransのホーム画面で「ブック」をクリック

AnyTransのホーム画面で「ブック」をクリック

ステップ3: 右上の「追加」ボタンをクリック > ファイルを選択して、「開く」ボタンをクリックしてPDFとして保存されたWebページをiPhone/iPadのiBooksに転送することができます。(ファイルをドラッグ&ドロップすることで、PDF化のWebページも転送できます。)

iPhoneのバックアップ先を選択

iPhoneのバックアップ先を選択

以上、WebページをPDFで保存し、iPhone/iPadに転送する方法です。また、AnyTransは、iTunes/パソコン/iOSデバイスの間でデータを転送することも可能です。本記事について、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。また、このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。AnyTransのダウンロードはこちら >

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください